かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 25日

嫌われたり、痺れたり。

刺身を食卓に置く。 (イナダ)
     ↓
別のつまみを作りにキッチンへ。 (キノコ炒め)
     ↓
ギギ(飼い猫)に刺身を食われる。(初めて)
     ↓
ギギをふんづかまえてお説教。 (ガシっと捕まえて噛む真似とか)
     ↓
俺を警戒して近寄らなくなる。  (半径50センチ)
     ↓
ベットの下から出てこなくなる。 (手が届かない)
     ↓
俺、一人寂しく酒を飲む。     (さつま白波(紙パック))
     ↓
スルッとギギが膝に乗る。    (いつもより甘えてくる)
     ↓
そのまま、寝てしまい30分。   (あたたかい)
     ↓
足が、しびれてきたけど動いたら起きてしまうので動けない。 (痛てて、、)
     ↓
起こさぬように、そっと写真を撮る。 (カシャッ)
     ↓
起こさぬように、そっとブログを書く。
     ↑
今、ここ。

d0051533_2172752.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2010-12-25 21:20 | 日々の話 | Comments(0)
2010年 12月 25日

うさぎ

そろそろ、作らなきゃ、、。

毎年、ギリギリまでやらなくって、
毎年、あわてて作って、
毎年、結局間に合わなくって、
毎年、来年は早めに作るぞ、
って思う年賀状。

今年もギリギリ間に合わない感じですね。
d0051533_0482632.jpg



絶対、元旦には間に合わない年賀状が、
是非、欲しいという方は、
コメント欄に非公開で鍵をかけて書いて頂くか、
メールを頂ければ、送りますので。
katan00あっとまーくexcite.co.jp
[PR]

by takemaru-01 | 2010-12-25 00:56 | なにか作った話 | Comments(0)
2010年 12月 20日

うりわたす

ちょっと前にした仕事。
鉄を熱して叩いて形を作っていく技法をロートアイアンという呼び方をするんだけど、
そのロートアイアンの型を作ってくれ、という仕事があった。
d0051533_21195195.jpg

どうやら、コレを型にして、FRPで複製を作るらしい。
まぁ、型取りをして複製する理由が重量を軽くしたいという理由らしい。
だったらアルミでやれば良いのに、、とも思ったけど、
アルミでやった時点でロートアイアンでは無くなるし、
言われた通りにやれば、収入になるし、
まあ良いや。
と思って仕事をした。

だけど、、、なんか、こう、、、
自分の何かを売り渡してるような気がして、
何ともな気持ちになった。
けれども、基本的にオレは邪道な道を進んでいるので、
まあ良いか、と、いう感じだったりもする。

鉄工所とも言えないし、溶接業とも言えない。
製缶でもないし、機械加工でもない。
かといって鍛冶屋(というレベル)でもない。
アーティストでもないし、芸術家でもない。
しいて言うなら、、、図画工作が好きで、そのまま大人になってしまった感じ?
かな。

なので、簡単に売り渡してしまいました。
何に対して謝るのか判らないけれども、とにかく、何かに、ごめんなさい。
[PR]

by takemaru-01 | 2010-12-20 21:37 | 日々の話 | Comments(5)
2010年 12月 16日

おさまった。

先日の偽岩造形の取り付け工事をしに、
仙台に行ってきた。
d0051533_1371818.jpg

行きは車で夜間移動。
朝から現場に入って、昼に牛タン食べて、夜、新幹線に乗って、帰宅。

仕事のGOが出てから、一人で作って、現場含めて11日。
なかなか良いペースで納まった。
ささっとやって、ささっと納まり、ささっと貰える物は貰う。
そんな仕事もたまには良いなぁ。
自腹でもう一泊して、もう一回牛タン食って、明日帰るかなぁ、
なんて思っていたんだけど、町田康の猫の本を前日に読んでいたら、
自宅にいるギギ(飼い猫)がとっても気になってしまったので、さっさと帰る事にした。

帰りは一人で新幹線だったんだけど、
その新幹線の形にびっくりした。
新幹線なんて、ものすごく久々だったので、
僕のイメージでは
d0051533_13241025.jpg

