かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 31日

残仕事

窓の金具。
久々に蝋仕上げ。
やっぱ、蝋の仕上げは風合いが一番よろしい。
d0051533_738811.jpg


窓に取り付ける。
d0051533_7382160.jpg

今後の課題は網戸をどうするか。
たぶん、取り外し可の枠で対応するつもり。

当初の玄関は年月と共に側を走っていた農道が無くなり、
現在の道路から見ると、
完全に裏になってしまったので、割り切って倉庫にした。
d0051533_7381367.jpg

機能上、しょうがないんだけど、玄関をふさぐって、なんだか違和感を感じる。
占いとか知らないんだけど、風水とか関係してくるんだろうか?
まあ、空けた方が良いって言われても、言う事はきかないんだけど、、。
外から見ると、こんな。
とっても簡易的なその場しのぎな作り。
荷物が濡れなければいいのだ。
d0051533_7381290.jpg


ヨメに押入れが使いにくいと不評だったので、
間口を広く改造。
d0051533_7381078.jpg


さらに、ウッドデッキを延長。
d0051533_7381494.jpg


楽しい基地作りは、まだまだ、続く。
[PR]

by takemaru-01 | 2011-10-31 07:58 | リフォームの話 | Comments(1)
2011年 10月 26日

角パイプ曲げる

「これの内部鉄骨を作ってください」
「外装はFRPで作るので、このアウトライン寸法から10~20ミリ小さくお願いします」
という仕事。

この寸法から10ミリづつバックしたら、
内部に使える材料が一番厚い所で2センチ位しかないじゃん。
一番、薄い所は1センチしかないじゃん。

で、曲げ屋さんに出す時間もないので、自分で曲げる事にした。
d0051533_730338.jpg

曲げ屋さんがパイプを曲げる場合は形が崩れないように、
パイプにぴったり合う凹に沿わせて、油圧で曲げるか、
きっちり砂を詰めて、曲げるか、どっちかだと思うんだけど、
今回は砂詰めせずにいけそうな角度だったので、
そのまま、酸素で炙りながら曲げてみた。
比較的うまく曲がったけど、下地だから許されるレベルかな。
d0051533_7301534.jpg

鉄は熱を加えると各々の粒子の結びつきがユル~くなるので、伸びて柔軟性が増す。
曲げる場合は外側は伸び、内側は縮む。
パイプの場合は中が空洞なので、側面は比較的キレイに曲がるんだけど、
外側、内側がへこんだりふくれたりする。
それを抑える為に砂を詰めたり凹に沿わせたりするっていうわけ。

こんな法則は鉄に限らず、世の中や人との関係も、って
格好つけて締めくくろうと思ったけど、
ちょっと無理矢理っぽいので止める。
[PR]

by takemaru-01 | 2011-10-26 07:44 | 日々の話 | Comments(0)
2011年 10月 24日

プラズマを引っ張り出すのが面倒だった。

僕の仕事は大概、図面がなくて、
「こんなのが欲しいんだけど、作れる?」
て感じの依頼が多い。
なので、デザインから材料の選定、設計、取付方法、値段の交渉など全部やる。
なので、比較的、自分の作りやすいデザインにしたり、
在庫を利用できるデザインにする事が多い。

でも、今日はプラズマ切断機を引っ張り出す気になれなかった。
でも、どうしても丸く切った板と丸いリングの板が必要だった。

なので、16幅のフラットバーを曲げて作る事にした。

縦万力にくわえて、バーナーで炙りながら、曲げて行く。
シワがよるけど気にしない。
後で直せばいいのだ。
d0051533_0581027.jpg

欲しいのは1リングだけど、念のために2リング分、曲げた。
d0051533_0581683.jpg

良い所で切る。
d0051533_0581844.jpg

繋ぐ目を溶接。
d0051533_0581916.jpg

シワのでっぱりを叩いて潰す。
最初に溶接してリングにしてあるので、出っ張りを潰すと、鉄の内部で行き場のない粒子が
隙のある粒子の中に逃げる。
d0051533_0582138.jpg

それを繰り返すと、キレイな丸が出来る。
d0051533_0582213.jpg


次に酸素で切ったものをぶっ叩いて、お椀の形にする。
d0051533_0582460.jpg

フックも作る。
3Φの細い材料が、折れたり曲がったりしないか心配なので
開き止めのリングをつける。
d0051533_0582587.jpg

先に作ったリングと合体させる。
d0051533_0582747.jpg

天吊りのシャンデリアのぶら下げ金具の依頼でした。

明日は現場仕事。
お金や仕事が無くても、不安じゃないけど、
家作りが進まないは焦るなぁ、、。
[PR]

by takemaru-01 | 2011-10-24 01:15 | なにか作った話 | Comments(2)
2011年 10月 20日

バラ

ウッドデッキの屋根の下に棚を作った。
これで室内の道具やら材料を外に出して引っ越しが始まる。
d0051533_11151958.jpg

窓もつけたし。
d0051533_11151123.jpg

看板も下げたし。
d0051533_11151516.jpg

サンプルでバラを1輪。
(後ろに写るのは煮干をつまむヨメ)
d0051533_1114571.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2011-10-20 11:27 | リフォームの話 | Comments(4)
2011年 10月 15日

