かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2006年 03月 26日

府中探索

暖かくなってきて
ヨメも外に出れるようになってきたので
ネコとの出会いを求めて
散歩がてら、府中探索に出かけてみた。

なんとなく、
草むらとか
塀の上とか
すき間とか
車の下とか
箱の中とか
キョロキョロしながら散歩してたら

白いのと黒いのがいた。
d0051533_13225828.jpgd0051533_13235393.jpg

並んでた。

d0051533_1327862.jpg


その後、ジプタに会った。

d0051533_13273777.jpg

その側にデゴイチがいた。
d0051533_13282016.jpg


府中、結構おもしろいじゃないか。
競馬場とビール工場しか無いと思ってた。
そんな感じで歩いてたら
ウチにとっての第二のテーマパーク発見。

大東京総合卸売りセンター!

まっ昼間市開催。
一般入場可。
100店舗。

まぁ、その日は夕方でお店が閉まってたので
翌日行くことに決定。

(第一はホームセンター。この近所では大工センターとユニディとシマチュウとJマート)

晴れて、翌日。
d0051533_13353844.jpg

も一回言う。
大東京卸売センター。
うはー。
もう帰ってきていて昨日の話なのに
興奮してきた。
きっと、ダイが利いてるんだと思う。
大東京。
大四畳半。
d0051533_1342964.jpg


そして、内部探索。
最近、資金不足なので(大砲で使い切った)
安いものだけ買おうぜって事にして
食の遊園地に入る。
d0051533_13455435.jpg

あぁ。
テールラーメンにテールカレー。
響きにやられてさっそく食す。

ずっと探してたタイの食材を見つけてしまう。
バイマックルーとクラチャーイ。

綿菓子のすげぇデカ袋を見つける。

肉の山。
d0051533_13463083.jpg


残念ながら、魚コーナーは早くも撤収最中。
ラーメンとか食わずに回れば見れた。
けど、また来れば良いから
別に気にしない。
d0051533_13474698.jpg


結局、アジア調味料と
鳥モモ肉2kg 680円を買って
帰った。

まぐろ丼は、また今度。

薬膳カレーも、また今度。

ネコには出会えなかった。

帰ってから、Aを作った。
d0051533_1351459.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2006-03-26 13:58 | 日々の話 | Comments(4)
2006年 03月 23日

大砲の終わり。

取付しゅーりょー。

どうやら、一般公開は4月の後半らしい。
とは、いってもお客さんは取付工事の最中でも
「あら、入っちゃだめなの?」
って感じで入ってきてたから
(おばちゃん口調の文体なのは僕の偏見)
チラッと見るくらいはいつでも出来そう。

今回の仕事は独立してから初めての大仕事。
プレッシャーやらストレスも無しに作った。
(まぁ、お金の心配はあるんだけど。それは、今は忘れて、、。)
やりたいように作らせてもらった。

残念なのは、

完璧な資料が見つからなかった事。
予算的なモノで真鍮パーツが出来なかった事。
(最後の方は自腹で勝手に真鍮パーツを作ったケド)
どうしても、塗装でグレーに塗らなくてはいけなかった事。
展示用に無可動になった事。
オレのモノにならなかった事。

本当は3台作って、2台は納めて
1台はひそかに所有しようと思ってた。
だけど、時間の関係(お金も)で断念。

まぁ、しょうがない。

とりあえず、
新たにサービス(勝手に)で追加した小物達の紹介。
上下角度キザミ。
d0051533_2141269.jpg

旋回角度のプレート。
d0051533_214217.jpg

照準のヤツ。(照門?)残念無可動。
d0051533_21425612.jpg

あと、写真ないけど照準の先っぽのヤツ。

ついでに、
いっしょに作った人の紹介。

この仕事をオレのトコに持ってきてくださった、溶接作業中の先輩。
この人が砲身の旋盤加工を全部してくれたの。
d0051533_21463695.jpg


現場内でいじられまくりのヨメ。
みんなに「奥さん大変ですね。」
って言われる。
ホント、そう思う。
d0051533_21481789.jpg




今日から何も仕事が入ってない。
どうすっかね。

とりあえず、酒でも飲んで考える事にする。
あ!請求書、書かなきゃ。
[PR]

by takemaru-01 | 2006-03-23 21:57 | なにか作った話 | Comments(1)
2006年 03月 17日

大砲の8

取付。
15日に行ってきた。

d0051533_23211738.jpg


設置場所が壁際という事と
砲身が窓から突き出すという事で
からみの業者さんが三つ位いる。

まず、床の絨毯の会社。
あと、壁の下地の会社。
つぎ、壁の仕上げの会社。
そいで、窓のサッシ屋とガラス屋。
ついでに、ここの管理をしている人達と
実際に所有している国の関係者。

いや、まいった。
意見がまとまらない。

さっき、偉そうな人がコレは大変だから、
妥協してこっちの方法でって言ったと思えば、
別の偉そうな人がせっかくここまでやったんだから
ここをぶっ壊して作り直せとか言うし。

そんな偉そうな人達が個別にバラバラに来て
様々な意見をおっしゃるわけで。

それに負けじと
偉そうなオレがなんとか(みんなが)良い方向に話を
持って行く努力をしたりして。

結局、まとめてくれたのは現場を取り仕切ってる
どこかの偉いオジサン。
やっぱ、話がとおりやすい。

おたがい様な感じでうまーく、まとめてくれた。

で、今回はここでまた解体。
壁が出来てから本設置になる。
要するに大砲があると壁作りの邪魔だと。
だから、本設置は来週。
その後、サッシ屋が入って、
クロス屋が入る。

