かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 30日

自信を持たない

ちょっと最近は友人の展示会のからみで、
色々な人に会って話しをする機会が多かった。
それでも、その友達本人達に比べれば数人程度の人数なんだけど、
なんとなく疲れてしまった。

なんで疲れんのかなぁ、、って考えてみようかと思ったけど、
もう過ぎたことなので、お酒を飲んで忘れちゃった。

でも、なんとなく、その流れで思った事は、
僕は人の前に出ると「自信が無いですよ」っていう感じにするクセがあるかもって思った。
それまた、なんでかな?って考えてみたら、
オレが自信タップリの時は大失敗する事が多いと思ってるからかも。

なんか、小さい頃から自信がある時は
周囲を巻き込んで失敗するような、、。
とっても痛い怪我をするような、、。

そんな感じで自信無さ気にする癖が、、。

あと、ウチの親がそうなんだけど、
自信たっぷりな人の側にいると、なんだか痛い目をみる時があるので、
オレはそうしないようにしようと思ってるかも。

でも自信が有る人って魅力があって良いよなぁ、、。
そんなわけで、自信を上回る経験と知識と知恵を持つ努力をしなくちゃなぁ、、と。
思ってみるだけは思ってみたり。

d0051533_1131599.jpg

写真は文とは関係なく、
近いうちに渋谷にオープンするらしいお店の看板らしい。
図面どおりに作っただけなので、
詳しくは知らない。
[PR]

by takemaru-01 | 2012-03-30 11:36 | 日々の話 | Comments(0)
2012年 03月 28日

てすり

d0051533_7575219.jpg

適当なサイズの鉄板を熱して、
お椀状に歪める。
順序としては
全体をお椀状にした後に、
縁の部分を叩いて平にしていく。

形が出来上がったら、周りをカットして
d0051533_7575672.jpg

溶接して箱状にしてみた。
d0051533_7575863.jpg

手摺りの装飾パーツになる。
d0051533_8634100.jpg

反対側のエンドはこんな感じに薄いRに。
d0051533_86488.jpg

上部にはナラの木を付ける。

オレにとって、
アールヌーボー的なデザインはしやすくて、作るのが楽しい。
デコのデザインは難しくて、作るのが飽きる。(同じ形を大量に作ったりするので)
モダンな感じも、デザインには悩むけど、作るのは意外と簡単な感じがする。

でも、一番難しいのは、お客さんの本当に望むもの(喜ぶもの)を作るのが一番たいへん。
[PR]

by takemaru-01 | 2012-03-28 08:22 | なにか作った話 | Comments(0)
2012年 03月 21日

握る場所

近所の建材屋に行ったら、
新型の雷鳥が出てた。
d0051533_9412156.jpg

今までも1ミリ厚以下の切断刃は出てたんだけど、
消耗速度も速いし、値段も高いし、
1ミリが0.8ミリになったところで、
何か意味があるのか判らないし、
って思ってたんだけど、
雷鳥が、だいぶ安く0.8ミリを出したみたいなので、今回は買ってみた。
繊細なカットをする時に使うつもり。

前にベビーサンダーで切断するコツみたいなのを言ったらナルホドって言われたので、
何気ない事だと思うけど、なんとなく偉そうに書いておく。


サンダーの握る場所。
新人さんや、サンダーを使い慣れない他業種の職人さんがしてるの見るんだけど、
回転部分から離れた場所を握って使うのを良く見る。
d0051533_9333290.jpg

たぶん、回転する刃が怖いから離れた場所を握るんだと思うけど、
ちょっと危ないと、オレは思ってる。
高速回転してる切断刃が材料に食い込むと跳ね上がるので、
回転軸から遠い部分を握ってると、
跳ね上がる勢いを押さえ込むのに手首と握力で対応しなきゃならない。
握力が弱いと回転したまますっぽ抜けて、サンダーが走り回る事になりかねない。
遠ければ遠いほど、押さえ込む力も必要になるし。
d0051533_933301.jpg

なので、サンダーの握る部分は回転する刃に近い部分を持つ方が安定するし、
跳ね上がる力も抑え込みやすい。
d0051533_9333120.jpg

研磨作業もなるべく回転軸に近い部分を持ったほうが繊細な動きが出来るし。
と個人的には思ってる。

木工の回転刃は指が飛ぶので、刃に近いと怖いけど、
グラインダーの回転刃は砥石なので、こそげた部分が火傷するだけなので、
そんなに怖くないです。
ちょっと熱くて痛いけど。