塗り屋のキモチ

話の流れで、なぜか色塗りも請け負う事に。

以前なら、「いいですよ」と言って、
ヨメに任せれば良かったんだけど、
現在、ヨメは育児休暇中。
オレも仕事が少ないので、必然的に育児休暇をしているのだけれど、
たまには、ちゃんと仕事もする。

そんなわけで、色塗りをする。

しかも、どこかの知らない鉄骨屋さんの作った階段の塗装。
形はしっかりしているんだけど、どうにも仕上げが荒い。
グラインダーの痕も40番位の荒目でガリガリやって終わってる。
どう考えても、「オレらはここまで。後は誰か勝手に仕上げときな」状態。
d0051533_6474968.jpg

実はコレは良くある話で、
僕ら鉄骨屋は形を作るのは大好きだけど、
色を塗るのと、パテが苦手な人が多い。(と思う)
色なんて、なんでも黒を塗っておけば良いと思っているし、
パテで仕上げるくらいなら、溶接で埋めて、
グラインダーで均す方が楽、なんて思ったり。(←実際はそんな事ない)

でも、今回は、その、「仕上げときな」と言われる側。
「なんで、オレが、、」「もっとキレイに仕上げとけよ」
ていう負のキモチで塗ってたんだけど、
塗りながら、奄美のバアバの思い出がフワフワと出てきたら、
最後のあたりでは、どんだけキレイに塗れるか、て感じでキモチ良く終われた。
「お兄ちゃまは、どちらからこられたの?そう、婆ちゃまも東京なの。どこそこのお店で等々、、」
ばあば、ありがとう。
ちなみに水性塗料なので、シンナーでフワフワしたわけではない。
d0051533_6475498.jpg


順調に育つ、ウチのムスメはオレに似てオデコが広い。
ていうか毛が生えない。
その代わりに眉毛が濃くなってきたので、ヨメににて男前なのだ。
d0051533_6474733.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2011-10-15 07:44 | 日々の話 | Comments(0)
2011年 10月 10日

鉄の窓枠

鉄枠にエスコで錆止め。
緑を刷毛で塗る。
緑の塗料は、色々と探してみたけれど、
結局、一番安い水性塗料の緑が良い色だった。
d0051533_747129.jpg

枠ができたので、今度はガラス。
ガラスは以前に入ってたアルミサッシを分解して流用。
昭和っぽい、ちょっとダサめな星柄のガラスもカットして使う。
こういう装飾ガラスは広い面積で使うんじゃなく、
ポイントとしてチョコっと使うと、こ洒落れた感じになると思う。
今回は星柄なので窓枠の上に配置してみた。
d0051533_747995.jpg

外から見るとこんな感じ。
d0051533_74769.jpg

中からだと、こんな。
d0051533_747442.jpg

最初よりも開口面積が狭くなったはずなのに、なぜか室内が明るく感じる。
[PR]

by takemaru-01 | 2011-10-10 08:00 | リフォームの話 | Comments(1)
2011年 10月 04日

ウッドデッキ

屋根を延長したので、次はウッドデッキを作った。
材料はホームセンターで購入したSPFの2×4。
d0051533_7424046.jpg

ウチの近所のホームセンターは、
ビーバープロ、ユニディ、ロイヤル、くろがねや、カインズ、コーナンとか
数軒あって、
まぁ、比較的安いのはカインズと、くろがねや、が安いと思う。
道具も「なんちゃって激安工具」が置いてあるし。
信用できるのはロイヤルかなぁ。
専門的なのはビーバープロとか。
そんな感じで使い分けてる。
d0051533_7423874.jpg

面積は1.5m×6mくらい。
今後、さらに広くするつもり。
材料費がかかるなぁ、。
よく、建築現場の廃材置き場に大量のツーバイ材が捨ててあるんだけど、
勿体無いないなぁ、欲しいなぁ、と思っても必要な時にはタイミングが合わない。
と、書いてて気づいたけど、その廃材をどこに捨てにいくんだろ?
そこに行けば、勿体無い材料がいっぱい手に入るんじゃ、、。

d0051533_7425371.jpg

今は窓枠の塗装をしてる所。
[PR]

by takemaru-01 | 2011-10-04 08:00 | リフォームの話 | Comments(2)