かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:奄美での話( 112 )


2014年 10月 20日

種おろし

d0051533_6333659.jpg

昨日は和野集落の「種おろし」行事
(踊って食べて呑んで寄付を集めるお祭)
やっぱり和野だけの踊りがあるみたいなんだけど、
踊れるのが、ご老人2人のみ、、。
引き継がれると良いですね。
d0051533_6344139.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2014-10-20 06:37 | 奄美での話 | Comments(0)
2014年 06月 02日

漕いだ

幸せ週間に入った。
何が幸せかというと、差し迫った仕事が無いので、
自分の欲しい物、必要な物を作る時間がやっと来たのだ。

キッチンシンクを買い替えて設置した。
ポタポタ垂れる蛇口を付け替えた。
洗濯干し用の屋根を作り始めた。
パソコン机に棚を付けた。
家の中の色んなとこが自分の作った物で片付いていくのが嬉しい。

昨日は隣の集落の船漕ぎ大会。
「ヤーも漕ぎまいじゃ」って言われて、初めて船漕ぎした。
前の人にリズム合わせるだけで精一杯だったけど、
船がグングン海の上をすべって行く感じは楽しかった。
だけど、櫂の入れ方や漕ぎ方が駄目だったらしい。
要するに貢献できなかったって事。
今朝になって普段使わない筋肉が痛い。
d0051533_07025331.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2014-06-02 07:05 | 奄美での話 | Comments(0)
2013年 12月 31日

年末

僕の住む集落の海は東向きなので、
太陽の光を浴びて海が光るのは、日の出が一番きれいな時間。
久々に朝から天気が良かったので、
海を見に行くと、
近所のオジイが一人で海を見てる。
オジイは海がキレイだ、とか、朝日が美しいとか思っているのではなく、
9時頃に来る移動販売の車が来るのを、待っているだけだったりする。
タバコは海にポイ捨てだし。
d0051533_1048482.jpg

天気が良かったので、庭の草刈りというか、開墾した。
長い年月ほっておかれた庭木は
上に横に地中にお互いが絡まりまくってて大変だった。
ちなみに手前はここら辺の角松。(判りにくいけど)
朝起きたら、入り口に砂が盛られて、笹と松と、何か判らない葉が置かれてた。
「飾りなさい」ってことだと思う。
d0051533_10483374.jpg

開墾中に地中から出てきた「美人ジュース」の瓶。
とてもカワイイので、知り合いの瓶コレクターさんに送る事にする。
オジイにこのジュース知ってるか、と聞くと、
「むか~しあったな~」と。
味は?と聞くと、
「わすれた」とのこと。
d0051533_104901.jpg


夕方、刈った木や草を燃し終わると、
漁師さんの帰ってくるエンジン音が聞こえる。
「もらいに来なさい」との事で遠慮なくもらいに行く。
そうしたら、別の漁師さんが「溶接してもらったお礼に」と
またまたお魚を頂いた。
我が家の台所と冷蔵庫はお魚でいっぱいである。
少し、近所の方にお裾分けして、全部捌いて、
冷蔵、冷凍、刺身、お汁にした。
コチ?が捌くのが難しかったけど、美味しかった。
d0051533_10485416.jpg


初めての奄美での年越し。
儀式とか、行事とか、近所付き合いとか、不慣れな事ばかりで
どうしたらいいか周りの人を見ながら、うまく馴染んでいこうと思う。
[PR]

by takemaru-01 | 2013-12-31 14:16 | 奄美での話 | Comments(0)
2013年 11月 19日

クライアント

いつもの熊ちゃん仕事をこなしつつ、、。
d0051533_928910.jpg


僕のクライアントの中でも一番、難しい依頼をしてくる人の仕事。

納期に関しては、相当、目をつぶってくれるのだけど、
注文に関して、
「もっとこうしたら」とか、
材料の在庫に合わせて、
「このサイズに変更しても良いか」とか、
聞こうものなら、
とたんに不機嫌になるので、とても気を使う。

とにかく、彼女の希望通りに、
なおかつ、
ケチらず、しかしお金をかけ過ぎず、
手抜きせずに、しかし時間をかけ過ぎず、
機能的にそして、デザイン的に可愛く美しく。

自宅の鍋吊りバーを作った。
製作時間、たぶん1時間くらい
注文されたのは、たぶん1年以上前かも。
d0051533_9282187.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2013-11-19 09:43 | 奄美での話 | Comments(0)
2013年 11月 09日

はじまり

まあ、いつもと変わらぬ島での生活が始まりました。

朝いちの集落放送。
蝉の鳴き声。
風の音。
海の音。
おじい、おばあ、の話し声。
三線の音。

そこに子供のしゃべり声が加わりました。
朝から晩まで、何かムニャムニャしゃべってます。
一日のリズムが自然に子供中心になっていきます。
d0051533_714856.jpg


