かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 31日

たまがり

近所のオジイの話し方は流れるようなリズムや音程があって音楽性がある。
天気の良い日は
「キョウもイイ天気ナンじゃがな!!」
で始まり、最近遊びに行った鹿児島の話や、
昔、行った東京の話や、大阪の話、外国(たぶんタイ)の話、
なんかを楽しそうに話す。
「デンシャーに乗った~り」
「キレイーな子を見た~り」
などなど。
(ちなみに大阪の話は大東亜シェンソーの頃の話だった)
d0051533_1132294.jpg

そんなオジイが
「アシタからは雨じゃが」
「雨ばっか~でタマガリじゃ」と謎の言葉のとうり、
今日は雨。
d0051533_1175145.jpg

さすがに風と雨が強くて、仕事にならない。
そんなわけで、最近、作ってた物。
d0051533_116079.jpg

ガラスを乗っけた棚をつくった~り、
d0051533_1162568.jpg

ひさしの受けをつくった~り、
d0051533_1161463.jpg

引き戸の取っ手をつくった~り、
d0051533_116664.jpg

お店のサインをつくった~り、
d0051533_1135172.jpg

机の脚やチェストのフレームをつくった~り、
d0051533_1163240.jpg

なんか他にも色々とあったけど、忘れた~り。
とにかくキョウは雨でタマガリなんじゃがな。
[PR]

by takemaru-01 | 2012-05-31 11:38 | 奄美での話 | Comments(6)
2012年 05月 27日

部品作り

「こんな物が欲しい」という話から物を作り始めるんだけど、
東急ハンズやホームセンターに
売ってるものを組み合わせて作るわけじゃなくて、
最初はみんな材料なのね。
当たり前なんだけど。

例えばコレ。
d0051533_924151.jpg

ステンドのランプシェードの台なんだけど、
最初はバラバラのパーツ作りから始めるの。
d0051533_925775.jpg

もちろん、図面もないし、構造も自分で考えるし、デザインも作り方も全部考えるわけ。
おかげで、自分の中のデザイナーと設計屋と組み立て屋が
「あーでもない、こーでもない、それはメンドウ、それはラクだが、カッコ悪い」
そんな風に頭の中がゴチャゴチャしてる。

この台の場合は、
台座のベースに角材をリングにして、鉄板をお椀状に叩きだして、
支柱を作って、電球ソケットの取り付け口をつけて、
ステンドシェードの取り付け台座を作る、という、
パーツが全部揃ってれば簡単な工程なんだけど、
そうはいかなくて、

例えばソケットが取り付くニップルっていう部分と支柱の径が合わない時は
その中間パーツを作らなきゃならない。
d0051533_93487.jpg

そういう時は、旋盤で削りだすんだろうけど、今、無いので、
こんな方法で作る。
d0051533_9243850.jpg

丸パイプをテーパーの付いたハンマをあてがって叩いて口を広げる。
そうすると、テーパーのついた材料が出来上がると。
d0051533_932321.jpg

例えばこのパーツ。
シェードを止める金具。
d0051533_924994.jpg

これも、旋盤で作りたいところだけど、
やっぱり、丸パイプを広げて、ナットを叩き込み、
リングを二つ作って、はめ込んで、、
d0051533_932947.jpg

余った部分を広げて裏返して、リングを固定してみる。
d0051533_931819.jpg

もちろん、違う方法もいっぱいあるんだろうけど、
そこで、悩んで決めた作り方が一番かな、と。

ちなみに最近のお気に入りの遊び道具。
アイパット風、お絵かきボード。
こんな絵がスラスラ描けてすぐに消せます。
とっても、経済的。
d0051533_93354.jpg

裏はこんなブドウマーク。
d0051533_955293.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2012-05-27 09:42 | 奄美での話 | Comments(0)
2012年 05月 20日

浜下れの日

昨日は新築のお祝いにお呼ばれしたので、
シーショアの熊さんとお祝いに。
ついでに、完成した照明の写真を撮らせて頂きました。
なかなか良い雰囲気でした。

60センチくらいのメインの照明。
中に鉄フレームが入ってます。
d0051533_1211267.jpg

玄関外の照明。
d0051533_12114057.jpg

室内廊下の照明。
d0051533_12113458.jpg

すべて特注品の1点ものです。

そして、
今日は集落の「浜下れ」の日。
「お前はいつも浜下れの時期にいるな」
確かに、この時期は毎年奄美に居る気がします。

「浜下れ」(ハマオレ)はみんなで川の掃除をして、浜に下りて、弁当を食べる日。
集落によっては船漕ぎ競争をしたりするみたいだけど、
ウチの集落はプチ運動会をします。

だけど、今日は朝から大雨。
河川清掃は延期。
プチ運動会も中止。
生活館で子供から老人まで集落の人が集まってワイワイして、
たぶん、最後は軽く「六調」を踊って終わるんじゃないかと。
そして夜はどこかの家に集まって宴会の続きとなるんじゃないか、と。

ウチの8ヶ月の赤ん坊も張り切ってます。
d0051533_12161837.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2012-05-20 12:24 | 奄美での話 | Comments(2)
2012年 05月 13日

島の日々

我が家から海に向かう道。
d0051533_8405673.jpg

海に出ると、近所のオジイが昼寝してる。
d0051533_834533.jpg

ある、晴れた日。
d0051533_841828.jpg

ヨメは洗濯に。
d0051533_833615.jpg

オレは子連れ溶接に。
d0051533_8325522.jpg

ムスメは砂に。
d0051533_83333100.jpg

あと、犬に。
d0051533_853209.jpg

夜は小宴会に。
d0051533_8345260.jpg


6月に帰るの、最早、めんどくさいです。
[PR]

by takemaru-01 | 2012-05-13 08:57 | 奄美での話 | Comments(4)
2012年 05月 05日

欲しい形

僕は僕の欲しいものを自分で作るのが好きなので、
自分の好きな形状を明確にイメージしながら作れるんだけど、
僕に製作の依頼をしてくれる個人のお客さんは、
ぼんやりとしたイメージで依頼してくる事が多い。
d0051533_7492391.jpg

「ここにこんな感じのこんな金具が、、」
なので、そのボンヤリイメージを具体化する事が最初の作業になる。
d0051533_7491740.jpg

で、そのイメージを聞き出したあとに、何パターンか絵を描いて、
値段を出して、どれを作るか決めてもらい、発注してもらう。
d0051533_8132257.jpg

発注された後は、設計の人や大工さんに取り付け位置の詳細なんかを聞いたり、
自分で現場を調べて取り付け穴なんかの確認をする。

で、製作し、塗装し、納品。場合によっては取り付けも。
d0051533_7493344.jpg


企業さまとの付き合いだと、あまりそういう事は無くて、
きっちりと寸法の書かれた図面をもらって、見積もりして、そのまま作る感じになるので、
楽っちゃ楽。
そして儲けの率も良い。

個人のお客さんも
企業のお客さんも好きな形は色々で、
工業製品っぽい作り方が好きな人もいれば、
素人感あふれる荒っぽい作りが好きな人、
高級感が欲しい人、
自由な発想な他には無い1点ものが好きな人、
作り手(ブランド)が好きで、その人が作ったものならなんでも好きな人、
使用されて、中古品のアジがあるのが好きな人。

作るのも楽しいけど、喜ばれるのも楽しいから、
すべてに対応はできないけど、なんとかしてみたいとは思ってる。
[PR]

by takemaru-01 | 2012-05-05 08:35 | 奄美での話 | Comments(0)