かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ヨメが作った話( 19 )


2015年 07月 23日

パンの絵

ヨメが子育ての合間に絵を描き始めました。
パン屋さんの看板です。
d0051533_6311619.jpg

影から描いてます。
パンと木の板の色が同じような茶色なので、
難しい、と言ってました。

まあ、使う絵の具が普通の原色ペンキ数種類で調色しながらだからなぁ。
d0051533_631956.jpg

仕上げは退色防止でファインウレタンクリアでコーティング。

ドイツパンだそうです。
赤尾木交差点から太平洋に向かってちょっと行った左側です。
OPENの文字が出てたら、是非、行ってみてください。
パン工房LaLaPaGo
案内図
[PR]

by takemaru-01 | 2015-07-23 06:42 | ヨメが作った話 | Comments(0)
2013年 12月 26日

絵描き

クリスマスに頂いたリボン付き魚達。
d0051533_512292.jpg

手前から、
ホウボウ?(すごく凶悪な鬼のようなツノが生えてた)
レンコダイ
アカマツ?
ホウボウは刺身で食べたけど、火を通しても美味しいかも、と思って最後の数キレは火に。
プリッとして美味しかった。
レンコダイはワタ抜いたので、明日にでも塩焼きに。
アカマツは3枚に下ろして、近所に配って、剥き身で軽く刺身丼に、あとはアラ汁に。
ウチのムスメは肉より魚が大好きなので、とても嬉しそうに食べてた。
おいしゅう頂きました有難うございます。

毎日のように、色々な方から色々なものを頂く。
野菜、果物、お魚、漬物、米、お菓子、新聞。
(活字に飢えてた時に新聞を取ろうとしたら「ウチのを読めばいいがね」と)

僕にはお返しできる物が無く、ふがいないと思ってる。
もらう事に慣れてしまわないように、
とにかく感謝を。

d0051533_51730.jpg

ヨメが絵を描き始めた。
絵の具はリキテックスやガッシュじゃなく、普通のペンキ。

オレは色作りが苦手なので、
欲しい色を交ぜていると、どんどん絵の具の量が増えていっちゃう系。

家事と育児で仕事の時間が、なかなか取れず、
お客様にはお待たせしてしまったみたいだけど、無事に納品出来たみたい。
d0051533_51175.jpg


オレのシャンデリアの仕事。
年内納品のはずだったので、だいぶ気持ちを焦らせながらの製作だったんだけど、
現場に問い合わせたら、天井がまだ出来ていない、との事で、
来年取り付けに。
ちょっとゆっくり配線作業が出来る事に。

1日の時間の使い方がとても難しい。
早く作業場所と住居をしっかりさせて、もっと日々をしっかりと過ごさにゃ。
d0051533_511231.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2013-12-26 05:56 | ヨメが作った話 | Comments(0)
2009年 03月 17日

Tシャツ

d0051533_1411385.jpg


なぜかウチのヨメはイラストの仕事をたまにする。
どういう経緯やツテなのかは、
聞いたんだけど、知らない。(忘れた)

ヨメの特技はどんなタイプのイラストも描けるってとこ。
お客さんが望むスタイルのイラストね。
以前の仕事では、とっても萌え萌えなイラストも描いてたし。

今回はTシャツのプリント用のイラスト。
イシュメール君というキャラらしいんだけど、
モビーディックの話に関係あるらしい。
けど、それがなぜインディアンなのかは不明。
オレとしては袖が新撰組っぽくてかっこいい。

とりあえず、このTシャツは男モノなので、オレがもらっとくのだ。
[PR]

by takemaru-01 | 2009-03-17 14:29 | ヨメが作った話 | Comments(3)
2008年 10月 08日

viridian展

ちっちゃい頃、
突然、クラスの女の子が数人で遊びに来て、
なんだかわからないけど、
自分達だけでおしゃべりをして、
お菓子食って、ジュース飲んで、
帰っていった。
オレは親父にからかわれたり、
近所の男の友達にナイショにしたりって、

そんな気分。(本当にそんな経験があったのかは、不明)

