かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 27日

納品完了

叩いて潰すのは、比較的楽なんだけど、
細くするのは、ちょっと時間がかかって、面倒な作業。
こんな細い材料でも、
手で打っているのと、
ガスバーナーで熱しているので、尚更時間がかかる。
d0051533_7114059.jpg

でも、本当に時間がかかっているのは、
「面倒」と思っている
「自分の気持ちを押しのけて作業に入るまでの時間」が一番長かったりする。
始めてしまえば、意外と、あっという間。
d0051533_7113565.jpg

切った材料を叩いて細くしてグルっと丸めて巻く。
d0051533_7112958.jpg

布に入れて暖簾。
d0051533_712445.jpg

1本脚のテーブル。
d0051533_7212784.jpg

引出し付きアクセサリーケース。
d0051533_7221991.jpg

テーブルとスツール。
d0051533_721381.jpg

天板と床はtamarinwindの亮さん仕事。
材質はすべてチーク材だそうです。
無垢板と無垢鉄の相性はとても良い感じ。

セレクトショップ「Carnation」近日オープンです。
場所は奄美大島、名瀬のアーケード抜けてちょっと先左側でございます。
d0051533_720575.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2014-01-27 07:36 | なにか作った話 | Comments(0)
2014年 01月 20日

和野の空撮写真

朝、集落放送が鳴る。
鳴るっていう表現が正しいのか、判らないけれど、
とにかく、集落的なイベント予定を区長さんが、放送する。
(他にも老人クラブの放送や、県からの気象注意報なんかが鳴る)

その日の集落放送は最初から、
「ん?これはいつの話しだろう?」と思う話だった。
「太平洋戦争により、年金支払いの期間がナントカナントカ~」
「集団就職による年金支払いのナントカナントカ~」
など、聞き慣れないような、テレビや映画で聞いたような、そんな話だった。

僕の住む集落は、8割はお年寄り。
みんな畑に出て、野菜を育て、今時期は大根を干して切干しにして、
大潮の日は海に出て、貝や魚を獲り、
お餅や黒砂糖でお菓子を作り、
とにかく、よく働く。(とくに女性)
もちろん、働いてないお年寄りもいるれど、
それでも、僕ら若い?者よりも体力と気力は数段上な気がする。

僕の借りている家の物置から、出てきた
「和野集落の海に空港が出来る前の空撮写真」
非常にキレイで長い砂浜だったことが判る。
d0051533_938316.jpg

比較できるようにグーグルマップから現在の和野をキャプチャしてみた
d0051533_956852.jpg


正月にお呼ばれしてご馳走して頂いた、御婆ちゃんの
「シマに住んでいる人はみんな家族みたいな者だから、遠慮せずに遊びに来なさい」と言う言葉。
この家族っていう意味は、確かに血のつながりが濃いシマの集落では、
本当に家族の意味に近いのだろうけれど、
他の土地からきた僕らにも同様に接してくれようとしてくれる事がとても嬉しい。


テーブルが出来上がった。
結構、自分的にはバランスが良くて、良い感じ。
曲線である理由と装飾がある理由が構造と強度のバランスに負けていない感じ。
d0051533_924073.jpg


この後、TAMARINWINDにてチークの天板を載せて、オーナーさんに納めて終了する。
d0051533_92489.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2014-01-20 10:05 | 日々の話 | Comments(0)
2014年 01月 15日

テーブル

家具作り。
最後に一番大きいのを作る。
面倒なのを後回しにしたわけじゃなく、
保管場所が大変だから後回しにしてた。

脚を作る。
全部一本通しで曲げて作る事も出来るけど、
労力に見合う意味があんまり無い気がするので、
結構ぶつ切り。
繋ぎ目は全部溶接で固定。
少しでも時間を短縮できれば、お客さんにもオレにも良い事だと思って、
手抜きじゃないよ~と言い聞かせる。
d0051533_4291564.jpg

