かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 30日

木と鉄

数ヶ月前のこと。

靴の脱ぎ履きで、壁に手をつくと壁が汚れるので、
玄関内に手すりが欲しい。
直線的で歩行の邪魔にならない位の出っ張り具合で
少し、オレの遊びも入れて欲しい。
そんな依頼だった。

脱ぎ履きする床は黒っぽいタイル。
壁はクリームっぽいベージュ。
床はナラのフローリング素地仕上げ。
玄関扉はオレが塗った鉄色。

というわけで、こんなの作った。(木の部分は友達の木工家に作ってもらった。)
d0051533_9145052.jpg



引き続き、同じ施主さんからの、
玄関の集成材の飾り棚が気に入らないので、なんとかして欲しい。
との相談があったので
「この木の塊の材料なんてどうですか?」
d0051533_9171197.jpg

「これを、壁にガツっと取り付けるだけで、結構かっこいいですよ♪」
「ああ、いいですねえ」
「ただし、製作は奄美から帰ってきてからになるので、7月くらいになりますよ」
てことで、島から帰ってきたので作り始める。

木だけじゃつまらないから、ちょっと鉄も交ぜてやれ、と思い、
鉄板を切りながら形状を合わせる。
d0051533_917946.jpg

貼りあわせて立体化する。
d0051533_9165016.jpg

全溶接して仕上げる。
d0051533_9164815.jpg

よし、ここらへんまでの仕上げにして、まず施主さんに見せに行って、値段交渉だ!
と、思ったんですが、。

完成したのはコチラ。
d0051533_9164569.jpg

どうやら、奄美に行ってる間に心変わりしてしまったようです。
最初、気に入らないと言っていた集成材の棚に鉄の帯を巻いて欲しいに変更。
これはこれで、雰囲気がいいし、何より施主さんが喜んでいるので、OKなのです。

余った棚はどうしようかな、、。
[PR]

by takemaru-01 | 2012-07-30 09:45 | 日々の話 | Comments(5)
2012年 07月 21日

さむいですね

あれを使っちゃおう。
と思いついたので、早速、作り始めた。
d0051533_1041097.jpg

思いつくまま、設計も計画もせずに、頭の中の完成図に向かって。
d0051533_10124721.jpg

仮止めが出来たとこで、仮置き。
d0051533_10481.jpg

イメージ通りでカッコいいと判断したので、さらに作りこみをする。
d0051533_104679.jpg

ハンドルもついたので工場の中を自在に動けるようになった。
d0051533_1041354.jpg

ので、
とりあえず、今回はここまで。

工場内が広いので、工具キャリーカーにするつもり。
動力は残念ながら手押し。
足踏みを動力にするのは、今は時間的に無理。
d0051533_1041467.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2012-07-21 10:21 | 日々の話 | Comments(5)
2012年 07月 18日

あついですね

昨日の帰り道
ふと、軽トラのミラーを見ると
d0051533_9152479.jpg

ちょっと上向きになってた。
d0051533_9153396.jpg

そしたら、キレイな青空が映ってて、キレイだった。
d0051533_9153112.jpg

て、ことは車の窓の外に鏡を上向きに取り付けたら、
空を飛んでるみたいで気持ちいいんだろうな~
d0051533_9152935.jpg

そんなこと考えながら、多摩川の土手を走って帰った。
d0051533_9152763.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2012-07-18 09:26 | 日々の話 | Comments(4)
2012年 07月 12日

