かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 15日

3面

すっごい昔に、
「とある島に旅行に行こう」と、
付き合ってた彼女が言った。
その時に、
その島に住む会った事もない人から電話が来て、
「島に来るなら銅板で大きい器を作ってきて!」
とお願いされた。

初めて自分で銅板買って、
鍛造の手引書を買って、
とにかく、叩いて叩いて叩いて、
なんとかそれっぽい形となって、
普通の鉄工仕事しかしたことのなかった僕の、
初めての叩き仕事となった。
d0051533_11413596.jpg
さて、それから十年以上経ち。

その彼女は妻になって、
とある島に暮らす事になり
子供も2人。

その銅板を「もっとワインボトルが納まるくらい深くして欲しい」とお願いされた。
当時よりも叩き仕事が分かってきたとはいえ、
しょせん付け焼刃。
ルービックキューブで言えば、
2面は出来るけど、3面はたまに偶然でしか出来ない程度。
どうしても全面そろえるには、
シールを剥がしてキレイに貼り直すしかない。
ぶっちゃけ、既存の物と違う一風変わったシールを貼り直して仕上げて、
「まあ、これも良いよね」という結果に持っていく技術だけは得意だ。

て、ことで今回も
その方向で深くした。
d0051533_11414156.jpg


[PR]

by takemaru-01 | 2017-09-15 12:00 | 日々の話 | Comments(0)


<< 大工した      アルミ >>