かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 20日

淘汰

d0051533_9495469.jpg

数日前から、玄関にネコがいる。
お腹の大きなネコ。
たぶん、初産。
ご飯もあげた事無いのに、怒らないのを知ってか、
安心しきってゴロゴロしてる。
近づくと、ゴロゴロ言って甘えてくる。
でも、ご飯もあげないし、撫でてもあげない。
住み着いたら、泣くのはこっちだし。

そして、残念ながら、この手のネコは島では長生きしない。
誰にでも、擦り寄るので、
すぐ捕まって、捨てられるか殺されるか。

警戒心が強く、傷だらけで、片目がつぶれて、
毛もバサバサで汚いネコの方が長生きする。

ネコにも色々なネコがいるのと同じで
ヒトにも色んなヒトが居て、
ネコが好きなヒトもいれば、
ネコをネズミやゴキブリと同じくらい害のある生き物として捉えるヒトもいる。
そんなヒトに甘えて擦り寄ろうものなら、
蹴飛ばされるのがオチである。
ゴキブリやヤモリが甘えてきても、潰すもん。(早くて逃げられちゃうけど)

と、いう事で、ネコ愛護の話がしたいわけじゃなくて、

グレーのネコで良かった。
これが、マダラ三毛で、カギ尻尾のネコだったら、心が負けて、
ご飯もあげて、家にも入れて、家族として、受け入れちゃうところだった、という話。

と、書いてて、もし、このネコがウチの床下で子供生んで、
その中に三毛が居たら、、、。
どうしよう、、。

どこか知らないところで、産んでくれないかなぁ。

そしたら、「知らなかった」って言えるのに。
[PR]

by takemaru-01 | 2015-04-20 10:12 | 日々の話 | Comments(0)


<< ドアノブ      棚 >>