かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 25日

neko

朝から雨がザブザブ降っていて、出かける気にならない。
どうしようかな。
何か理由を付けて出かけるのを遅らせよう。

僕が以前に作った猫の鉄の絵。
d0051533_1056285.jpg

この写真を見て「ネコをモチーフに贈り物を」という依頼。
ウチの実家のネコなんですが、、。
と、この写真。
d0051533_10405750.jpg

白いネコですか!
白いネコ、、。
どう表現しよう、、。
耳と鼻が薄い茶、、、。
どう表現しよう、、。
そこから悩むこと数ヶ月。
迫る納期。
悩んだ結果。

考えるのを止めて手を動かす事に。
あとは作りながら勝手に決まっていくだろう、、と。
まあ、いつもこんな感じなんですけどね。

まずは絵を描く。
d0051533_1035984.jpg

その絵を元にネコを作る。
d0051533_1035636.jpg

枠の装飾を作る。
d0051533_1035490.jpg

ちょうど良い木枠を拾ったので、はめ込む。
依頼主ご希望で鈴をつける。
(鈴はタイの友人のお土産、ナントカ族の飾りらしい)
d0051533_10351983.jpg


飾り方は
壁に下げても。
d0051533_10352046.jpg

窓辺に置いても。
d0051533_10351433.jpg


結局、白いネコの表現は出来なかったけど、顔を似せる事で勘弁してね。
という事で勘弁してもらったはず、、、たぶん。
[PR]

by takemaru-01 | 2012-02-25 11:16 | なにか作った話 | Comments(0)
2012年 02月 23日

ブドウ取付け

今回の幸せだった点は、
依頼主が同じ職人仲間の木工家具や建具などを作る大工さんだった事と、
その大工さんも施主さん直接だった事、
施主さんが、ヨーロッパ調アイアンが大好きだった事、
そんなわけで、デザインがすべて僕におまかせだった事かなあ。
施主さまの要望はブドウの装飾で派手に大きく。
そんな感じのご希望だった。
あとは、取り付ける日と塗装仕上がりの日に時間の余裕があったので、
雨、雪にさらして、錆びの具合を見て塗装補修が出来た事。
d0051533_6535875.jpg

何しろ、取り付ける場所が外壁の屋根の軒の下。
d0051533_654463.jpg

高さもあるし、下は植木がワサワサしていて、伸びるハシゴもかけられないし、
20kg弱とはいえ、少々重い。
ハシゴに二人は無理だし、
たったこれだけの為に足場を組むのも嫌なだったので、
高所作業車を呼んで取り付けをしたから、
付けて何週間後とかに「錆びたわよ!」なんて連絡がきたら、、
また高所作業車を呼んで補修、、。
そんなわけで、今回の一番、幸せだった所は
安心なところ、かな。
あとは、やっぱり施主さまが一番気に入ってくれた所だなぁ。
d0051533_65411.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2012-02-23 07:20 | なにか作った話 | Comments(0)
2012年 02月 20日

作業場

ウチの作業場は狭い。
なぜなら、きちんとした作業場ではないからで、
なぜ、きちんとしていないかといえば、実家の庭だからだ。
で、なんで庭でしているかといえば、
家賃が無料だからで、
家賃が無料だと、
固定出費が少なくて済むから、
毎月の働く量が少なくて済むのだ。

その代償で、狭いというわけ。

カーポート内の右側にある白い壁の中が作業場。
この中で音の出る作業をする。
d0051533_20373242.jpg

開けるとこんな感じ。
d0051533_20372993.jpg

一人の作業なので、手が届く範囲内にだいたいの道具が揃ってる。
机の下の鉄くず置き場に謝って落ちたパーツはなかなか見つからない。
狭い密閉された空間なので、(いちおう換気扇は付いてる)
グラインダーの火花や、溶接で煙が出たりした場合の防御は
自分自身でする。
d0051533_20374220.jpg

火花が出る作業や、音がうるさい作業を小部屋の中でして、
小部屋の中で作れないサイズになったら、
同じカーポートの隣に移動する。
d0051533_20373629.jpg

いつかは自分のちゃんとした作業場が欲しい。
欲しいので、その資金を貯めるためにも、ここで頑張ろうと思い、
4年くらい過ぎた。
4年も過ぎると、なんだかちゃんとした工場なんていらないかも、
どこでも、作ろうと思えば作れるもんだな、って気になってきた。

でも、住む場所と作業場は近いほうがいいな、やっぱし。
[PR]

by takemaru-01 | 2012-02-20 21:49 | 日々の話 | Comments(0)
2012年 02月 18日

おつとめ

近所のおじさんが心配そうに「サラリーマンじゃないの?」と聞いてきた。
毎日、朝から家でプラプラしてるからなぁ。
赤んぼと遊んで、たまに庭で何かを作って、
朝から昼飯の事を考えて、昼飯食いながら、夜のメニューを考えて、
晩酌しながら、明日の晩酌の下ごしらえを作ったり。
そのおじさんは「40年サラリーマンしたんだよ」と自慢そうに話してた。

オレも勤めてた頃はあるんだけど、迷惑かけて辞めたので、
辞めた事は後悔してないけど、迷惑かけた事は反省してる。
そして迷惑をかけた事は憶えてるんだけど、
細かい具体的な迷惑の内容を思い出せない。

ウチのヨメに「どうして憶えてないの?」と言われる。
なぜか(最近の)オレの記憶力はあやふやで、
細かいことを憶えていない。
あと、忘れてる。
なんか楽しかったのは憶えてるけど、何が楽しかったのか忘れてるし、
なんかつらかったのは憶えてるけど、何がつらかったのかも忘れてる。
目に映った物の形や人の輪郭は覚えてるんだけど、色や名前なんかは憶えてない。

