かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 28日

クルーズ船の説明会

説明会に行ってきた。
何の説明会かというと、
最近、奄美大島の龍郷町の芦徳という集落の端っこの半島を買い取って、
その地域一体を環境に配慮しながら、娯楽施設を数十億かけて建設し、
クルーズ船で中国からの観光客を5千人ほど週に2回連れてくるけど、
その説明会をするので、意見がある人は来てねっていう説明会。
で、芦徳っていう集落は全部で300人ほどの人が住んでるんだけど、
その人達で来ても良いかどうか決めてね。
という話。

しょうじき、反対なんだけど、住んでる地域が違うから決定に参加する権利がない。
芦徳内でさっさと反対を決めてくれれば良いのに、
難しいのかな?
今日の説明会にも賛成の人が最後にしゃべったけど、何にも考えていない発言してた。
龍郷町長も賛成っぽいし。
逆に町全体の判断にしたら賛成派増えちゃうんじゃないの?

クルーズ船側は、それはそれはもう、突っ込みどころ満載な聞こえの良い説明しかしないし、、。
でも、本気であの計画で良いと思ってるんだろうか?
中国の人も奄美の人もバカにしたプランにしか感じなかったなー。
奄美に日本庭園造ってどうすんだよ~
汗だくになりながら、暑い日本茶すすって、「結構なお手前で」とかすんのかな?
5千人が数百メートルの浜に下りて、プール状態の海水浴でもすんのかな?
ちゃんと環境や周辺住民、漁業関係に配慮しますって言うけど、
もし、想定外の問題が起きたら、誰が責任とって、どう対応すんのかな?
訴訟問題に発展したら、裁判で勝てる相手なのかな?
クルーズ船の副社長が奄美の自然が気に入ったという話だけど、
全然、計画自体が自然じゃないよ。
どこが気に入ったのかな?
土地の値段?
ハブとか居るの知ってるのかな?

なんだかな~
どうしたら回避できるのか、よくわからん。

と、いう個人的な意見でした。
詳しくはこちらで、、。
芦徳クルーズ船寄港問題
[PR]

by takemaru-01 | 2016-06-28 22:58 | 日々の話 | Comments(2)
2016年 06月 09日

干す場所

えーと。
仕事もせずに、家を作ってました。
洗濯干す場所です。
最初は腰が重くてなかなか始めなかったんですが、他人に任せてみようと思いつき、
最近、独立した「IIDAKKA」の大工、飯田タカシ君に基礎と柱と屋根を全部お願いしました。
さすがに早い早い。
d0051533_2324117.jpg

とにかく、島では屋根がある洗濯干す場所が必要なのです。
屋根が無いと、うかつに洗濯干しっぱで出かけられません。
なので、洗濯干し場、作ってました。

仕事しないですいません。
d0051533_23243052.jpg

でも、仕事場所の鉄ゴミ捨てたし、もらった商品棚を利用して整頓されたので、
心機一転な感じです。
d0051533_23241759.jpg


まずはお椀作りからスタートです。
d0051533_23242415.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2016-06-09 23:37 | 日々の話 | Comments(0)