人気ブログランキング |

かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ
2021年 05月 19日

日々の行進

今年は下の子が入学だった。
これからずっとマスク通学して授業中もマスクして、と考えると不憫でしょうがない。
もしかしたら、
この時代の子たちは手も繋げないプラトニックな関係になってしまうのかもしれない。
日々の行進_d0051533_08052884.jpg
なにやら奄美が世界自然遺産なるものになるらしい。
自然遺産に登録された土地以外の開発が進まないといいなぁとは思う。
開発するのは島の土建屋さんだろうけど、お金を出すのは島の人じゃないんだと、
結局、最後に儲けるのは島に住んでない人だし。
そんな心配もあるけれど、
まずは、空港出てすぐに建ってるこのデカい看板をどうにかしてほしい。
なんで世界遺産の南国に来て、一発目に目にする看板が北海道は無いだろう。
僕らが北海道に旅行に行って、最初に奄美の看板を見たら嬉しいんだろうか?
「こきあん」とはなんぞや?
島に来て15年くらい経つけど、この看板の正体は謎である。
北海道の業者が高く売る為に看板で土地代が上がるの期待してるんだろか。
せめて「いも~れ奄美」とかにしとけばいいのに。
日々の行進_d0051533_08053901.jpg
結局、2匹、飼う事になった。
日々の行進_d0051533_08053186.jpg
なので、自動餌やりを改造。
二股にした。
こうしないと、ガッツがある方が全部たべちゃう。
日々の行進_d0051533_08050988.jpg
友人家族と食事会。
ご飯出て来るまで、海で遊んどいでって言ったら、
いつまでも帰ってこないので、見に行くと、
なんか壮大な基地作りをウミガメのように没頭してた。
が、この直後、潮が上がってきたので終了。
日々の行進_d0051533_08053796.jpg
また別の家族と近場キャンプへ。
ウチは荷物満載。
2台で出発。
日々の行進_d0051533_08050137.jpg
浜でのキャンプは虫が少なくて良いかもしれないけれど、
ヌカカがいるので設営場所に注意。

動く人手が増えると、楽だし、豪華。
帰ってきた日の晩御飯。
小4娘に、何がいい?って聞いたら
「肉以外」と答えた。
日々の行進_d0051533_08045927.jpg

あ!っと気づいたら、一体化してた。
溶接あるある。
日々の行進_d0051533_08054200.jpg
老眼鏡デビュー。
日々の行進_d0051533_08050404.jpg
島の最北端。
灯台の下。
天気の良い日は、暑い。
また夏がはじまる。
日々の行進_d0051533_08053472.jpg





# by takemaru-01 | 2021-05-19 08:43 | 日々の話 | Comments(0)
2021年 03月 29日

いろいろ

もうどうしたら良いのか判らないので、
写真をどっぷり貼ってみる。
時系列はだいたい適当になってます。
写真だらけでごめん。
-------------------------------------
今年はウチの下の子が卒園。
そんなのもあってか、卒園製作の依頼をされる。
エッチングで銅板に文字を掘ってみた
いろいろ_d0051533_23113454.jpg
崩れかけの遊具を新規で作る
いろいろ_d0051533_23122616.jpg
-----------------------------------------------------------

ハンドメイド大賞のトロフィーをハンドメイドで作る。
これもエッチングプレート作った

いろいろ_d0051533_23122640.jpg
----------------------------------------------------------

近所の車検整備工場で空港専用ケミカル消防車の写真を撮る
いろいろ_d0051533_23113411.jpg
----------------------------------------------------------------------
バイクの風切り板の切り文字

いろいろ_d0051533_23114083.jpg
いろいろ_d0051533_23115034.jpg
--------------------------------------------------------------------
鯛と夜光貝もらう
いろいろ_d0051533_23113415.jpg
-----------------------------------------------------------------
蟻に悩まされていた、猫の残した餌問題に、
画期的な解決策が見つかった!

いろいろ_d0051533_23120272.jpg
いろいろ_d0051533_23115865.jpg
----------------------------------------------------------
以前から気になっていた
崩れかけの物置を解体し、
新たに屋根をかけてみた。
いろいろ_d0051533_23114474.jpg
いろいろ_d0051533_23112755.jpg
いろいろ_d0051533_23112337.jpg
いろいろ_d0051533_23111905.jpg
いろいろ_d0051533_23435129.jpg

-----------------------------------------------------------------
アパートのサイン作った。
アルミ製
いろいろ_d0051533_23123992.jpg

いろいろ_d0051533_23121365.jpg

----------------------------------------------------
美術館の扉を納めた。
いろいろ_d0051533_23124011.jpg
いろいろ_d0051533_23123966.jpg
いろいろ_d0051533_23122520.jpg

--------------------------------------------------------
机の脚
いろいろ_d0051533_23123974.jpg
いろいろ_d0051533_23123899.jpg
---------------------------------------------------------------------
引き出し台
いろいろ_d0051533_23122662.jpg
いろいろ_d0051533_23122538.jpg
-----------------------------------------------------------
大工さん棟上げの手伝い
いろいろ_d0051533_23122572.jpg
-----------------------------------------------------------
キャロライナリーパー、、怖いのでAKIRA並みに冷凍中
いろいろ_d0051533_23434865.jpg
-------------------------------------------------------------
きめつ映画
いろいろ_d0051533_23121664.jpg
------------------------------------------------------
修復
いろいろ_d0051533_23122668.jpg
----------------------------------------------------------
気晴らしにバイク乗る
いろいろ_d0051533_23434566.jpg
-----------------------------------------------------------
寝顔
いろいろ_d0051533_23113466.jpg










