かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 25日

次の作業場。

さて、
そろそろ次の作業場のことを
考えなければいけない時期が近づいてきた。

今までにもいっぱい作業場作りをしてきたので、
何が必要で(自分にとって)何が不必要か(これも自分にとって)がわかってきた。
わかってきたけど、文字にするともっと良くわかるので、
メモ代わりに書いてみる。

:賃貸はダメ。
どんなに思いを入れて(作業場を)作っても、しょせん賃貸は自分の場所ではないのだ。

:作業場と住居は同じ場所、もしくは同じ敷地で。
仕事(モノづくり)と生活をわけて考えない暮らしにあこがれるので、
職場に通うっていう行為は無しにしたい。(してみたい。)

:溶接機は、基本でアルゴン溶接機が一台。(交流できれば尚よし)
いちおう、半自動もアークも所有しているので、問題は無し。

:鉄板の切断はプラズマ切断機。

:鉄骨の切断は丸ノコ。

:ベビーサンダーは使い捨て。

:ボール盤は2台。
一台は下穴専用。

:熱源はプロパン。
これは安いから。
あと、アセチレンだと表面が高温になりすぎてブクブク吹くから。

:作業机の高さは800。

:定番は要らない
必要な時は簡易的に鉄板を敷いて作ればOK。

:ガス屋さんは意外と、みんなツナガってる。

:材料屋さんは扱う材料の得手不得手がある。

:旋盤が欲しい。

:現場は二人以上が楽。
で、倍以上速い。

ここで昼休憩が終わったので、おしまいなのだ。

さて、どーすっかなー。
[PR]

by takemaru-01 | 2008-02-25 15:04 | 日々の話 | Comments(3)
2008年 02月 22日

ピザ実験中。

そうそう、
あの簡易ピザ窯製作の日から
三日に一度の割合でピザの実験をしています。

実験しては食べ、
実験しては食べ、の繰り返しで
なんとなく良い焼加減がわかってきました。

実験という言葉が好きなオレ。
実験映画、実験音楽、実験料理。
そんなわけで、次の「ご家庭で簡単♪ ピザ用鉄窯」を作る際の
貴重な実験結果を得られました。

1:取っ手の木が焦げる事が判明。
d0051533_22215293.jpg

2:取っ手の木を鉄を挟み込んで取り付けたんだけど、鉄が熱くなって握れないので
  木の取っ手の意味が無いことが判明。
  (ピースメーカーのグリップみたいでカッコ良いと思ったのに~)
d0051533_2222202.jpg

3:取っ手を避ける為のフタのめくれた所から熱が逃げるらしく、
  取っ手付近のピザがあんまり焼けない事が判明。
d0051533_22223653.jpg

4:ピザを乗せる鉄板の裏面にカッコいいと思ってつけた穴が原因で鉄板が熱くなりすぎて
  表面が焼ける前に下の生地が焦げる事が判明。
d0051533_22233556.jpg


5:やっぱ、重いことが判明。

ちなみに、ピザが焼ける熱量は十分だと思います。
なんせ2分弱で焼けますから。
あと、中目黒のピザ窯を作ったときの熱さと似てる気がしますから。

てなわけで、久々に1.6ミリ厚のサブロク黒皮鉄板を買いました。
テンロクってこんなに軽かったっけ。

最近は3.2と4.5のカプテン鋼しか使ってないので
たまに普通の鋼材を使うと、軟らかくて「おぉ!」ってなる。
それがいつもの半分の厚みになると、どうなるんだろう?

