かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2007年 09月 30日

食材。

ヨメが現場から帰ってきました。
今回の撮影現場は食材の撮影だったそうです。
おかげで我が家は
クリスマスと正月の食材であふれかえっています。
d0051533_0141363.jpg

ローストビーフ山盛り。
ローストチキン丸焼。
煮豚少々。
イクラ山盛り。
煮物てんこ盛り。
かまぼこ、ちゃんこ盛り。
伊達巻き、たくさん。
こんぶ巻き、一生分。
フルーツ(切ってあるやつ)特盛。
飾り用の葉っぱ、食用菊、いっぱい。
その他もろもろ、いっぱい。

牛はキロ1万2千円だったらしい。
だけど、豚がなんだか一番おいしかった。

鶏口となるも牛後となるなかれ。
あ、全然関係ないか。
[PR]

by takemaru-01 | 2007-09-30 00:25 | 日々の話 | Comments(6)
2007年 09月 29日

EN05

さてさて、なんといっても、
ここ最近の作業としては、
昔からは考えられないくらい
ハンマーで叩いて成型って加工が多いいです。

鉄工大道具に勤めの時は
油圧プレスやシャーリング、ローラーなど
機械を使っての加工だったのね。

だから、その鉄工大道具を辞めて、
新しい工房を始めた時って、
もちろん、そんな機械を買えないので、
必死にその機械を持ってる外注さんを探して
飛び込みで作ってもらって、
それを回収、組立、取付納品って段取りだったのね。
d0051533_031170.jpg

今ではそーんな苦労もウソみたい。
ぜーんぶ、ハンマーで叩いて作れちゃうのだ。
d0051533_2356369.jpg

上には上がまだまだある。
奥が深いぞ金属造形。
[PR]

by takemaru-01 | 2007-09-29 00:05 | 日々の話 | Comments(0)
2007年 09月 28日

え?

HONZIが亡くなったって、、
ホント、、?
なんかミクシィのコミュで言ってるんですけど、、、。

しんじられません。

ちょっと前には高校の恩師が突然だったし、、。
灰谷さんも、、だし、、。
造形仲間も、、だったし、、。
なんだかなぁ。

つまらなくなっていくなぁ。

ちょっと寂しい内容で
ごめなさい。

今日はヨメが仕事で
オレは休みだったのでした。
で、まだ帰ってこないんだよね~。
撮影、長引いてるのかね。
[PR]

by takemaru-01 | 2007-09-28 00:59 | 日々の話 | Comments(0)
2007年 09月 26日

EN04

「タケの集中力は足元まで続かない」
今回の製作物は簡単な模型を作ったんだけど、
その模型に対しての
ヨメの言葉です。
「足元まで続かない」
たしかに。

いつも最後まで続かないんだよね。
だから、作りたい所だけ作って後はなんとなく濁す感じ。
こないだ買ったミグ(飛行機のプラモ)も途中だし、
山梨で買ったSF3Dっていうプラモも途中~。
ゲームも最近はクリアしてないし、
(ロープレなんて途中で行き先も自分が何をするのかも忘れる)
そんなオレにそんな忠告がきたので。

今回は足元から作る事にしたのです。
d0051533_23304354.jpg


ところがです。

足元から初めた為に今度はメインが終わらないかも。
っていう状況に気づいた、オレでした。
やべ~。
ダセ~。
[PR]

by takemaru-01 | 2007-09-26 23:35 | Comments(3)
2007年 09月 26日

EN03

そんなワケで休みの日とかに
作業場に出かけて、
ちょっとずつ進めていますが、
どうやら、間に合う気が、まったくありません。
未完成でもいいから出しちゃおうかなぁ~
って言ったら、
職場の仲間に「信じられない」って感じの事を言われました。
やっぱなぁ。
そうだよなぁ。
がんばるか。
がんばるかぁ。
がんばるかぁ、、。
がんばる、、?