部材は13ミリと16ミリの丸鋼。
曲げは全部、ハチノスの凹みで叩いて曲げた。
熱をかけたのは一箇所だけ。
他は、冷間ち言うか、常温?
「ち」は島の方言。
「何ち言うか」
だいぶ耳が慣れて来てるので、大概は聞き取れるけど、
島の人同士の会話は、聞き取れない事が多い。
d0051533_4291079.jpg

ゴチャゴチャしてて判りにくいけど、だいたいこんな感じのテーブルを作ってる。
ウチの定盤ギリギリのサイズで、
裏の溶接とかいちいち寝そべって反対側に回ったりして苦労中。
まだ、揺れが大きいので骨を足さなきゃなと思ってる。
d0051533_4292345.jpg

仕事が暇になったら、作業場を拡張したい。
その前に屋根と壁と床をどうにかしたい。
その前にヨメの洗濯干し場をどうにかしなきゃ。
[PR]

by takemaru-01 | 2014-01-15 04:47 | 日々の話 | Comments(0)
2014年 01月 11日

だい

台を作る。
台の上には木工のアクセサリーケースが載る。
その脚のパーツ。
d0051533_715145.jpg

先に箱が歪まないように補助の材料を仮固定させながら、定盤の上で組んでおく。
この時点での溶接は全部仮。
そこにさっきの装飾パーツを溶接。
ここで、要所を本溶接。
d0051533_714795.jpg

装飾パーツの余り部分を炙る。
d0051533_714219.jpg

叩かれるほうを重いハンマーにして反対側から叩いて絞る。
d0051533_713784.jpg

溶接はなるべく見えない側(下側とか)でしてある。
昔の溶接が無い時代だったら、
こんなちょっとの固定も大変だったろうな、とも思うけど、
それが普通なら普通だったんだろうな、とも思う。
d0051533_713234.jpg


島の冬。
とっても、寒いなぁと思うんだけど、温度計みると15度くらいある。
2月あたりに、東京で仕事あるんだけど、大丈夫かな、、。
[PR]

by takemaru-01 | 2014-01-11 07:14 | 日々の話 | Comments(0)
2014年 01月 08日

いす

机に部分装飾追加。
d0051533_112367.jpg

サビ封じで錆止め。
d0051533_1121546.jpg

次に椅子を作った。
d0051533_11201317.jpg

この椅子は以前に作った椅子と同じ物を、という注文。
同じ物か~。
どんなにして作ったんだっけ。
d0051533_112996.jpg

頭は思い出せなかったけど、手は覚えてたみたいで、
さくさくと作れた。
d0051533_1124268.jpg


昨日、1月7日は七歳の七草のお祝いで、お呼ばれ。
朝から料理準備と会場作りの手伝いして、夜は食べて飲んで。
次の日の今日は片付けの手伝いで午前中が終わりました。
黒椀が美味しかった。
お代わりしたかったけど、そういうもんじゃないんだろうなぁ。
[PR]

by takemaru-01 | 2014-01-08 11:27 | 日々の話 | Comments(2)
2014年 01月 05日

つくえ

高さと天板のサイズは決まっていたので、
脚の先をクイっと曲げたテーブルにしようと思ってた。

だから、その他の形状は何も考えつかずに、
とにかく、先っぽを曲げるところから始めてみた。
d0051533_2124236.jpg

なんとなく、タコさんウインナーみたいな加工をしてみる。
d0051533_2124995.jpg

まずは1台目。
塗装どうしようかな。
d0051533_2125552.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2014-01-05 21:39 | 日々の話 | Comments(0)
2014年 01月 01日

おしょうがつ

今年の干支は馬、ということで、
馬を作らなきゃって思っていたんだけど、
なかなか良い案が思いつかなくて困った。

結局、タイムリミットが迫ってきて、
時間内に作れる物で妥協。

d0051533_18371081.jpg


本年もよろしくお願いいたします。
[PR]

by takemaru-01 | 2014-01-01 00:00 | 日々の話 | Comments(0)