次の休みにでも作るつもりですー。
(それまでにピザが飽きなければなー)

ブログランキング
[PR]

by takemaru-01 | 2008-02-22 22:42 | 自宅でピザ窯の話 | Comments(6)
2008年 02月 20日

ブログランキング実験の報告。

こんなの報告するほどの事でもないと思うのだけど。
なんとなく義理というか義務というか、せっかくだから、ということで。

最近、ブログランキングっていうサイトに登録して、
色々と実験してみた。
色々というほどの事は本当はしていないんだけど、
文章のツナガリとして、気持ちがいいので色々としてみた事にしてみた。
で、何をしてみたかっていうと、っていう前に、

ブログランキングについてわかったことは、
ブログを見ているとたまに出くわす
d0051533_23253066.jpg

  ↑ 
みたいな(クリックしても飛びません)
記事の最後についてるやつで、
それをクリックすると、そのブログランキングっていうサイトに登録してあるカテゴリーに
ポイントが加算されて、そのカテゴリーの順位が決まるらしい。
そうする事で、自分のブログを見てくれる人達の
幅が広がったり、
高さが伸びたり、
奥行きや数が増えたりするらしい。

だけど、知らなかった頃は、何か変な順位がついたサイトに飛ばされるので
好きじゃなかった。
でも、自分のブログに何気なく付けといたら、
みんな押してくれたみたいで、びっくりしたし、嬉しかったので、
今は他の人の面白い記事にブログランキングボタンがついていたら
ポチッとするようにしてる。

っていう事で、まず、カテゴリーの選定をしてみた。
とりあえず、「工芸」と「イラスト」にしてみる。
でも、なんかしっくりこない。
で、「工芸」に的を絞って、ベスト3を狙うも、記事も続かず、
しかも工芸じゃない気もするしな~
って思って、カテゴリー変更。

で、現在、「ライフスタイル」と「漫画、アニメ」に登録。
なんだか、満足。
ウソ偽りがないような気がする。
そんなわけで適当なライフスタイルを記事にしながら
適当に漫画も描いていこうと思う。
以上、報告終了~。

と、いうことでコレが噂のブログランキングボタン。
     ↓
ブログランキング
[PR]

by takemaru-01 | 2008-02-20 23:39 | 日々の話 | Comments(4)
2008年 02月 16日

ウェルドマン再び。

ちょっと、描きたくなったことが出来たので
再び登場。
ウェルドマン。
前回までの話はコチラ→コチラ

新しい話は↓

コッチだ!
[PR]

by takemaru-01 | 2008-02-16 23:57 | 溶接漫画の話 | Comments(3)
2008年 02月 13日

ピザが食べたい。

昨日の作業中に、ハッと閃いた。
ああゆうのを作れば、うまくいくんじゃね?

ってことで、今日は休日。
(閃いたから休日なんじゃなくて、定休が水曜なのね。)

まだ寝ているヨメには、(ヨメは朝が弱いのだ)
オレが帰るまでに仕込みをお願いして、
オレは朝からアジトに直行です。

まず、鉄板を切ります。
d0051533_2015783.jpg

鉄板が切れました。
d0051533_204144.jpg

フチを曲げます。
おそらく この頃、ヨメが布団から出てきてストーブの前で丸まっているはずです。
d0051533_2051973.jpg

この辺りで昼です。
d0051533_206487.jpg

引き続き、炙ったり 曲げたりします。
d0051533_207466.jpg

その頃、ヨメが小麦粉を練り始めます。
粉はフランス粉です。
d0051533_20114429.jpg

そんなこんなで出来上がりです。
でも、本当の出来上がりはこれからです。
d0051533_20141999.jpg


場所を変えて、キッチンです。
ヨメの第一声は重い~でした。
手持ちの在庫が3.2ミリ厚の鉄板だったからしょうがないのです。
d0051533_20144973.jpg

良い感じに膨らんでいます。
d0051533_20152522.jpg

トマトのっけます。
d0051533_20171552.jpg

よっしゃ!
うまく焼けた。
d0051533_20183675.jpg

家庭用、簡易ピザ窯試作一号の出来上がり~
いや、結構うまいぞ。
作るのに半日以上かかったけど、食べるのは一瞬でした。
だって、ピザ1枚を焼くのが2分位なんだもの。
電子レンジのオーブンだと温度が足りなくて
フライパンだと下ばっかり焼けちゃうので、
むむーっと考えていたの。
下の熱を遮断して上に持っていこう、、と。

