人気ブログランキング |

かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ
2019年 05月 20日

星のスタンド

d0051533_14154218.jpg
シーショアの熊ちゃんに納めている星型のランプシェードを購入した人から、
「赤木さんの作品としてスタンドを作って。」
と、いうご依頼。
いつもは熊ちゃんのガラスを
邪魔しないように、
熊ちゃんの理想のイメージに近づくようにって、作るんだけど、
今回は、お客さんから直接のご依頼なので、
ちゃんと作品として考えてみる。
自分の作品をお金もらって作るっていうのは、
自分の気持ちの置き所がとても難しくて、あんまり進んでしていないんだけど、
今回は別。
やる気にさせてくれた依頼主さまに感謝なのだ。

6等分の星型フレームと直線的なガラスを
スタンドをデザインをする為の基にして、
高さやフレームラインを、なんとなく決めたら、
とにかく手を動かして作ってみる。
細部ディテールや素材、配線の方法なんかは、
作りながら決めるやり方にしてみる。
まあ、いつもそうだけど。
d0051533_11462124.jpg
一番、主張できる部分は足元と思ってたので
全体バランスが決まったら、集中して作りこんでいく。
機能もデザインの1部と考えてるので、
各パーツに主張してもらう。
d0051533_11463679.jpg
そんなこんなで、やっとこ完成。
なんか、、
いいんじゃな~い。
と、ニヤニヤしてみる。
d0051533_11462879.jpg
でも、
やっぱり、光の威力には敵わないなぁ。

d0051533_11462552.jpg





# by takemaru-01 | 2019-05-20 14:27 | 日々の話 | Comments(0)
2019年 05月 10日

そらとぶキリン

「お父さん、なにか、工作遊びしよー」
連休も終わり、(連休をちゃんと休んだなんて初めて!)
学校から帰って来たムスメからのお願いがコレ。

「えーなんか、そんなすぐに出来る工作なんて思いつかないんですけど、、。」
「ちょっと屋根仕事とかしてて、疲れてるんですけど、、。」
「そんな期待した目で見られても、なんも出てこないんですけど、、。」
「、、、。」
「じゃあ、、うーん、、。」
「絵本でも 作る?」

つくるー!!

思いつきで、適当に言ってしまった手前、必死にどう誤魔化すか考えるオレ。
「えーと、、じゃあ、、話を考えないとね」
とか言って、ムスメが話なんて考え付かないのを知ってて、時間稼ぎを試みる。
「あ、思いついた! 昔作った、あのカード持って来て」とカードを持ってこさせる。
このカードは昔、ムスメに言葉に興味を持たせる為に、作った苦肉の策のカードだ。
d0051533_11104260.jpg
裏返したカードを順番に引いて、表に返すと、
上手くいけば、
「ネコ」「が」「アイス」「を」「たべる」
みたいに、ちゃんと繋がるけど、
駄目な時は
「きりん」「と」「ろけっと」「を」「たべる」
とかになって、大受けするっていうカード。

今回はこのカードで登場人物とかを決めようと提案してみた。
そこで、出来上がった登場人物は
「わらう ぺんぎん」
「おどる ねこ」
「とぶ きりん」
ここで、また閃いたオレは、
折り紙とノリを持ってこさせる。
各担当を決めて、ちぎり絵を作ってもらい、
この作業で絵本作りを忘れさせる作戦だ!

始めると、目論みどうり、夢中になって作るムスメとムスコ。
あと、オレ。
結局、日をまたいで、夕方のちぎり絵タイムは2日目を迎えて、
このまま、ちぎり絵に夢中になって、絵本作りを忘れてくれるぞ!
と、期待したにもかかわらず、
「お父さん、絵本は、いつ作るの?」
と言ったムスメ。

「絵本の話は自分で考えなきゃ駄目だよ」とか、
キツイことを言って誤魔化そうとしたんだけど、
それで納得するムスメではない。
もう、これ以上時間はかけたくない、と判断し、
適当に、「じゃあこうしたら?」と提案する。
「とぶキリン」を見た「ネコ」が「踊って」、
それを見た「ペンギン」が「笑う」っていうのは?
なんのオチも無いけど。

こんな感じで出来た絵本がコチラ。

「そらとぶキリン」
d0051533_11103879.jpg

d0051533_11103497.jpg
d0051533_11103121.jpg
d0051533_11102721.jpg
d0051533_11102149.jpg