# by takemaru-01 | 2021-03-29 23:49 | 日々の話 | Comments(0)
2021年 03月 08日

アマミノ夜行性の生き物およそ3~4匹

奄美に住んで10年以上。
友人のお誘いで、初めてナイトツアーなるものに行ってきた。
アマミノ夜行性の生き物およそ3~4匹_d0051533_23304306.jpg
アマミノ夜行性の生き物およそ3~4匹_d0051533_23283689.jpg
来年、小学校入学の息子は同じ歳の友達と一緒に車内でお菓子を食べて遠足気分でウキウキだ。
遠足と違うのは引率の先生役の親がビール飲みながら、同じく遠足気分な事だ。
アマミノ夜行性の生き物およそ3~4匹_d0051533_23291313.jpg
アマミノ夜行性の生き物およそ3~4匹_d0051533_23283117.jpg

ガイドさんのハンドライトと車のヘッドライトで照らしながら、
車道脇や木の上、声のする方向なんかを確認しながら、
ゆっくりと進む車で、奄美の山の中に入っていく。
アマミノ夜行性の生き物およそ3~4匹_d0051533_23290991.jpg
「あ、なんかいる」「たぶんアマミノノネコかな」
「あ、ヤギの子供だ!」「ヤマシギだ!」
など何匹かの動物を見ることはできたけれど、
僕のカメラ技術では、写真に納めるのは困難だった。
姿を消すのが早すぎる。

そんな中、子供達ははしゃぎ疲れパタンキュー。
静かに山を下り始めると、
「ん、なんかおる」
アマミノ夜行性の生き物およそ3~4匹_d0051533_23284968.jpg
アマミノ夜行性の生き物およそ3~4匹_d0051533_23350489.jpg
アマミノ夜行性の生き物およそ3~4匹_d0051533_23284354.jpg
アマミノクロウサギ。
途中で何回か走り去るお尻は見たけれど、やっと顔が撮れました。
て、ことで、夜行性の生き物およそ3~4匹確認できましたー。



# by takemaru-01 | 2021-03-08 23:40 | 日々の話 | Comments(0)
2021年 01月 29日

ドア

9月くらいから、いろんな物を作りながら、
ちょこちょこ作ってきた扉の仕事が大詰めを迎えてる。
もうちょっとで納品できる。
できるけど、たぶん、納品したあと、取り付けと調整で苦労するはず。
まだまだ、終わらない。
終わらないけど、やらないと終わらないから、とにかく手を動かす。
頭は置いてけぼりだ。

ドア_d0051533_10003444.jpg
まったく寸法みてなかったけど、意外と模型とそっくりに出来た気がする。

ドア_d0051533_10003958.jpg
とにかく行き当たりばったりで作ってる感がバレバレ。
ドア_d0051533_10004547.jpg
フチを曲げるのに、
「確かここらへんにベアリングがあったよなー」「いらんプライヤーもここらへんに~」
という感じで適当にこしらえたフチ曲げプライヤー。
正式名称はわかんない。紐だし?
ドア_d0051533_10004217.jpg
板を全部ネジで止めてるので、面倒になってきたので、ベッセルの電動ドライバー購入。
結構、便利だけど、もうちょいスピードが欲しい。
電動ツールの進化はすごいと思う。
ドア_d0051533_10004905.jpg
さて、もう一息。
次は全部バラして、表面のエイジング加工する。



# by takemaru-01 | 2021-01-29 10:13 | 日々の話 | Comments(0)
2021年 01月 08日

年始鋳造

年始鋳造_d0051533_10335326.jpg
去年から始まった「僕が作る干支のオブジェが欲しい」という貴重な人への特注製作。
今年は牛。
去年のネズミはアルミ鋳造で作ったんだけど、
今年の牛はどうするかなー、、。
と思ってたら、なんだかウズウズしているウチの奥さんがいたので、
原型を任せてみた。


余りの断熱スチロールを伝熱でカットする。(奥さんが)
年始鋳造_d0051533_10331629.jpg
どろ~っと石膏で周りを包んでみる。
年始鋳造_d0051533_10355328.jpg
アルミを溶かす。
年始鋳造_d0051533_10332337.jpg
溶けたアルミを流し込んで、ハイできた!
年始鋳造_d0051533_10334076.jpg
なんで横に線があるかというと、、

1回目、流す。
あれ?いつまでも入っていくぞ、、?
足りないじゃん。
2回目、流す。
ありゃ、また足りなかった、、
3回目、流す、、どういうことだ?

取り出すと、理由判明。
脚の先から地面に流れ出てた。
年始鋳造_d0051533_10332733.jpg
なんか不思議な台座が一緒に出来ちゃった。
裏はこんな。
すごいディテール。
かっこいい。
年始鋳造_d0051533_10333452.jpg
さて、これをどう活かしてオブジェちっくなものに仕立て上げるか、、
と、いうことで、今回はオブジェに対して、
空間を切り取りつつ、空間を無限に広げ、
さらに方向性を楽しめるように、額縁をつけてみた。
昔、美大受験の講師に
「なぜ、絵には額縁があるか、なんで額縁は四角いか?」と問われた事があって、
僕なりの答えはなんとなく掴んでるんだけど、
ここにその解答例を実現化してみた。
そう、ここに実現化してみたのである。
(かっこいい気がするので2回)

あ、顔は鋳造がうまく入らなかったので、溶接でモリモリ造形してます!
年始鋳造_d0051533_10334910.jpg
年始鋳造_d0051533_10334785.jpg
年始鋳造_d0051533_10522536.jpg



# by takemaru-01 | 2021-01-08 11:07 | 日々の話 | Comments(0)