かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 30日

二日酔い

d0051533_21461182.jpg

五反田の沖縄料理屋さんにて、
ヨメの友人が歌うライブに行ってきました。
その前にイレブンフーズというラーメン屋さんにも行ったりして、
のんびり休日を楽しみました。

が、

今日は二日酔いで、
つい先程まで、寝込んでいました。
しばらく、お酒は飲みません。
ゴメンナサイ。
[PR]

by takemaru-01 | 2009-01-30 21:48 | 日々の話 | Comments(4)
2009年 01月 25日

オヤジのハナシ

自宅と作業場は、
バイクで1時間弱の距離なので、
作業をする時はその作業の区切りの良い所まで、
作業場に泊り込みです。

泊り込みといっても、
作業場はオレの実家なので、
泊まる部屋はあるし、
ゴハンも作ってもらえるので、楽チンです。
ただ、ヨメがいないのと、
オヤジと食事をするので、日々の酒の量が増えます。

一週間のペースとしては、土曜に材料を発注して、
月曜に自宅から実家に移動。
そこで、軽トラに乗り換えて、材料屋へ。
午前9時~午後6時までが作業時間。
6時から9時位まで、オヤジと飯を食いながら酒を飲みながら、
少しだけ難しい話と、少しだけアホな話をします。
で、だいたい土日に自宅に帰宅して、来週に備えます。

難しい話は思想の話がメインで、
無知なオレがオヤジに色々な疑問をぶつけて
答えてもらうという形です。
70年安保闘争世代のせいか、
とっても悲観的な考えと、
とっても過激な考えが、入り乱れてて面白いです。

そういえば、ウチの書斎にはオヤジの描いた「ゲバラ」の肖像画が飾られていて、
小さい頃から「ゲバラという革命家」という情報だけは刷り込まれていました。
書斎には、色々な思想関係の本がありました。
飼い犬には「ハーロック」と名づけていました。
(今、思うと、「飼い犬」にハーロックとは、ハーロックに失礼な事ですな)
「動物農場」は昔、どこかの大学で上映していたそうです。
よって、日本初公開ではないそうです。

ちなみに、アホな話はナイショです。

で、そんな話をした後は、
音の出ない作業を12時位までします。
音の出ない作業というのが、色々あって
ボール盤で穴を開ける作業だったり、
バーナーで炙って、酸化皮膜を付ける作業だったり、
マンガを描いたり、
作りたい物の構想を練ったりしています。

オヤジの方は、オレと飲んだ後に、
自分好みのアイリッシュウイスキーをロックで飲みながら
パイプを燻らせて、
レコードで「ジャズ」や「浅川マキ」(たぶん)を聴いて、
夜を過ごし、
朝食は毎日、同じ物食べ、
昼にオレの食事を作り、
夜もオレの食事を作り、
ちょっと難しい話とちょっとアホな話をして、
レコードを聴きつつウイスキーを飲み、
朝食は毎日、、、、、。
(以下、繰り返し)
d0051533_2324781.jpg

写真は螺旋階段のパーツ作りの図です。
[PR]

by takemaru-01 | 2009-01-25 23:15 | 日々の話 | Comments(6)
2009年 01月 19日

おまかせで

「じゃあ、こんな感じでよろしくね」

いつも、そんな感じで適当に引き受けて作ってます。
自分でも、こんな生活でよく成り立ってんなぁ、、
なんて思ったり。

きっと、目的と手段が逆なんだよね。

作るのは手段で、完成させるのが目的っていうのが普通かな。
でも、オレは
作るのが目的で、完成させるのは目標なんだよね。
で、手段はお金を得ることかなー。
自分で書いててよくわかんないや。

最近は螺旋階段を作る段取りをしています。
納品は奄美大島

重くならないように、、
シンプルで、、
オシャレ?っぽく、、

気に入ってもらえれば、いいなぁ。
d0051533_9212169.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2009-01-19 09:24 | 奄美での話 | Comments(2)
2009年 01月 11日

おしえる

溶接とは何ぞや?
「溶接」っていうのは、読んで字のごとく、
「溶かして」「接合」するという事なので、
素材を「溶かして」「融合」させて、「くっつける」方法が
「溶接」と言われる。(たぶん)
「接着」は「くっつける」行為は一緒でも、
溶かしていないので、溶接とは違うのだ。
d0051533_9314761.jpg

と、いうことは「溶かして」「液状化させて」「融合させれ」ば
素材が鉄じゃなくても、「溶接」になる。
(塩ビパイプを熱(薬品?)で溶かして接合させるのも溶接っていう)

例えば、
気温がマイナスの世界で、
氷と氷をバーナーで溶かして、
液状化させて、
融合させて、
また凍れば、
それは「溶接」になると思う。(たぶん)

鉄は地球の気温が30℃前後だから硬い素材として扱えるわけで、
地球の気温が1500℃とかになると、
世界中の鉄が一斉にオレンジ色に光って軟らかくなり、
2000℃以上になると、みんなドロドロの液体になるのだ。
デッカイ鉄橋とか、東京タワーとかも
ピカーって光って、
グニャーって曲がって、
ドロッドロッの液体になっちゃう。
想像すると、カッコイイ。
そんな気温では熱くて存在出来ないので、見れないんだけどね。

と、いうわけで、知り合いの会社の人達が、
溶接とは何ぞや?
教えておくれって言われたので、
教えることになった。
d0051533_9163234.jpg

なんか変な感じ。

ヨメにもアシスタントで付いて来てもらったので、夫婦揃って、軽く眼を焼いてるっぽい。
注意していたんだけど、他に2人位は眼を焼いてるだろうな~。
大丈夫かな、、。
d0051533_9333335.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2009-01-11 09:34 | 日々の話 | Comments(8)
2009年 01月 02日

あけまして鉄箱牛

今年も何かを作って遊べますように。
EN博テーマ展「牛」2009年01月
d0051533_13324595.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2009-01-02 13:34 | 日々の話 | Comments(6)