数日前にめずらしく、ウチのムリヤリ工房にお客さんが来た。
「viridian展」主催の「レンコン組合」相田ちひろだ。
彼女はタイと日本を行き来しながら、
(オレには)よくわからない活動をしているアーティストなのだ。
実はウチのヨメと相田ちひろは高校の頃からの友人で、
作業をしながら、ヤイヤイと女子だけで盛り上がっている。
d0051533_2312384.jpg

で、今回はパクチーハウスを舞台として、
統一テーマの「旅」と「平和」をイメージした、
相田ちひろ発案の
マニ車をモチーフとした、インスタレーションとしての
空き缶オブジェを、「レンコン組合」と「カタン」の合作で作っているのだ。
(こんな説明で良いのかなぁ、後で怒られるかも、、)
d0051533_23123166.jpg

オレはテーマが「旅」っていう事なので、
冒険飛行時代の象徴として、
「飛行船」と「飛行艇」の「鉄の絵」を出品することにしたのだった。
「旅」と「冒険」はイコールじゃないけど、似てるからいいんじゃないかと思ったのだ。
d0051533_23172748.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2008-10-08 23:21 | ヨメが作った話 | Comments(2)
2008年 10月 03日

溶接するヨメ

ヨメが溶接したいというので、TIG溶接を教えたら
意外と上手にくっ付けるので、アレコレ口出さないで、ほっておいてみた。
d0051533_23445567.jpg

そしたら、今度は鉄が切りたいというので
プラズマ切断機を与えたら、半日くらい黙々と鉄板切り抜いてた。
(その後、バリ取りに2日以上費やす)
d0051533_2345933.jpg

そんなわけで
日々、ちょっとづつ前進しているモノ作り生活なのだ。
d0051533_2349248.jpg

オレは少し前に出した見積もりが通りそうで、ちょっとヤバイ。
納期がEN博にカブリそう、、。
ううむ。
[PR]

by takemaru-01 | 2008-10-03 23:49 | ヨメが作った話 | Comments(2)
2008年 09月 10日

新人教育

ヨメが溶接をやりたいと言い始めた。
溶接が出来るようになって、好きな物を作れるようになりたい、と。

そんなわけで、軽く教える事にした。

まず、どんな物が作りたいかを聞く。
それによって、憶える溶接の種類が決まるからだ。

聞けば、とにかく小さくて、か細い感じの雑貨的なものが作りたいらしい。

TIG溶接だな。

まずはオレの遮光ゴーグルをつけさせて、間近で溶接を見せてみる。

ようこそ溶接の世界へ。

次に3Φの丸棒を溶接させてみる。
むむっ!
結構うまい。
普通にくっ付けやがった。
スジがいい。
しかも楽しんでる。
「なんだ~こんな楽しい事してたのか」って言われた。
「メルトやコーキングといっしょだね」
そう、その通りだ。
溶けた鉄は重力で下に落ちるから、その部分に関しては確かに似ている。

そんな感じで次は鉄を叩かせてみた。
ま、たかが4Φの細い棒なんだけど。
d0051533_22151552.jpg

中型切断機の扱いは一瞬で覚えたみたい。
火力の調整とか普通にしてた。
難点は左利きってこと。
切断機のバーナーは右利き用っていう事がわかった。

そんなこんなで鉄で作った、初のヨメ作品。
d0051533_22153658.jpg

友人の結婚式の為のウェルカムボードだ。
板の仕上げと葉っぱの絵もヨメの仕事。
文字はこれから入れる。

そして裏。
d0051533_2218230.jpg

単品だとこんなに、か細い。
オレには無い感覚だな~って思う。
d0051533_22193623.jpg

友人は海外での挙式なので、組立式にした。
ここにプスっと差し込んで組み立てるのだ。
d0051533_2220458.jpg


とにかく、今まで教えた中で一番早く
溶接が出来るようになったのにびっくりしたのだった。
そして誰よりも溶接作業を楽しそうにしてた。
今度、マイ遮光面でも買ってやるかな。
[PR]

