かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 13日

コンマ8

ウチの鉄を切る道具は
プラズマとサンダーの2種類しかない。

これがプラズマ。
d0051533_0445157.jpg

使う時に小屋からズルズル引っ張り出す。
だから最近の突然の雨が心配。
d0051533_0454361.jpg

で、サンダー。
ベビーサンダーとか、グラインダーとも言う。

最近、サンダーの切断刃の性能が上がってきた。
ドンドン薄くなっていくのだ。
刃が薄いと切断跡がキレイなのと、スピードが速いのだ。

ちょっと前(2~3年前)には2ミリ弱の厚さの刃だったんだけど
ここ数年は1ミリの刃が主流だった。
そしたら、こないだ0.8ミリの刃を見つけた。
ついに1ミリの壁をやぶったのだ。

その名もノートンエクスプローラー。
なんかPCっぽい名前だ。
だけど、これは切断砥石なのだ。
d0051533_0531821.jpg

切れ味はコレこのトウリ。
(本当は切った後に押し当てて火花だしてるだけの写真)
d0051533_0534542.jpg

そうそう、
この木箱は元々はワインの梱包箱だったんだけど、
ちょうどいいので、切断用にしたのだ。
この中で切ると火花が飛び散らないでしょ。
現場とかで便利なのな。
[PR]

by takemaru-01 | 2008-09-13 01:00 | 日々の話 | Comments(0)


<< 同時進行      新人教育 >>