次の仕事のサンプル模型を作りました。
もちょっと、細身でシャープな感じにします。
d0051533_7145840.jpg


神奈川の三崎に
チュンチュンの店があります。
そこで、トンガリ帽子を手に入れました。
島に来る時に被ってきたんですが、、
暑い。
この島では、まだ早いみたい。
d0051533_71417.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2013-11-09 07:26 | 奄美での話 | Comments(0)
2013年 07月 08日

やぎじまホテル

ウチのヨメさんに頼んで、ガラスに文字を書いてもらいました。
d0051533_10121890.jpg

製作に関わっていただいた、みんなの名前を入れて完成です。

しょうじき、今回の仕事はきつかった。
本当に作り終われて良かった。
もしかしたら、間に合わないんじゃないか、と思ってた。
まあ、実際の納期には間に合わなかったので、
間に合ったとは言えないんだけど、
オープンには間に合った。
あー良かった。
d0051533_10154896.jpg

山羊島ホテル。
7月6日オープンしました。
d0051533_10154399.jpg

1階にレストランと屋外ステージなどがあります。
最上階はお風呂があります。
名瀬町並みと漁港を見下ろす露天風呂もあります。
d0051533_10155456.jpg


その観光リゾートホテルの
1階ホールから2階客室に上がる階段手摺を担当させていただきました。
d0051533_10113830.jpg

海の中から段々浅瀬に行き、浜を経て、森の中に。
d0051533_10113192.jpg

島中を照らす、強烈な陽射しの太陽と
ガジュマルの木陰のヤギさん達の構図です。
d0051533_101152100.jpg

大変だったけど、
無名の僕を採用してくれて感謝しています。
d0051533_10121223.jpg


また一つ、奄美に足跡が残せました。
d0051533_10124317.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2013-07-08 10:33 | 奄美での話 | Comments(3)
2013年 07月 05日

日本初の洋館

日本古来の鉄の使い方って
農機具や日本刀みたいな道具と
建具に使う小さな装飾とか、
建築に使われる、門の丁番、お椀みたいな飾り、釘とかなので、
僕が参考にして作る物とは
デザイン的にも技術的にもちょっと違う。
(まったく違うわけではない。どっちかというとオレが真似できるレベルじゃない感じ)

だから、デザインも技術も外国(主に西洋)の鉄文化を参考にしてる。
でも、外国に行った事もないので、書籍に頼っているんだけど、
西洋の建物は(写真で見る限り)素材が石や塗り壁やレンガな感じなので、
最近の(新建材の)日本の家に取り付けると、少し無理矢理感があると思ってた。

思っていたんだけど、
奄美では昔の木造家屋が多い。
そこに西洋風の金物を付けてみたら、意外と似合う。
これは、日本の異人館とか西洋館のたぐいに近いぞって
思った。

なので、
明治、大正の頃の西洋館の写真集を買ってみた。
(もっと欲しいのがあるんだけど、4冊セットで古本プレミアが付いてて買えなかった)
d0051533_5562111.jpg

そうしたら、
その本の冒頭に、「奄美」の文字。
「日本で初めての西洋建築は奄美大島の白糖工場である」と。
「へー、そうなんだー見たい見たい」
と思って調べてみたんだけど、
時すでに遅すぎ。
どうやら、薩摩藩がイギリス人の「トーマス、ウォートルス」という技師を雇って
作ったらしいんだけど、もはや、遺跡レベル。
建築されていたらしい場所に「白糖工場跡地」の看板のみ。
ウォートルス自身も奄美の島唄に登場する位の伝説の人物状態。
(島で付き合ってた娘さんとお別れする内容らしい)
写真はおろか、図面も絵も文献もちょっと探したくらいでは、何も見つからない。
(解体された石垣の一部はあるみたい)
(ここら辺の話は奄美の古本屋さん、あまみ庵さんで教えてもらいました)

そんな感じで何も(視覚的な)収穫は無いんだけど、
なんか好きな物を調べてたら、別の好きな物が関係してて嬉しくなったていう話でした。
[PR]

by takemaru-01 | 2013-07-05 06:49 | 奄美での話 | Comments(0)
2013年 06月 22日

サインアーム

手摺の仕事は、造りは終わったので、ヨメに塗装してもらった。
あとは取り付けたら納品完了。
d0051533_7583524.jpg


て、ことで、他の仕事の作り物をしてた。
今回のは奄美の仕事じゃなくて、東京の仕事。
いちおう、昼までに空港から送ると、(飛行機が飛べば)翌日着なので、
ギリギリまで作る時間がとれるので助かる。

