かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 31日

移動する。

さて、これから民族大移動に参加です。
婆ちゃん家と
ヨメ実家と
ウチの実家です。
d0051533_14214689.jpg

では、また~。
[PR]

by takemaru-01 | 2007-12-31 14:23 | 日々の話 | Comments(1)
2007年 12月 30日

近日公開?

d0051533_14272539.jpg

d0051533_14273684.jpg

d0051533_14274550.jpg

尚、この物語は半分くらいフィクションです。
[PR]

by takemaru-01 | 2007-12-30 14:06 | 溶接漫画の話 | Comments(6)
2007年 12月 23日

8号。

最近、「魚露目8号」なる、お遊びレンズを買った。
デジカメの三脚つけるネジを利用して装着。
180度くらいの範囲が撮影できるので
真上を向けて撮影するとグルリと一周の写真が撮れる。
楽しい~。
d0051533_2316239.gif


昨日と今日は忘年会。
久々に同年代の友達にいっぱい会ってきた。
みんな、頑張ってるなぁ。
オレも、もうちょっと東京で頑張ってみようかなぁと思った。
[PR]

by takemaru-01 | 2007-12-23 23:24 | 日々の話 | Comments(4)
2007年 12月 13日

決めない。


むかし、むかし、そのまた、むかしのことでした。
いっこダブった学校を卒業にひかえ、
さて、どうするかなぁ?って思っていた頃のおはなし。

こんなオレでも、就職活動をした事があります。
大学の就職課っていう所の斡旋は受けたくなかったので
(理由はよくわからん)
(たぶん職員室がキライなのといっしょ)
まったく顔を出さず、
新聞や雑誌なんかの募集を見ながら
悩んでたんですな。

確か最初に行ったのは、カメラの修理屋さんだったかな。
「半田が出来ればとにかく来れば」っていう感じだった。
普通に私服で行ったんだけど、周りの人がみんなスーツにネクタイだった。
やっても良かったけど、なんか違うと思った。

で、次にどっかの編集社?に行った。
阿佐ヶ谷だったかな。
で、前回は周りがスーツだったので
オレも親父に借りてネクタイしてみた。
結果はボロクソに言われて退散。
「即戦力を求めてるから、やりたい事じゃなくて、何が出来るのか言って」
って、砂時計を返されて、「3分スピーチ、はい、君から」
何にも考えてなかったから、(編集って何をするかも知らなかった)
1分くらいで喋り終わって「おしまいです」って言ったら
「使い切って」と言われて、何も喋ることがなかったから黙ってた。
1分弱の沈黙。
次の女の子が泣き出すし、なんか居心地 最悪って感じだった。

これがたった2回のオレの就職活動。
次の「ガテン」で、「モノづくり好きな人募集」に電話して
「明日から来なよ~」で人生決まったのだ。
そう、決まった。
決まったと思ってた。

決まったと思ってはいるんだけど、未だに引っ掛かる、あの言葉。
ボロクソだった編集社の偉そうな立場の人に言われた「あの言葉」
「君は就職するより、作家になりなさい」
オレの中で
作家=芸術家って図式で
芸術家=極貧生活、死後有名って図式だったので、
「あぁ、体よく追い返されたんだな」って思ってた。
それでも年を追うごとに繰り返し響くあの魅惑の言葉。
「作家になりなさい~」
あの言葉を言ったおっちゃんの顔がいつの間にか美化されていって、
十戒のモーゼみたいになりつつある。

むむぅ。
それがなんと先日のグループ展「EN博」で知り合いになった
造形作家のタグチさんに重なってきた。ような気がする。
(書いてて、やっぱ違うかなって思ったけど、書いちゃったから貫くことにする)

同年代でも作家活動をしている人は少なくなってきたのに
(ちなみにオレは作家活動をしているとは言いがたい)
ひとまわり上の作家さん(個人的な意見だけど、この「作家さん」て言い回しはどうかと思う)
に出会ったのは久しぶりで
なんとなく、嬉しかったのだ。
そんな人に「君はクリエイターだ」なんて言われると
また、モーゼが蘇ってきて、調子にのりそうになる。