現場での施工順番って本当に上手い人が段取らないと
大変な事になる。
て、言いながら現場監督じゃなくて良かったと思うオレ。


屋外から見た設置場所。
d0051533_23375116.jpg

砲身の先っぽがチラっと見えてる。
d0051533_233813.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2006-03-17 23:45 | なにか作った話 | Comments(7)
2006年 03月 11日

大砲の7

とりあえず、
終わり。
明日(11日)、塗装に出す。

ちょっとだけサービスで目盛とか入れてあげる。
d0051533_0101455.jpg


さっき、最後の仕上げに砲身の先っちょにフタをした。
アルゴンで全溶接。
これで、もう打てない。
d0051533_0103584.jpg



で、これは先日のチェックの時の組んだ状態。
塗装無しの状態での組んだ状態はこれで最後。
ちょっと、残念。


名残惜しいので
記念に乗っかってみた。

d0051533_0152886.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2006-03-11 00:19 | なにか作った話 | Comments(7)
2006年 03月 07日

大砲の6

そろそろ納期。
正直、やばい。
あさってが最終チェック。
発注者のエライ人がチェックをしにくる。
わざわざ、横須賀から。

ところで、こないだ(このあいだ?)
あした、あさって、ひあさって、やなあさって。
って言ったらヨメに笑われた。
しあさって。
だって。
あと、やなあさって、は聞いた事が無いって。

ついでに。
ずっと、「ふいんき」って入力して変換しても
漢字が出てこないのは何故だろうって思ってた。

違うらしい。
「ふんいき」で雰囲気。

それで、まぁ明後日がチェックの日なのよ。
それで、今日のネタはちょっとさかのぼって、
先週の週末の話し。

さすがに全ての溶接跡をウチのアトリエで仕上げると
鉄粉やら砥石の粉がやばい事になりそうなので(PCも同居してるし)
ちょっと、友人のアトリエにお邪魔しに行ってきた。
自分の作業場じゃなければ良いってもんでもないんだけど。

で、
オレの車は積載400kgって書いてある。
で、
前回の単純計算で1台250kgだったから
2台で500kg。
それで、オレが乗って、他の材料やらなんやらを載せて
大雑把に600kg。(オレが100kgという事ではナイ)
車高が低くなってんなぁ。
しょうがねえか。って感じでとりあえず出発した。

そし、たらば。

突然の真っ白世界。
d0051533_22364646.jpg

都内から
小一時間の所なんですけど。
d0051533_22381437.jpg


で、
オレが来るといつも雪だって言われながら
サンダーでガリガリ仕上げて仮組み。

こんな感じ↓
d0051533_22395249.jpg


朝。
d0051533_2240792.jpg

お。
d0051533_22403946.jpg

これは、、。
d0051533_22405285.jpg


で、も。

積載オーバーの件も
車が凍ってた事も

ここの住人にとっては別にたいした事では無いらしい。
[PR]

by takemaru-01 | 2006-03-07 22:56 | なにか作った話 | Comments(11)
2006年 03月 01日

大砲の5

体重計を買ってきた。
d0051533_20374754.jpg


実は
重さの感覚ってわからない。

長さは
例えば、「500の長さ」って言われると
500ミリの長さが頭に浮かぶ。
と、書いてたら
ちょっと思いついた。

頭で分かる長さの最短と最長。

オレの最短は0.5ミリくらいかなぁ。
それ以上(以下?)は触ったり見たりしないと
ピンとこない。

逆に最長は6000ミリくらいだろうか。
たぶん材料が5.5m~6mでくるからだと思う。

まぁ、長さは横で考えるのと縦で考えるのでは
感覚が違うと思う。
高いトコにのぼって高いって感じても
意外と1mとか2mくらいだったりするし。

と、まぁ。
そんな話は置いといて。
(実際に置いとかれたのは今からの話の方なんだけど)

重さの話よ。

その重さってやつの感覚が
オレには無い。

現場とかで「だいたいナンキロ?」
ってよく聞かれるんだけどさっぱりわからないので
「一人で持てる位」とか
「二人でやっと」とか。

そうすると相手は「じゃあ何キロ位だな」
って自分で割り出してくれる。

そのピンとくる重さの感覚が無い。

たぶん、目で見えるものじゃないから
見た目より軽いとか
手首の筋肉がピリピリするくらい重いとか、
そんな表現は出来るけど
数字に換算できないんだと思う。

そう、数字。
数字に弱いのよ。
足し算、引き算は間違えるし。
だいたい、暗算するとき
(本当は暗算なんてしない。書いて計算してる。もちろん計算機が見当たらない時のみ)
頭の中は筆算の図形(図形?)がポワ~ンって浮かんでて
必死に繰り上げとか繰り下がりをしている感じ。

まぁ、簡単に言うとアヒルを数えてる感じ。

で、また
いつの間にか置いとかれた重さの話に戻ると

量ってみた。
d0051533_21285431.jpg


これも。
d0051533_21303576.jpg


これも。
d0051533_21313420.jpg


で、全部足してみたら
250kgだった。


ひとつだけ分かる重さがある。

肉屋に行って
鳥のから揚げ500gくれって言うと
だいたい8個くらいで、
5個ちょうだいって言うと
200gくらい。
[PR]

by takemaru-01 | 2006-03-01 21:46 | なにか作った話 | Comments(3)