↑こんなのがホームに入ってくると思い込んでいたわけで、
そしたら、
d0051533_1371595.jpg

↑こんなのが入ってきて、軽くテンションが上がったのだった。
[PR]

by takemaru-01 | 2010-12-16 13:44 | 日々の話 | Comments(0)
2010年 12月 13日

雷鳥

あの「雷鳥」の復活か?
d0051533_100241.jpg

ちょっと前までは
ベビーサンダー用の高級切断砥石の代名詞だった「スーパー雷鳥、ゴールド」
最近の1ミリ厚砥石の登場でその地位をゆずったのだったが、
ついに「雷鳥スリム」となって、1ミリ厚の舞台に参入してきた。
(などと、勝手な事を書いてみましたが、僕の行き着けの建材屋さんが取り扱いを始めたってだけなので、
本当に最近、1ミリ厚が発売されたのかは?です)

実際の使い勝手としては、なんとなくだけど、
昔の雷鳥の切断具合と似ている気がする。
少し、硬い感じ。
うまく角度を当てないと、跳ね返る感じ。
角度と深さと押し付ける力具合が合うと、スムーズに切れる感じ。
跳ね返ってくる火花が痛い感じ。
刃の耐久力がある感じ。
d0051533_1002881.jpg

唯一、違うのは値段。
この値段は安い。
価格破壊だ。
(あくまでも、僕の行き着けの建材屋さんでの値段ですが、、)
d0051533_1002685.jpg

箱裏に書いてある「すべきこと」と「してはいけないこと」の文字がシュールな感じで気に入った。

もしかして、今だけ安いのかもしれないから、いっぱい買い溜めしとこう「雷鳥スリム」。
[PR]

by takemaru-01 | 2010-12-13 10:32 | 日々の話 | Comments(5)
2010年 12月 10日

温度差

最近、ラジオで、耳にする「カサリンチュ」
この間、J-WAVEに出てて、奄美からのファンの声を紹介してた。
そしたら、知ってる人が多数、紹介されてて「オレも知ってる、知ってる」ってなった。
奄美では、リアルに「友達の友達はみんな友達」なのだ。

そんな「カサリンチュ」の名前の元になった、地名、「笠利」
その一番北の笠利崎で出会って、東京に連れて来た猫「ギギ」。
その猫が寒さと共に、最近、可愛くなってきたのだ。

拾ったばかりの時の一番可愛い写真。
d0051533_7555922.jpg

東京に連れて来て、すぐの時の写真。
d0051533_814281.jpg

寒くなってきて、庭のみかんが美味しくなってきた頃の写真。
d0051533_7565100.jpg

その時に、一番キレイに撮れた写真。
d0051533_756791.jpg


動物の可愛さって「毛」なのかも。
[PR]

by takemaru-01 | 2010-12-10 08:06 | 生き物の話 | Comments(4)
2010年 12月 07日

ぎがん

偽の岩と書いて、ギガン。
偽の木と書いて、ギボク。
たまに、こんな仕事も面白い。
ある程度の寸法指定と、ある程度に参考する模型。
あとは、おまかせ。
デッカイキャンバスに半立体で描くデッサンの下書きに似てる。
d0051533_7404816.jpg

この後、ラス網という網を貼って、モルタルで造形していく。

金属造形、モルタル造形、塗装の
三種類の偽者作りのエキスパートが関わる仕事なのだ。

そして、大概が一癖ある美術系出身。
[PR]

by takemaru-01 | 2010-12-07 07:41 | 日々の話 | Comments(2)
2010年 12月 04日

とんでた

打ち合わせに向かうので、
川沿いを走ってたら、
同じく川沿いの上空を飛んでたので、
しばらく、眺めてた。
d0051533_7293143.jpg

そっか、硬式飛行船ツェッペリンNTはいなくなっても、
軟式の飛行船は、まだ飛んでるだった。

飛行船好きなオレには、とても良い日なのでした。
d0051533_7265376.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2010-12-04 07:36 | 日々の話 | Comments(0)