まぁ、聖林館には適うわけもないんだけどね。
d0051533_2026473.jpg


今日は、そんな休日でした。

ブログランキング
[PR]

by takemaru-01 | 2008-02-13 20:36 | 自宅でピザ窯の話 | Comments(23)
2008年 02月 09日

箱作り。

久々に角パイプを触ってみた。
d0051533_16165075.jpg

昔、勤めていた工場(コウバって読んでね)では、
毎日、角パイプでサイズや形が違う箱を
大量に作ってた。

箱の用途は色々で、
仕掛けの台だったり
テーブルや椅子だったり
模型の台だったり、
まぁ、色々。

仕掛け関係の箱は切って溶接するだけなので結構早く出来る。
重要なのは、そこにくっつく、これまた色々な物(モーターとか)
を取り付ける為のステーだったりする。
あと、寸法も。

オレがやってた頃はCGが出てきた頃だったので、
CGと実写の合成とかが大変だった。
例えば、階段をCGで、人物を実写で。
なんて事になると、CGの階段の形と段差に合わせて
鉄骨を組んで、それを登る役者さんを
CGのカメラワークと同じカメラワークで撮るわけだ。
カメラワークはコンピュータ操作でCGと連動するので
まぁまぁ、うまくいくらしいのだけど、
CGの階段と
鉄骨の階段は、非常に難しい感じで
一段が0.5ミリ~1ミリ狂ったりするズレが数段続くと、
上の方では5ミリとか1センチとかの狂いになっちゃったりする。

そうすると、人物がCGの階段を登るときに浮いてみえちゃうのだ。

でも、そんな話は置いといて。

今回の久々の角パイプはサイドテーブルなので
家具の作り方をしなければならない。

角パイプっていうのは
パイプって名前のとうり空洞で、
両サイドに穴があるので、
家具の場合はふさいであげないと、格好がつかない。
あとは、接地した時のガタつき。
溶接跡のキレイさ。
今回はメラ焼に出すので、表面も塗料のノリが良いように
ペーパーをあてて、ガサガサにしてやる。

で、パイプの穴ふさぎ。
設備の無い場所で作るのが多かったので
編み出したふさぎ方を紹介。
d0051533_1613034.jpg

要は、アングル切り欠きの応用。
ちょっと、直角を出すのが難しいけど、
この方法はエッジがビシッと決まるので好き。
何より、普通の方法で作るのは
もう飽きたのだ。
普通は45度に切ってつないだり、
四角い板を別に切り出して、フタをしたりする。

で、完成した箱はこんな。

d0051533_1671340.jpg

あとはヨメに焼付け屋さんに持っていってもらって、
納品して終わりなのね。

ブログランキング実験中~
[PR]

by takemaru-01 | 2008-02-09 16:31 | 日々の話 | Comments(5)
2008年 02月 04日

はじめまして。

はじめまして。
ウェルドマンレッドのタケルです。
d0051533_21535439.jpg

なんだかイジラレまくっているようなので
自虐的なコスプレをしてみました。
詳しくはコチラにてお楽しみください♪
[PR]

by takemaru-01 | 2008-02-04 21:56 | はじめまして | Comments(6)
2008年 02月 03日

ウェルドマン 後編。最終回。

序章はこちら
前編はこちら
休憩はこちら
中編はこちら

今日は雪っぽいです。
怖ろしく空気が冷たいです。
山梨ドームの再来です。
アルゴンの空冷トーチで、
長時間溶接しても
トーチが熱く感じなくなりました。

マウスを持つ手が、かじかんでヤバイです。
誰か、暖かいマウスを作ってください。
USBホットマウス。
小動物の暖かさを再現しました的なマウスを。

後編はこちら
[PR]

by takemaru-01 | 2008-02-03 14:35 | 溶接漫画の話 | Comments(2)