ホントに昔から
自分の事は後回しだったので
イザとなると、なかなか前に進まないなぁ。

がんばるけど。

アングルを叩いて広げたので
次は穴を開けてから
熱をかけて広げました。
d0051533_08781.jpg

最近はこのスタイルの加工が何故かお気に入り。
意外と穴を広げると
思わぬ形に鉄の板が変形しておもしろいんだな。
続きはグループ展専用のブログに掲載中~。
16人もいるから
ブログ内を、くまなく見るのが大変だけどネ。
[PR]

by takemaru-01 | 2007-09-26 00:16 | Comments(4)
2007年 09月 25日

グループ展だ。

11月7日にグループ展に参加する。
なんかそんな事になった。

たしか6月だか7月くらいに決まって、
まだまだ先だから余裕だべって余裕ぶっこいてたら
もう、一ヶ月とチョイしか時間が無くなってた。

グループ展の名前は「EN博」
エキサイトブログのリンク仲間が
テキトーな縁で集まって、
テキトーに持ち寄る、そんなグループ展。

グループ展に参加って2回目。
で、前のグループ展も何故か「en」て名前で、
この時は造形屋仲間の縁だった。
前といっても、もう3,4年前か?(数字を覚えるのは苦手なのだ)


ちなみにオレのこういった作家活動っぽい活動は
この2点のみである。(2つ位は覚えていられる)

ま、たいしたもん作ってないなぁって感じ。
なんか、自分の物を作る時って、欲求が無くなるのよね。

とにかく、作んなきゃー。
最初は下準備からです。
d0051533_0295149.jpg

アングルをぶっ叩いて、平たく開きました。
この頃は、まだ夏前半で暑かったなぁ。

と、まぁこんな感じでちょっとずつブログに出しまーす。
なぜ、ちょっとずつかというと
あっという間に現在の作業に追いついてしまうからでーす。

ジャンプのアニメが
30分延々とドリブルしてたり、
30分延々とにらみあってたり、
30分延々となんかスゴイ技を出すのにきばってたりして
漫画に追いつかないようにしていたのと
いっしょでーす。

平仮名が多くて、子供の作文みたいでーす。

ま、いっかー。

こっちのブログではちょっとだけ先行した記事を、たま~に書いてまーす。
よろしくー。

あ!
グループ展参加は3回ありました。
去年、「裏カウパレード」に参加してたわ。
忘れてた。
[PR]

by takemaru-01 | 2007-09-25 00:50 | Comments(2)
2007年 09月 21日

主婦。

そういえば、
このカタン工作日記(旧ブログ名:ぷーたろ工作日記)を始めた頃、
「ジャンケンで負けた方が就職」
っていう約束をヨメと交わしていたのだけれど、
その後、親父に会社をもらってしまったので
オレもヨメもウチの会社に就職って形になって、うやむやになってた。

ところが、最近、引越しをしたので
オレには仕事があるけれど、
ヨメには無い状態。
今まで住んでいた武蔵野近辺の
造形屋さんがらみの仕事とかが
引越しによって、軽く受けられなくなったのだ。

と、いうわけで、
ここ最近のヨメは
フルタイム主婦になっていたわけで、
それに伴い、
ここ最近のオレは
フルタイム稼ぎ頭だったのだ。

まぁ、そんな生活も数ヶ月続けていると
ヨメも日々の生活に飽きがくるし、
オレも料理したい病がくるし、
適当に主婦と稼ぎ頭を
交代できると良いのにねって
話になった。

長くてまわりくどくなったけど
そこで出た、結論。

「交代で主婦やればいいじゃん」
要するに、
ヨメが仕事の日はオレは主婦。
オレが仕事の日はヨメが主婦。
二人が休みの日は二人で休み。
それで、世の中、丸く安泰だ。