こうばねこ

結局、工場設備の作り物を引き受ける代わりに、
居候させてもらう事になった。
しばらくは、この塗装エイジング屋さんの工場で物作りをすることになる。

広いっていいなぁ。
d0051533_2355255.jpg


散らかし放題っていいなぁ。
d0051533_236264.jpg


人がいて寂しくなくて良いなぁ。

そして、

子猫がいていいなぁ。
d0051533_2355463.jpg


実はこの工場と隣の工場の隙間で子猫が4匹生まれてたのだ。
うは~
て、ことで4匹子猫がいます。
縞と、グレーと、黒の白手袋と、この写真の薄三毛です。

ウチにはギギっていう、いつか帰ってくる猫がいるから、連れていけないのよ、、。
早く、ギギが帰ってこないかなぁ。
[PR]

by takemaru-01 | 2012-07-12 23:16 | 日々の話 | Comments(0)
2012年 07月 07日

ひとくぎり

「奄美に行く前に、この仕事お願いします」
と言われてた仕事があったんだけど、
既にチケット手配をした後だったので、
「出来る所までやって、後は奄美から戻ってからでも良いですか?」
と、いう、自分の都合の我がままで、1ヶ月半以上待ってくれた物件があったんだけど、
先日、ようやく、納め終わりました。

まだ、ちょっと残ってる仕事もあるんだけど、いちおう一旦終了。
d0051533_23423529.jpg

一般住宅の窓格子やベランダプランタボックスや、手すりや、何やらを作ってた。

それと同時に、やっぱり、奄美帰りのオレを待ち構えてた物件が、
「バンヤンツリーって知ってます?」
「ガジュマルでしょ」
「イヤ、バンヤンツリーです」
「だからガジュマルだよね」
て、ことで、ガジュマルの偽者を作る仕事、、。
え~昨日まで、本物が目の前にあったのに、、。
と、思いながらも仕事は仕事。
d0051533_23423787.jpg

ガジュマルだろうが、杉だろうが、ケヤキだろうが、偽者の下地作りのやり方は変わらない。
て、ことで、FRPで作られたガジュマルの木の下地をずーっと作ってた。
それが、先日、やっとこ納め終わって、一息つけるのか、と思ったんだけど、
その間にも、打診がチョコチョコと。
なので、ここ数日は打ち合わせの日々。
やってもやっても終わらない。
宿題が増えていく感じ。

一個づつやっていくんで、少々お待ちください、、。
[PR]

by takemaru-01 | 2012-07-07 23:58 | 日々の話 | Comments(5)
2012年 07月 01日

膨らませて曲げた

丸パイプを曲げる時。(角パイプも)
普通は曲げ屋さんに「芯で何Rで90度で曲げてください」とかって頼むか、
乾燥させた砂をパイプに詰めて木栓をして、酸素で炙って曲げるかをするんだけど、

そもそも、なんでパイプは無垢材と同じ曲げ方をしないかというと、
普通に曲げるだけだと、へこんじゃうからなのね。
凹むとあんまりパイプの強度もなくなるし、見栄えもよくない。

なので、凹むのを見越して、最初に膨らませておけば上手く曲がるんじゃないか?
と思って、やってみた。

手前が膨らませたパイプで、
奥が普通のパイプ。
d0051533_6241817.jpg

これを砂も入れずに熱をかけて曲げる。
左のがそのまま曲げたやつで、右のが膨らませて曲げたやつ。
d0051533_6242249.jpg

いがいとキレイに曲がるけど、この手間と労力でこの程度か、、と思い、、
(曲げた際に膨らんだ側面は軽く叩いて平にしてる)
d0051533_6242595.jpg

シワがよるよりも、凹みが均一でカチッとしてればキレイに感じるんじゃないか?
などと思い、
軽くしなきゃ駄目で、そんなにキレイさと強度がいらなくて良い時は普通に曲げて、
同じく、軽くしなきゃ駄目で、外側だけをキレイに見せれば良い時は膨らませ曲げをして、
重くても良いときは、無垢材で、
「どうしても」の時は曲げ屋さんに頼めばいいや、という事にした。

でも、島に行ったら、曲げ屋さんは居るのかな?
居なかったら、なんとかしなきゃな。
と思うと、ワクワクする。
[PR]

by takemaru-01 | 2012-07-01 06:51 | 日々の話 | Comments(1)