by takemaru-01 | 2008-09-10 22:27 | ヨメが作った話 | Comments(5)
2007年 02月 11日

ヨメセンバン。

今回の山梨はヨメ同伴。
塗装作業があるので
「もう、あったかいらしいよ」
って適当に言って連れてきた。

そしたら塗装の前にやることがいっぱいあったので
そっちの作業もお願いすることに。

と、いうことで
旋盤を教えてみた。
d0051533_2023435.jpg

意外と楽しそうにやってた。
寒いって文句言ってるけど。

がんばれヨメ!
[PR]

by takemaru-01 | 2007-02-11 20:28 | ヨメが作った話 | Comments(4)
2007年 01月 06日

めでたい。

ちょっと、遅れましたが。
あけましておめでとうです。
毎年、(と、いってもまだ2回。今年で3回目)
その年の干支をモチーフに年賀状用の作り物をする。
っていう事に去年から決まりましたので。
それで、今年はイノシシ。
今年はヨメが「私が作る」っていうので作ってもらいました。
こーんなの作ってました。
d0051533_1275943.jpg

で、それを自分で年賀状に。
こーんなの↓
d0051533_130124.jpg

フキノトウは苦かった。
ヨメごめん。
オレ、食べれなかったよ。

さて。

さて、めでたい。
今日はめでたい。
新年とは関係なく、めでたい。
勘の良い人(=事情を知ってる方)は何がめでたいか、分かるハズ。
わーい♪
ヨメ、おかえりー。
[PR]

by takemaru-01 | 2007-01-06 01:44 | ヨメが作った話 | Comments(10)
2006年 01月 16日

また、合作。

コメントにもあったように。
ちゃんと、指輪も作った。
いや、
作ってもらった。

ヨメさまに。

デザインはオレ。
デザインといっても
オレの話術と絵では伝わりきらなかったので
練り消しを使って
意思の疎通を計る。
コレ↓
d0051533_1914342.jpg


やっぱり、カエル。
このサントスシリーズを
置いてもらうお店のオーナーが
カエル好きなので
少々、コビているのだ。

イメージとしてはカエルが目つぶって
ノドふくらまして
ゲロゲロ啼いてるの図。

これを、ヨメに作ってもらう。
材質は銀粘土。
アートクレイシルバーっていう奴。

これが、結構くせものらしく
作りにくい素材らしい。
乾燥が速くて、すぐ、ボソボソになってしまうらしい。
それでも、なんとか
形にして焼きに
はいるのだが、、

こんな感じで。
d0051533_1981580.jpgd0051533_198251.jpg

ストーブ、便利。

で、初公開。
と、いっても
別にどうってこと無いのかもしれないんだけど。
オレにとっては、スゲェって思ったことだったので、。

ヨメの模型用、道具一式。
d0051533_19133569.jpg

中には手作りの、ほっそいトコをいじる道具もある。
ははぁ~んって感じ。
ま、これは置いといて。

指輪はこんな感じに出来上がった。
d0051533_19183893.jpg

ちょっと、でかいね。
焼いたら、もっと、縮むと思ってたよ。

ま、初めてだったし。
[PR]

by takemaru-01 | 2006-01-16 19:23 | ヨメが作った話 | Comments(5)
2006年 01月 08日

いちおう、仕事。

久しぶりにお仕事。
仕事といっても
ヨメの仕事で
ヨメからの発注。

タペストリーの上と下の金具を作った。
こんなの。↓
d0051533_2262751.jpg


使い方は
こんな感じ。
d0051533_2265853.jpg

布は麻。
模様はヨメが
秘密の
特殊な
すごい薬品で作った。

d0051533_2220274.jpg

初のヨメとの合作かもしれない。
って、書いた後、不安になってるオレ。
誕生日とか、結婚記念日とか、
憶えてる?
って聞かれた時に「何日でしょ」
って、笑顔で答えた時の
不安観。
アレといっしょ。

もしかしたら、忘れちゃいけない
大事な合作が過去にあったかも。
でも、やっぱり思い出せない。

人は皆、そうやって大きくなっていくのだ!


、、、、。

無いよなぁ?
合作。
[PR]

by takemaru-01 | 2006-01-08 22:22 | ヨメが作った話 | Comments(8)