「オシマイ」





# by takemaru-01 | 2019-05-10 11:42 | 日々の話 | Comments(0)
2019年 04月 29日

d0051533_14455929.jpg
今日は朝からずーっと雨。
10年くらい前に島に来たばかりの頃は、この雨に太刀打ちできずに、
材料や道具達が濡れて錆びていくのを、ただただ見てる事しかできなかった。
たくさん仕事をして、お金や時間に余裕が出来るたびに、
少しづつ、屋根を延ばして、やっとこの程度の雨では、動じない作業場に。
d0051533_14454514.jpg
次の課題は、
微妙にめんどくさい、雨漏り修理と、
湿気を遮断する為の「床作り」って感じかなー。


# by takemaru-01 | 2019-04-29 15:03 | 日々の話 | Comments(0)
2019年 04月 13日

小道具さん

ウチの奥さんは、若い頃に 
いわゆる「小道具さん」という仕事をしていた事がある。
「小道具さん」とは何か、というと、
映画やドラマなんかの家具やお皿、家電、雑貨みたいな物を
監督さんや美術さんと相談しながら、調達してくる仕事らしい。

そんなわけで、「昔してたんでしょ?やってくれない?」
というオファーが来てしまったもんで、
さらに、そのオファーの内容が
「奄美の琉球支配時代と薩摩支配時代」だったもんだから、
我が家は、現在、古道具屋状態です。
まあ、その映画の話はここまでにしておいて。

そんな彼女の調達品のひとつに「かんざし」があって、
撮影シーンの都合上、借りたカンザシのレプリカが必要になってしまった。
というのが、今回の話。

「これなんだけどね」
と差し出しだされた本物のカンザシ。
ネットで調べると、売ってるじゃん。
「買えば?っていう気持ち」と「作ってみたいっていう気持ち」が
あった場合、まあ、作る方に軍配があがるわけで、、、。
と、いうことで、作ってみた。

沖縄のカンザシでジーファーというらしい。
借りた本物はたぶん真鍮製。
でも、真鍮の在庫が無いのと、
作れるか自信がなかったのとで、
今回は銅の棒を使ってみる。
d0051533_12030119.jpg
まずは、丸い棒を叩いて、耳かきみたいな小さいスプーン状の部分を作ってみる。

d0051533_12030796.jpg
右が本物。


d0051533_12031298.jpg
左奥が本物。
あとは何個も試しながら、
作ってみてるとこ。
右端のは真鍮材だけど、
熱のかけかたが難しくて、あきらめた。
d0051533_12032177.jpg
奥が本物。手前が今回作ってるやつ。
やっぱり、本物の繊細な感じが出ない。
d0051533_12031781.jpg
とりあえず、形ばかりだけど、レプリカが2本できた。
銅は柔らかいから実用品では使えないねぇ。


# by takemaru-01 | 2019-04-13 13:14 | 日々の話 | Comments(0)
2019年 04月 05日

重たい

ユンボのバケットって切れますか?
という、ご相談。
d0051533_10460738.jpg
まあ、切るだけじゃなくて、
4分割にスライスして幅の狭いバケットにするっていう仕事なんだけど、
バケットの材質が軟鋼ならいけるけど、
45Cとかだったら、溶接割れるんかなーと考えながら、とにかく切ってみた。
d0051533_10461460.jpg
切りながら、そういえば昔、友達のホイールローダー?のバケット直す仕事したなー。
元気してるかなー。
あれに比べれば、軽いけど、でも、まあまあ重い。
さらに、何層も貼り付けてあってプラズマが通らない箇所もあったけど、
とりあえず切れた。
切れたので、側面板も同様に切って外してから、
もし、反対側を切った時にバイ~ンって広がっちゃったら、
人力では戻せないかもしれないので、
まずは溶接してくっつける。
たぶん大丈夫だとは思うけど。
d0051533_10461774.jpg
片側を溶接後、反対側を切断。
バラバラにする。
4回目は手馴れてきて、上手に切れた。
d0051533_10462310.jpg
完成!
幅狭いユンボのバケット。
内地(離島からみて本州や九州の事)では
ヤフオクとかで安めでゴロゴロ売ってるけど、
ここは奄美。
船便で取り寄せるよりは、普段使わなくなったもんを改造して使う方が
効率良いってことで。
d0051533_10461056.jpg


# by takemaru-01 | 2019-04-05 11:06 | 日々の話 | Comments(0)