かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 27日

バンキン

3月中に作業場作りを終わらせて、仕事しなきゃ。

その為には、梅雨と台風の時期に間に合うように、
外壁を閉じないといけない。
外壁の素材はガルバリウムを使ってる。
これが、一番、安上がりで良い。
だけど、問題は合わせ目とか角の処理。
曲げてある既製品は無くて、作ってもらわないといけない。
それが高くて、手が出ない。
自分で作るからいいや、と思っていたけれど、
いざ、作ると思うと面倒で、後回しにしてた。
でも、そろそろ、やらなきゃならないので、重い腰を上げてみた。

d0051533_1947275.jpg

この外壁と屋根を兼ねた扉は、上に跳ね上がるので、
どうしても可動部分に隙間が必要だった。
でも、雨や湿気や潮風が入ってくるので、
どうにかして塞ぎたい。

仕方が無いので、
とりあえず必要な長さの1500ミリ曲げる道具を作った。
d0051533_194788.jpg

ガルバリウム板を挟む。
d0051533_194714100.jpg

手や足で押さえ込みつつ、ハンマで叩く。
d0051533_19465632.jpg

意外とキレイに曲がった。

こういう道具は、既製品だろうが手作り工具だろうが、
何回かやってコツをつかまないと上手く出来ないもんなので、
何回か失敗しながら、具合を見る。
d0051533_19472026.jpg

こんな感じに隙間に差し込んだ。
これで、雨風対策が、だいぶ良い感じになってきた。
d0051533_19472662.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2015-03-27 20:07 | 日々の話 | Comments(0)


<< パイプ      作業場と玄関 >>