かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2006年 02月 27日

大砲の話。その4

進んでるようで
進まない。

でも、いちおう進んでる。(当たり前だ)

旋盤で挽いてもらった材料の、ず。↓
d0051533_22552213.jpg



ちょっと前の仮組みの、ず。(上の材料をつなげるとこうなるの、ず)↓
d0051533_2245169.jpg



そん時の葉っぱと大砲の、
ず。↓(シュールだー。)
d0051533_22452632.jpg




脚の、
ず。↓
d0051533_22562691.jpg




今日の切断場の、
ず。↓
d0051533_22462454.jpg



今日の作業場の、
ず。↓
d0051533_22465613.jpg



今日のパーツの、
図。↓
d0051533_22472371.jpg



↑終わったら、春キャンプファイヤーするの。

ベーコン(固まりの)とか焼いて
しかも、バーボンとかベーコンに吹き付けて焼いて
釣ってきた(もしくは突いてきた)魚とか塩焼きにして

食って
呑んで、

気持ちよくなったり
めんどくさくなったりしたら
その場でてきとうにゴロンて寝っ転がったり。
[PR]

by takemaru-01 | 2006-02-27 23:45 | なにか作った話 | Comments(3)
2006年 02月 21日

大砲の話。その3

やっと、わかった。
大砲の仕組み。
大砲というか、
正確には47ミリ速射砲。
海軍が使ってたやつ。

(今回はマニアックにいく。あんましやると引くかなぁ。っていつもか)

時代は日露戦争の頃。
で、もらった資料が写真一枚。
しかも、全部写ってない。

まず、ネットで普通に探して、
英語に直して(速射砲→quickfirer)探して、
ロシア語変換とかして調べて
思いつく単語で調べまくって、(アームストロング砲とか色々)

とにかく、特徴は後ろの肩当みたいな所なので
ひたすら、イメージ検索で探して、
西山洋書とかも行って、
防衛図書館とかも行って
昭和館とか行ったら、ちょうど棚卸とかで入れてくれなくて、
ヨメに本屋とか回ってもらったりもして、

まぁ、やっとこ全体像とかが分かったので
なんとか作ってたんだけど、、。

d0051533_2013251.jpg

d0051533_202917.jpg

ここがわからない。

弾を入れるのはわかるんだけど、
レバーが何のためにあって
どんな動きをして、
どうやると、装填完了して打てるのか!っちゅう所が
わからなかった。

やっぱり、こういう所は男の子として
ちゃんと、作りたいじゃん。(横浜弁)
でも、あんまりコルと予算も危ないし、、。
でも、作りたいし、、。
って思いながら作ってた。

そう思いながらも夜は
せっせと、ネットで検索してたら
すっごいサイト見つけた。(大砲研究室)
おかげで
その部分の名称が分かって
さらに、それを英語検索にかけたら
d0051533_2014840.jpg

こんな図解を見つけた。

そしたら、わかった。
立体にしてみるもんだねぇ。
図解だけだと、「ふーん」て感じで終わるけど
立体にしてたから
おお!そうか、ココがこうなってコウだからコオなのか!
て、感動した。

で、やっとこ納得して製作に打ち込める
というわけなのでした。

で、ここに到るまでの参考資料という名の
僕のおもちゃ。
また、増えちゃった。
しめて、2まんえん弱也。
経費で落ちるかなぁ。
d0051533_20243851.jpg

プラモとかまったく意味なかったし。
[PR]

by takemaru-01 | 2006-02-21 20:25 | なにか作った話 | Comments(3)
2006年 02月 17日

大砲の話。その2

引き続き。

酸素で切るのが
おもしろい。

溶接は好きだけど
材料を切るのって
実は好きじゃなかった。
というか、飽きた。

メタルソーとか
高速カッタとか
バンドソー、
シャーリングに
プラズマ。

なんか、あんまし好きじゃなかったのよ。
同じ事の繰り返しとか。

材料のせて
メジャーで測って
クランプして
アテして
スイッチ入れて
ガー!って切る。
スイッチ止めて
クランプはずして
アテして
クランプ締めて
スイッチ入れて
ガィー!って切る。

、、、眠くなる。

シャーリングなんて
ピッピコ
ボタン押して数字入れて
足元スイッチ押して
バン!で
終わり。

、、眠くなる。

プラズマは酸素に似てるけど
あんましいっぱいやると
肌も眼もやられる。
あと、たまに電気があさっての方向に走って
切り口がナナメになる。

、、ほしいけど。

でも、パイプとか切るのは
酸素じゃきついねぇ。

パイプ用にコンタマシンがほしい。
(メタルソーとかはもう飽きた。たぶん酸素もいつか飽きる)

でも、まぁ
なんとかうまく作ってる。
なんとなく、大砲に見えるでしょ。

d0051533_8461553.jpg


あー。
あと、
もう、
たけレーザーて呼ばなくていいです。
お願いします。
[PR]

by takemaru-01 | 2006-02-17 08:53 | なにか作った話 | Comments(2)
2006年 02月 13日

大砲の話。その1

ウチの工場には、、。

ウチのアトリエには
鉄を切る道具が
二種類しかない。


サンダーに「切りっ刃」付けて切るか、
酸素で溶断するか。


この二択。(手ノコいれると三種類)