いかん、いかん。
オレは職人の方が楽なんだ。
作家なんて大変じゃないか。
言われた物を言われた物以上に作って喜ばれるのはサイコーじゃないか。
でも、職人のコダワリっていうのは必要のない仕事もある。
こんな余計なことをするなら、もっと早く安くしてよ。っていう声もある。
そんな時は自分の為に自分のペースで納得のいく物作りをしたい時もある。

ただ、職人の肩書きで作家活動をするのと
作家の肩書きで職人として日銭を稼ぐのは
なんか似ているようで、まったく違うことだな。
って感じた。

まだ、決まってないって思った。
[PR]

by takemaru-01 | 2007-12-13 09:02 | 日々の話 | Comments(10)
2007年 12月 10日

防具。

先日の記事で心配させちゃったみたいな感じだったので
どうにかしなきゃなぁ。
って思ってたのね。

と、いうわけで
普段、使ってる防具色々紹介。

まず、コメントでガタゴトさんにも紹介してもらった、液晶シャッターの溶接遮光面。
光を感知して自動に明暗が切り替わる優れもの。
d0051533_23511769.jpg

オレはこのゴーグルタイプを使用してます。
以前の仕事で某テーマパークの現場に入っていたんですが、
すごく狭い場所に潜り込んで溶接。っていう場面が多かったので、
なるべく小さいタイプをチョイス。
で、購入して即使用したら、眼は焼けないけど
口や鼻の周辺が恐ろしく焼けて大変な事になりました。
仕方がないので、皮をゴーグルに取り付けました。
(息が下に逃げるので曇らないのだ)
イメージ的には昔の実写アニメ?
「銀河大戦」
最近、youtubeで久々に見て、真田広之が主演でびっくりした。
関係ないけど「コセイドン」とか「アイゼンボーグ」とか「ガイスラッガー」も懐かしかった。
「タンサー5」が見たかったけど見つからなかった。
d0051533_013171.jpg

装着するとこんな感じ。
確認したら
全然、「銀河大戦」ぽくなかった。
まぁいいや。

買った頃は(4~5年前)2~3万くらいだったかなぁ。

その他の装備。
「イヤーマフ」
騒音防御。
耳マスクって言ったらヨメに笑われたことがある。
d0051533_016820.jpg


「脚カバー」
最近はコレ。
ちょっとヘタってきたので改造しようと思ってる。
d0051533_0171916.jpg


マスク、溶接面、とか。
普段、こんなの使ってる。
たまに使わないと、以前の記事のような結果になる。
d0051533_019126.jpg


全部、着けるとこんな。
d0051533_0211618.jpg

ちゃんとしてる時は
ちゃんとしてるから
ちゃんと大丈夫なので
ちゃんとしますー。

みんなサンキュー。
[PR]

by takemaru-01 | 2007-12-10 00:33 | 日々の話 | Comments(9)
2007年 12月 07日

粘土金具。

金具を作ろう!

金具っていうのは、単品だと意味のない物なので
なるべく、たくさん作らなくてはならない。
(なるべくっていう所がオレ流)
同じ形を、たくさん作るには「ジグ」というのを
考案、製作して利用しなくてはいけないのだ。
のだ。って言うと、とっても説得力がある。のだ。
「ジグ」っていうのは「冶具」って漢字だった気がする。

で。

溶接したり、
d0051533_1163125.jpg

穴あけたり、
d0051533_1164294.jpg

タップたてたり、
d0051533_1165060.jpg

そんで、材料くわえて、
d0051533_117144.jpg

炙る。
d0051533_1173583.jpg

そんで、こんなの出来る。
前回の粘土と並べてみた。
d0051533_1221826.jpg

オレ流の「たくさん」もやってみた。
あと、ちょっと分厚いのもやってみた。
d0051533_123561.jpg


だいたい、どんな形が出来るか分かったので
次はこれから、もうチョイ実用とデザインを上げよっかな。
[PR]

by takemaru-01 | 2007-12-07 01:27 | なにか作った話 | Comments(8)