人気ブログランキング |

かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ
2019年 08月 20日

割れてた 

学生の時の先輩がこれ被ってバイク乗ってた人がいて、憧れてたんだよね。
値段が高いのと、今みたいにネットも無いから、どこで売ってるのかも判らなくて、
社会人になってから、がんばって買ったヘルメット。
レプリカだけど。
引っ張り出したら、
割れてたので、直そうかなー、と思い立ち、
適当にアルミで補強してみた。

後頭部あたりがパカーンと割れてる。
やっぱ、レプリカだからかな。
FRPじゃなかったっぽい。
d0051533_11243863.jpg
なので、アルミを丸く切り出して、叩いて成型してみる。
d0051533_11244199.jpg
うん、これでいちおう、これ以上は広がらないだろう。
d0051533_11243501.jpg
前の方も割れたり欠けたりしてたとこを、アルミで補強。
d0051533_11243001.jpg
島で、これを被って走ってたら、超目立つかも。
ただでさえ、バイクは目立つのに。
知り合いに、
「やー、昨日、バイクに乗ってただろぉー、どこに行ったわけー」
ぐらいなら良いけど、
知らない人達の間で「ナントカおじさん」みたいな渾名つけられて、
知らない所で噂になるのも嫌だなぁ。
知らない所なら、直接は聞こえてこないから、別にいいけど、、。

でも、悩ましいな、、。

あと、耳の部分にイヤマフがあるんだけど、
その皮が破れてて、使えない。スポンジもボソボソだし。
どっかで売ってないかなー。





# by takemaru-01 | 2019-08-20 12:03 | 日々の話 | Comments(0)
2019年 08月 17日

ドアノブ持ち手 自作

今までついてたドアノブは押し手と引き手しか機能がなく、
ラッチ機構がなかったので、強風の時にドアが自然に開いてしまう事があった。
実際に美術品が館内に入って展示されてくると、
自然に開いて、湿気やら何やらが入ってくるのは良くないだろう、と。
と、いうわけで、ドアノブを再製作した。
今度はラッチ機構付きだ。
このラッチが特注らしくて、注文してから2ヶ月かかった。
2ヶ月近く音沙汰なにので、電話でまだ?って聞いたら、
「昨日、発送しました!」って、、。

まあいいか。

梅雨時期おわっちゃったけど、、。

主材はアルミで、銅板、真鍮板を巻いて貝殻っぽく、美しいラインで。
扉の装飾枠の邪魔にならんように、デザインも合わせた。
d0051533_10595120.jpg
取り付けると、こんな。
d0051533_10594107.jpg
d0051533_10594898.jpg
裏は シンプルに こんな感じ。
d0051533_10594494.jpg


# by takemaru-01 | 2019-08-17 11:11 | 日々の話 | Comments(0)
2019年 08月 01日

とあるひ

と、ある日。
なんか、ガサガサ音がするな、と見上げると、
アダンの実をネズミが食べてた。
すごいなー。
d0051533_09353117.jpg
アルミのロウ付けで角パイプにフタした。
ロウやフラックスはホームセンターに売ってる普通のやつ。
d0051533_09352871.jpg
こないだ買った、ホンダのVTRっていうバイクのメーターが大きく感じたので、
AMAZONの安いメーター買ってみた。
なかなかランプが付かないし、連動しない、、。
色々考えて試してたら、付いた。
どうやら+極と-極が違うっぽい。
でも、やっぱり純正メーターは良く出来てて、
どうしようかな、、と考え中。
d0051533_09351273.jpg
d0051533_09350118.jpg
あっ!
思わず1斗缶倒して、塗料こぼした。
自分の作業場だから別に気にしないんだけど、
いちおう処理する。
d0051533_09352515.jpg
油性でも水性でも、こういう時は「食器洗剤」
d0051533_09352233.jpg
乾く前に「食器洗剤」をブチューっと、こぼした塗料に混ぜる。
ワシャワシャ、ゴシゴシと。
d0051533_09351822.jpg
さすがに杉の荒材なので、完全には落ちきらなかったけど、
あとは水流して、拭き取っておしまい。
d0051533_09351579.jpg
塗料は油分だから、食器洗剤が全部泡で包んでくれるらしい。
シンナーやアセトンで拭き取ると、薄まるけど、広がるだけで、しかも下地を侵食するから
現場でこぼしたら、食器洗剤が良いとおもう。
もちろん、筆洗いも。
d0051533_09345426.jpg
夕方、舟漕ぎ練習に港に行くと、
西の空が真っ赤だった。


# by takemaru-01 | 2019-08-01 09:56 | 日々の話 | Comments(0)
2019年 07月 25日

出自

ウチの子は自分の爺ちゃん婆ちゃんを、
集落のとても良く面倒を見てくれる爺と婆だと思ってるんだけど、
本当の爺と婆は関東にいる。
そして、オレの婆ちゃん(ウチの子からみたらヒイ婆ちゃん)は
1人は103歳。(ご存命!!)
もう1人は92歳だったのだけど、
その92歳の婆ちゃんが先日、お亡くなりになった。
その婆ちゃんが若い頃、広島に住んでたのは知ってたんだけど、
他の事は何も知らなかったので、せっかく親戚が集まったという事で聞いてみたら、
思ったよりも波乱万丈だった。

時はさかのぼり、大正よりも前の明治の頃。
婆ちゃんの父ちゃん(オレのヒイ爺ちゃん)は北陸の武士の出身らしく、
幕府方についたので、屯田兵として北海道に行ってたらしい。
そこで産まれたのが婆ちゃん。
「婆ちゃんは北海道 産まれだった!」
そして、汽車の線路を敷く仕事をしていたヒイ爺ちゃんは、その仕事で家族と共に樺太へ。
「婆ちゃんは樺太サハリン育ちだった!!」
太平洋戦争終結前に、線路の事故でヒイ爺ちゃんがお亡くなりに。
婆ちゃんは北海道に戻る。
そこで広島出身の爺ちゃんと会い、結婚。
広島に移動。
原爆。
被爆するも、爺ちゃんは80歳
婆ちゃんは92歳まで生きた、と。
なんか産まれてから20代までが教科書の内容がギュギュっと詰まってて、
なんとも言えぬ感じになった。
尊敬の念、て感じもあるし、
もっと聞いておけば良かった、みたいな後悔の念もあるし。

ちなみに婆ちゃんのお母さん(ヒイ婆ちゃん)は
佐賀の出身という事以上の話は無かったけど、
佐賀も、西南戦争のような乱があったはずなので、
その後、北海道に行ったのかなぁと。
憶測だけど。

婆ちゃんは樺太育ちだったし、
オレの妹は宮古島にいるし、
北に南に拡散しとるなー。






# by takemaru-01 | 2019-07-25 10:28 | 日々の話 | Comments(0)
2019年 07月 06日

みんぱく

そうそう。
ここ数年、縁があって民泊の(妻が)管理人をしてるんだけど、
ブログで宣伝するの忘れてた。
7月8月はすでに満室かもだけど、
ブログ見て来た人には、(希望者には)BBQ接待しますので、言ってくださいね。





# by takemaru-01 | 2019-07-06 22:36 | 日々の話 | Comments(0)