で、音の問題があるので
当然
サンダーカットはたまーにしかやらず、
酸素で切ることが多い。

で、
今度、作るのはコレ↓
d0051533_22265496.jpg


コレを原寸で鉄で作る。
二台。

だけど、切る道具は先程の二択しかないので、、、。

これも酸素で切る。
d0051533_22513261.jpg

こいつらも酸素で切る。
d0051533_22515596.jpg

こんなのも酸素で切る。
d0051533_22523486.jpg

こんなのが出来上がる。
(まだ途中だけど)
d0051533_22581086.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2006-02-13 22:59 | なにか作った話 | Comments(10)
2006年 02月 10日

やられたー。

d0051533_22401650.jpg

たいへん
はらだたしいことに
やられたわけです。


で、
反省したとか
更生したとか
そんな事は
一切ないのですが、、。(オレは正しいと思ってるもん)
d0051533_22424651.jpg

丸ぼうずにしてみました。
「渡部 あつろう みたいにして」って
ヨメに頼んだらこうなりました。

鏡を見るたびにギョッとします。
「すげぇ、こわい」

ある意味
こちらも
やられたわけです。はい。
[PR]

by takemaru-01 | 2006-02-10 22:52 | 日々の話 | Comments(8)
2006年 02月 07日

拾い物たち。

最近は図面ばっかりで
なかなか、手を動かせない。
でも、明日からは動けるハズ。
とりあえず、こんな状況。
d0051533_22232285.jpg

よく、見えないし
なんだか
わからない写真だと思うけど
仕事してるっぽく見えれば良し。

図面ばっかりで
つまらないので

全く、意味のない事にやる気が出てくる。




と、ある現場での事。

雨に濡れながら現場で道具を片していた時の事。
そんな状況で
出会った。

かなづち。

こんな状況↓
d0051533_22285397.jpg


とりあえず、
この現場はその日で終わりだったので
そのままにしておいても
捨てられて終わりだし
持ち帰る事にした。

こっそりと。


その後、なんだか今の今までずっと使い続けていて
そしたら、最近、気がついた。

グリップに亀裂が入ってる。
d0051533_2234288.jpg



それでも、まだまだ使い続けてたら
また、気がついた。

ハンマの向きによって
手にくる当たりが違う。
亀裂が上にあると、ガチーンって叩ける。
亀裂が下にあると、ポヨーンって返ってくる。

d0051533_22394746.jpg


さて、
とっても、凄いことのように書いてみたけども
実際は、このことには何の意味もない。
どっちかというと、ぶち折れて飛んでく危険があるので
さっさと、変えた方が良いのだ。


そんな雨の日の別の現場。
こんなヤツにも出会った。↓
d0051533_22434850.jpg


ゼットソー。
手書きでナイキのマーク。
すっごい役立ってる。

いや、マークじゃなくて
ノコがね。
[PR]

by takemaru-01 | 2006-02-07 22:52 | 日々の話 | Comments(12)
2006年 02月 03日

大砲の話。模型、その2

インフル話もそろそろ終わりにして
(とはいっても、インフルエンザの話はたいしてしていない。正確には一度だけ。)
ちゃんと、仕事もしないと
ほんとに、干上がってしまう。

まぁ、毎日、楽しくやってるんだけど。

今日は模型。
大砲の模型を作った。
d0051533_20512596.jpg

ま、
バランスとか(形の)
造りとか、(動きの)
そんなのが自分で把握できれば良し。
の模型なので、ここら辺でやめる。

と、いうか、木工だとこれ以上の細工は難しい。
(無理とは絶対に言わない)
なんか、プラスチックを使うのに抵抗があるのよ。
ケミカルウッドとか
ヨメに使って良いよって(ヨメの秘密の宝箱に入ってる)言われていたんだけど、
やっぱ、全部、木でやってみちゃった。

とは言っても、木でやることに、何の意味も
ポリシーも無いのだけど。
たぶん、プラの質感があんまし好きくないのだと思う。

そう言いながら今日はこれから
ドムのプラモを作る気になっている。
なぜか、妹からドムが届いたのよ。
しかも、3体セットのガンダムのプラモ。

妹。

突然、どうしたのだろう。
なぜ、ドム?
[PR]

by takemaru-01 | 2006-02-03 20:55 | なにか作った話 | Comments(5)
2006年 02月 02日

こないだの。

なんだか、ヨメと合作したタペストリ。
思わぬことに注文が来た。

実際に展覧会場で見て、欲しくなっちゃったんだって。

ありがたい話だ。

まぁ、鉄の部分だけなんだけどね。


d0051533_21112126.jpg

自分の着物の反物?を掛けたいらしい。

で、こんな感じで大量生産。
二個以上は大量生産なの。

熱そうなワラビっぽい。
[PR]

by takemaru-01 | 2006-02-02 21:15 | なにか作った話 | Comments(2)