かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 27日

中断

単品で使う装飾的なパーツは、数が多くない限り、
自分で酸素やプラズマで切る。
d0051533_9513692.jpg

だけど、組み合わせて使うパーツや寸法が大事なパーツは、
手っ取り早くレーザー加工屋さんにお願いする。

そんな正確に切り出されたパーツを、
適当な感じに叩いて曲げた。
d0051533_9504326.jpg

それを、溶接で組み合わせた。
全部の材料を同じ角度や曲線に曲げるのは、
手間がかかり過ぎるので、パーツとパーツの端だけ合わせて、
あとは、叩きながら寄せていく。
d0051533_1045133.jpg


下のパーツも、同様に組んでいく。
d0051533_9505099.jpg


と、ここで、お客さまから、電話が、、。

え?中止?
見積りOKじゃなかったの?
先週、GOサインくれたのに?

なんか、怒るとか、お金の事とか、
そんな気持ちよりも、
「お、島に早く帰れるじゃん」ていう安堵感の方が強いみたい。
とは、いえ、
まだまだ振り回されそうな気配。



たまたまスーパーで見つけた即席ラーメン。
パッケージデザインと商品名と安さに釣られて買ってしまった。
「キリンラーメン」
袋を絞ってる赤いプラスチックのやつが、とっても懐かしく感じた。
d0051533_1035894.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2013-09-27 10:08 | 日々の話 | Comments(0)
2013年 09月 23日

階段

また、短納期の仕事がやってくる。
図面段取りをした後、
レーザー発注、ガラス発注をしたので、
そのパーツが出来上がるまでは、のんびりな感じ。
パーツが揃ったら、いっきに作って終わらせるつもり。

なので、のんびりな内に恒例の家賃代わりの仕事として、
以前に作った本棚の脇に階段を設置する。

踏み板にする木材。
ここの事務所を解体した時に取って置いた廃材を使う。
ちょうどよく、友達の自動カンナ盤を預かっていたので、使わせてもらう。
コレ便利。
すごく欲しくなる。
d0051533_2257418.jpg

階段本体は20×100っていう珍しい角パイプを使ってみた。
色はこれから。
d0051533_22573782.jpg

手摺は仮で、昔作った物干しを流用。
ちょっと派手なので、止めようと思う。
[PR]

by takemaru-01 | 2013-09-23 23:02 | 日々の話 | Comments(0)
2013年 09月 15日

トクさん

現場仕事が終わった。
今回は7~9月にかけて2物件あったので、
その間、自分の事が何も出来なかった。
そして、どんどん別の仕事が溜まっていく。
そんなわけで、
次は作家さんのお手伝い仕事。
来週の18日に世田谷美術館で展示するので、台座を作ってた。
あと数日、現場仕事が長引いてたら、間に合わなかったか、
ものすごくやっつけ仕事になってたかも。
d0051533_8334913.jpg


そんなわけで、
トクさんの宣伝です。
d0051533_8333896.jpg

JOMON VOODOO
石山 篤・石山 修 兄弟展
──────────────────────────
会期:2013年9月 18日 (水) – 22日 (日)
開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
最終日は16:00終了

世田谷美術館 区民ギャラリー

石山篤さん(右の人)というお爺さんなんだけど、なぜかみんなトクさんと呼んでるので、
僕もそう呼ばさせてもらってます。
そんなトクさんの経歴はちょっとすごくて、
昔、勤めてた会社で、ヤマハのSRっていうバイクのデザインをしたそうです。
僕が知ってるトクさんはテラコッタで土偶を作って、
「創造力が溢れて、止まらないんだよ」ってニコニコしてる姿しか知りません。

そんなわけで、トクさんのニコニコ笑顔の為にお手伝いしてます。

先日の現場仕事。
d0051533_834171.jpg

終わり間際に気づきました。
街路樹の西洋デイゴ。
あまりにも色合いがくすんでいたので、毎日見てたのに気づいてませんでした。
d0051533_8335999.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2013-09-15 08:53 | 日々の話 | Comments(0)
2013年 09月 01日

エロ溶接

d0051533_9252658.jpg

未だに鉄筋仕事中。
9月に島に帰る予定だったんだけど、仕事終わらず、あきらめる事に。
お供でマイルの帰りチケットは捨てることに、、。

しかも、9月末にヨメとムスメが島に戻る時には、オレは単身東京で仕事っぽい、、。

そんな感じで、気持ちは下がる一方で
仕事は増えて溜まっていく。

今回の鉄筋仕事は量があるので、
何人か助っ人を頼んだんだけど、
急な依頼にタイミングが合う人もいなくて、全滅。

結局、一人でやる事に。

それも、きびしいので、依頼主の塗装屋さんのスタッフの中の、
溶接が興味ある人を募集して、教える事にしてみた。
でも、まあ、、。
いきなり任せる事も出来ず、今回は、練習の練習。
いつの日か、本気で手伝ってもらえる日がくるかも、の布石って感じ。

女の子なので、無茶も言えないし。


工場の気温も40度近く上がるし、
溶接の熱や光でさらにカッカッしてくるし、
火花はバチバチだし、
お互い、汗だくで、近づきたくもないって感じだし、
オレよりも体格良いしって感じで、

二人で顔を近づけて、一つの溶接面を覗き込みながら、「溶けてるのが判るかい?」とか
後ろから手を添えて、「ここの角度はこうだよ」とか
腰に手をやって、「もっと腰を落として」とかって
エロい妄想は残念ながら叶いませんでした。

ていうか、島に戻りたいです。
[PR]

by takemaru-01 | 2013-09-01 09:56 | 日々の話 | Comments(0)