と、いうことで。
ヨメに仕事をお待ちしてます。
ついでに、
オレにも突発的な超短期の仕事をお待ちしてます。

あと、グループ展の日程が発表されました。
11月7日からです。
d0051533_23293545.jpg

にゃー。
[PR]

by takemaru-01 | 2007-09-21 23:32 | 日々の話 | Comments(2)
2007年 09月 13日

アンビルステッカーとワルモノ。

世の中は色々と
動いているような
動いていないような
動いていても
動いていなくても
オレにとっての世の中は
自分とヨメで構成されているのであって、
その事をもっと突き詰めて考えると
「自分とヨメ」と思っていたのは勘違いで、
基本は「ヨメ」で出来上がっているのではないだろうか?
なんて話はこれくらいにして、
ヨメにステッカーを作ってもらった。
d0051533_112871.jpg

ワルモノステッカーは買ってきたもので、
アンビルのステッカーを作ってもらったの。
でも、デザインは鍛造の洋書で見つけた看板のパクリ。
カッコイイのでちょっと真似させてもらっちゃった。

車とバイクに貼るんだ♪
[PR]

by takemaru-01 | 2007-09-13 01:17 | 日々の話 | Comments(6)
2007年 09月 08日

ワシ。

ミリキタニの猫が
すっごく気になる。

渋谷とか大嫌いだけど、
ちょっと時間を作って行こうかなぁ。
予告編だけでそんな気分にさせられた。

オレもお爺になったら、自分のことを
「ワシ」
って言える爺さんになりたい。
「ワシゃあ、そんなワシになるのが夢じゃけのぉ」
って感じでしゃべる爺さんに。

で、よく考えたら
この口調はオレの爺ちゃんの口調だった。
オレの爺ちゃんは広島の人だったので、「ワシゃあ、じゃけのぉ」
って言ってた。

ついでに、ウチの親父は最近なんて言ってるっけ?
って考えたら、
アレでした。
「じいじ」
妹の息子にベタ惚れなので、
あの、いつもブスっとしてた親父が
「コータン、じいじといっしょに寝んねしようか」
とか言ってる。

う~む。

何歳になったら、ワシって似合うんかねぇ?
d0051533_0271684.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2007-09-08 00:30 | 日々の話 | Comments(5)
2007年 09月 04日

キラーン♪

叩いて作るっていうのは
一番原始的な加工方法だっていう事を
最近になって理解し始めた。

通常の溶接業にとっては叩くって
一番の禁止事項だと思うのよ。

なにしろ、材料が 
へこむし、ゆがむし、傷つくし、って感じなので
例えばで言うと、
溶接加工をした後って
熱で材料が歪んでしまうの。
(熱がかかると膨らんで、冷える時に縮まるの)
それを叩いて修正する事は可能なんだけど
(もちろん、可能じゃない時もある)
叩くと前述のとうり、傷つくし、へこむじゃない?
その傷跡を消すのって不可能に近いのね。
(特に凹み)
それで、どうしてたかっていうと
歪まないように、
定盤に固定したり、
骨を増やしたり、
先に曲げておいてから溶接したり、
ベニヤとかをあてがって直接、叩かないようにしたり、
とかとか、

あと、
材料を曲げるのに
叩いて曲げるのも、まず念頭に存在しないのね。
曲げる時はベンダーとかプレスっていう、
油圧のでっかい機械を使わないと
ダメって最初に思っちゃうし、
材料を丸めるのも
三本ローラーとかが無いと無理って思っちゃう。
穴を開けるのだって、
ボール盤を使わなきゃ無理って思うじゃん。

ところがねぇ。
キラーン!
d0051533_0465719.jpg


ハンマーで叩いた跡っていうのを
良く言えば、味。
悪く言えば、気にしない。
て、いうか叩くのが当たり前。
叩くのが当たり前なんだから、
叩き跡があるのも当たり前。
と、すると
アレ不思議。
キラーンて感じで
全てが解決しちゃったよ。

キラーン!
d0051533_0411242.jpg

ン千万の機械も買わなくて済むし、
いちいち、外注加工に出さなくて済むし。

ホントに閃いた感じ。
d0051533_0482213.jpg


最近は
肉をあまり食わなくなってきて
魚が好き。
おかげで、夕飯の後は魚の骨もって
夜の街を散歩してるのですわ。

d0051533_0512060.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2007-09-04 00:58 | 日々の話 | Comments(6)