たぶん、握力がある人には関係ない話かも。
[PR]

by takemaru-01 | 2012-03-21 10:14 | 日々の話 | Comments(2)
2012年 03月 18日

そんな感じ

最近は、鎌倉に行く日に雨が多くて、鎌倉が雨のイメージに。
車、バイク、電車と試してみたけど、鎌倉に行くのは電車が一番、楽で速いと判りました。

ステンドの熊ちゃんの展示会はあと数日で終わりに。
そして次は同じく奄美からやってくる、陶芸の夢元さんが
やはり同じく鎌倉で展示します。
くわしくはコチラで→中嶋夢元「おいしい器」展 20日~29日

そんなわけで、今月は鎌倉に行きつつ、
丸い枠を作ったり、
d0051533_21484965.jpg

ウッドデッキ(の下地)を作ったり、
d0051533_21485594.jpg

ヨメの手伝い(win7の設定)をしたりしてました。
d0051533_21485298.jpg

そんな感じです。
d0051533_21485867.jpg

シャンプーハットは当分必要なさそうですが、可愛いです。
こちらも、そんな感じです。
[PR]

by takemaru-01 | 2012-03-18 22:29 | 日々の話 | Comments(0)
2012年 03月 11日

リング作る

大きめのリングを作る。
通常の鉄工所には帯曲げ用の3本ロールっていう機械があるので、
簡単に出来るんだけど、
ウチには自作のロールしかない。
しかも小さくて人力なので、曲げられる材料に限界がある。
d0051533_8583442.jpg

今回は9ミリ厚の材料でリングを作る。
材料を入れて、ハンドルを「ふん!」と回そうとしたら、全く動かない。
ハンドルが折れそうになったので、方針を変えて、叩いて曲げることにする。
d0051533_858227.jpg

叩いて曲げる時は凹の形の金床にあてがって、叩いて曲げる。
もちろん、傷もつくし一定の曲線には仕上がらないけれど、
慣れてくると、意外と早くキレイに作れるようになる。
d0051533_858257.jpg

最近、島からの仕事の依頼が増えてきた。
4月あたりに行くかも。
d0051533_8583166.jpg


こちらは現在展示している、鎌倉の湘南クラブでの熊ちゃん展。
結構人気で、品数が減ってきたみたい。
20日までです。(火曜休み)
d0051533_9464832.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2012-03-11 09:57 | 日々の話 | Comments(0)
2012年 03月 07日

表札

銅板を切り抜きます。
d0051533_9455539.jpg

銅板や真鍮は柔らかいので、糸鋸で切ります。
糸鋸は彫金用の細い鋸です。
ドイツ製で信じられないくらい細いのがあります。

9ミリ厚の鉄はレーザー加工で抜いてもらいました。
d0051533_9455753.jpg


銅を叩き込んでハメ殺します。
d0051533_946070.jpg


鎌倉で奄美でステインドグラス作ってる熊ちゃんが展示会してます。
13日は休みです。
d0051533_946266.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2012-03-07 09:57 | なにか作った話 | Comments(0)
2012年 03月 04日

目的

「ご飯とお酒を美味しくいただく」
これがオレの毎日の目的で、

オレが美味しく食べる為に必要なことは、腹が減ってる事で、
さらに、腹が減るまでの過程にも満足度が必要だと思っているので、
「やあ、今日も頑張ったし腹が減ったなぁ」と思う為に、仕事をしてる。

ところが、勤めているわけでは無いので、
毎日、仕事があるとは限らなくって(実際、月の半分は仕事していない事が多い)
仕事が無い日は仕事を探して仕事をしている。
と、書くと営業して回ってるように聞こえるけど、
そこは違うので、補足して書き足すと、
「稼ぐ仕事が無い日は稼がない仕事をしている」となる。
で、その稼がない仕事っていうのは、
例えば、
作りたい物を作ってみたり、
住む場所を手入れしてみたり、
家事の手伝いをしたり、
美味しいご飯を作る下準備をしたり、
美味しいご飯を作ったり、
なんか、とにかく、そんな感じだったりする。

ちなみに
「気持ちよく、ぐっすり眠って、2度寝する」
これがウチのヨメの目的と夢だと思われる。
d0051533_836449.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2012-03-04 08:43 | 日々の話 | Comments(3)