その代わりに、ずーっと、これからの事を考えてる。
寝てる時も、明日の作り物の段取りを考えてるし、
作ってる時も、次の作り物の作り方を考えてる。
「常に目の前の事と明日からの事を考えてるから、昨日の事は振り返らないんだよ」
と格好つけたら、
「お酒を飲むと忘れちゃうんじゃないの?」と、、。
その為のお酒ですからね、、。

なので、反省はしているけど、恥も見栄もなく、
いまだにお世話になっている。

レーザー加工ありがとうございました。
d0051533_921436.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2012-02-18 09:37 | 日々の話 | Comments(0)
2012年 02月 13日

ぶどう

壁に接する部分はサビやすいので、ステンレスで作っとく。
ステンも鉄の仲間なので、熱すれば柔らかくなるし、叩けばつぶれる。
鉄よりも、ちょっと硬いから手ごたえが気持ち悪いので、あんまり好きじゃない。
d0051533_106999.jpg

ステンレスと鉄は溶接が効くので溶接する。
だけど、鉄とステンが融合された部分は鉄なのかステンなのかは判らない。
d0051533_106140.jpg

溶接の接合部分を装飾で隠す。
d0051533_1055818.jpg

ブドウの蔓を流れを考えながら適当に決めていく。
d0051533_1055469.jpg

実際の蔓の育ち方や葉っぱの形状、ブドウの生りかたも考えるけど、
基本的には自分にとって気持ち良い構図で決めた。
d0051533_1054662.jpg


あとは色塗って、取り付けして終わり。
あー、楽しかったー。
[PR]

by takemaru-01 | 2012-02-13 10:25 | なにか作った話 | Comments(0)
2012年 02月 09日

格子とか

色んな仕事が同時にやってきて、
なんか、忙しい感じがする。
休めないから、ムスメと遊べなくって困ってるんだけど、
ちゃんと稼ぎがあると安心感があって安心する。


フラットバーを用意する。
ちなみに材料を置いてある穴のあいた台がハチノス。(前回ハチノスって何?という質問があったので)
d0051533_2210693.jpg

鉄の材料は買ってきたままだと、微妙に曲がっている。
d0051533_22204684.jpg

無垢材も、パイプ材もやっぱりシナってるので微妙に曲がってる。
なので、いちおう叩いて直しとく。
直すといっても、オレはいい加減なので、寸法に影響が無い程度に直す。
d0051533_22101093.jpg

穴あけて溝切る。
d0051533_22101583.jpg

組む。
d0051533_22101784.jpg

溶接、てんこ盛り。
d0051533_22102228.jpg

Rに仕上げて、面取り。
撮影用なので、部分アップする場所だけキレイに仕上げて納品した。
d0051533_22102617.jpg


注文の猫。
この後、枠やら何やら付けていく。
d0051533_22102893.jpg


引き続き、ブドウの装飾。
ツタを回していくんだけど、
なんだか一昔前のアイドルの髪型っぽくて気に入らない。
ブドウと葉っぱを付ければ大丈夫だろうか?
d0051533_22103085.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2012-02-09 23:33 | なにか作った話 | Comments(0)
2012年 02月 04日

ブドウ作る

丸い板を熱する。
d0051533_22233247.jpg

蜂の巣の丸い窪みを利用して半球を作る。
d0051533_22233414.jpg

昔、切り抜いた板の余りの部分をてきとうに切り刻む。
d0051533_22232860.jpg

半球を集めて、切り抜いた板を湾曲させると、
ブドウに見える。
d0051533_22232618.jpg

こんな感じに絡ませる予定。
d0051533_22234369.jpg

同時に猫の絵もやってる。
d0051533_22234576.jpg

あと、もう2物件抱えてる、、。
写真とか出せないけど、なんとも気持ちに余裕がない。
みんな、もっと簡単で美味しい仕事をくれればいいのに、、、。
しかも、オレの「作ったぞ」っていう満足感も満たしてくれるような。
[PR]

by takemaru-01 | 2012-02-04 22:34 | なにか作った話 | Comments(2)
2012年 02月 03日

蛇口

ブドウ装飾はやり方と方向性が決まり、
あとは納期に間に合うように進めるだけなので、
本格的に装飾を作る前に
溜まってきた細かい仕事を同時に進める。

といっても、自宅の気になってた部分の改造。
ウチのヨメは若い頃に飲食店でバイトをしてて、
その時に便利だと感じた、
「色んな方向に曲がるシャワーヘッド」を付けるのが好き。
だけど、今の家の蛇口は低くて、曲がるシャワーヘッドが付けられなかったのだ。
d0051533_737255.jpg

で、上にグニョっと曲がった蛇口を探しにいったら、なんかお高い、、。
しかも、曲線が大きくてかっこ悪い、、。
て、わけで
ストレートの蛇口を叩いて潰しながら曲げた。
d0051533_7372267.jpg

折れないように、、
凹まないように、、
たくさん小さくキレイに叩くと、傷跡も目立たなくなって、形もそれなりに良い感じになった。
ちなみに熱はかけてない。
d0051533_737194.jpg



鎌倉での展示会準備をしている熊ちゃんからプロフィールを書いてよって言われた。
で、あらためて自分の経歴を年ごとに出してみたらびっくりした。
金属大道具は6年しか勤めてなくて、
友人と始めた工房なんて4年しかやってなかった、、。
それに比べて、一人で始めてからは8年も!
なんか、勤めてた時は何十年も勤めてたように感じてて、
独立したのが去年に感じるくらい短く思えるんだけどなぁ、、。

38歳になりました。
[PR]

by takemaru-01 | 2012-02-03 08:16 | 日々の話 | Comments(0)