これはレストランの看板。
鉄と鉄の交差する部分を巻いて、溶接を隠す。
巻いてるのは大き目の割りピン。
割りピンは半丸なので、隙間が少なく巻ける。
d0051533_7584839.jpg

塗装と文字はお客様が自分で入れるので、錆止めまでの納品。
d0051533_7473158.jpg

もう一件は、たぶんケーキ屋さん。
もらった初期デザイン画にかわいい家が描いてあったので、
乗っけてあげた。
こういうのは得意。
そして楽しい。
d0051533_7584194.jpg

こちらも錆止めまで。
d0051533_7471024.jpg

あと、フォークとスプーンの形をした壁掛けフック。
意外とかわいい。
d0051533_864793.jpg


今回の台風は何事もなく、スルリと過ぎていった。
d0051533_7582858.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2013-06-22 08:11 | 奄美での話 | Comments(0)
2013年 06月 19日

遅れてる

実は階段手摺の仕事が、まだ完全に納まっていない。
d0051533_7251876.jpg

納期はとっくに過ぎているのだけど、
色々と進まないことが重なって、遅れているのだ。
d0051533_7252798.jpg

材料の遅れ。(船便でくるので、なかなか来ない)
突然の雨や、強烈な直射日光を遮るための、
仮設屋根の設置。(鉄が熱くなりすぎる)
完成した物を保管する場所の確保。
台風養生。(ヤギの。来なかったけど)(ヤギは台風3号の名前)
そして、自分やヨメの健康状態。
(やっぱ肘が痛い)(ヨメは陽射しと久々仕事とフナ漕ぎで筋肉痛)
さらに、ムスメの健康状態も。
(突発発疹だって)

今日、色塗れれば完成なので、完全硬化したら取り付け行こう。
と思ったら、
また、台風が来そう。
今回はシナ海側か、、。
また台風養生しなきゃ。
[PR]

by takemaru-01 | 2013-06-19 07:43 | 奄美での話 | Comments(0)
2013年 06月 11日

すべった

肘がおかしい。
どうも、ここ半年の仕事量が限界を超えたらしく、
水平方向の物を取る時に、肘に激痛が走る。
例えば、机の向こうの醤油さし。
例えば、ペットボトル。
例えば、焼酎の1升ビン。
そして、一番、痛いのが、グラインダー作業。
さらに痛いのが、叩き仕事。
垂直方向は全然平気なんだけど、
水平方向に持ち上げる時に
筋肉なのか筋なのか間接なのか、判らない物がミシミシして、痛い。
しかも、両肘。
なので、生まれて初めて、整体に行ってみたりして、だましだましで仕事してた。

もしかしたら、別の商売も考えないと、もう駄目かもしれないなぁ、、。
なんて弱気になったりもしてたんだけど、、。

先日の日曜日。

隣の集落でハマオレ行事があって、
集落対抗で船漕ぎ大会?をするという。
ウチの集落は屈強な男子精鋭がいるので、オレにお呼びがかかることは無いんだけど、
今年は女子の部が足りないらしく、ウチのヨメに声がかかった。
産休代理ってやつ。
「遊びだから」と言われて、それなら、と出ることに。
しかも、「遊びだから」と言うことで、練習なし。
一回目は2位。
そして、時間の都合(潮が引いてきた)で休み無しで決勝戦というハードな感じ。
最終的に3位になりました。
全体ではよく判らないけど、ウチの集落は焼酎もらってたから、良い成績だったみたい。
d0051533_10112758.jpg


そんな中、オレは、
その船漕ぎの港で、ムスメを右手に抱えて、
「海だね~」「人がいっぱい居るね~」とブラブラしてた。
そしたら、ムスメがオレにアッチに行けと、海を指さした。
なんも考えずに、脚を海に向けた瞬間。

ツルッと。

尻強打。
ムスメを抱えたままの右肘強打。
ムスメは何が起きたか理解できずに、「ちょっとビックリしたけど、何?」て感じでキョトンとしてた。
オレは笑うしかなかったので、笑いながら、ヨメの元に戻ったら、
みんな一部始終を見てたらしく、笑われた。
d0051533_10115055.jpg

d0051533_10115629.jpg

で、
その後のオレの肘。
すこぶる調子が良い。
強打したおかげなのか、よく判らないけど、調子が良い。
まだ違和感があるけれど、グラインダー作業も普通にできる。
ハンマーも多少響くけど、ちょい前と比べると、格段に楽。
なんか、直ったっぽい。
すごく不安だけど、直ったっぽい。
信じられないけど、直ったっぽい。
ホントによく判らないけど、直ったっぽい。

今日の奄美は夏って感じ。
陽射しは強いし、セミも鳴いてる。
無理しないように頑張ろう。
d0051533_1012412.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2013-06-11 10:23 | 奄美での話 | Comments(2)