かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 14日

おおさか

島に来て段ボールに囲まれての生活が始まったと、思いきや。
4日ほど、大阪に行ってました。
ヨメ友人結婚式のついでに、久しぶりに家族旅行です。
大阪は仕事で日帰りとか、ちょっとした縁で車で行った事はあったのですが、
市内に宿泊し、当てもなくフラフラしたのは初めてです。

とはいえ、着いて早々にムスメが風邪を引いて、ほぼムスメの相手で終わりましたが、
1日だけ、一人で自由な日があったので、どこに行くか観光パンフを見ていたら、
なんか古そうな、気になる時代の建物が。

と、いうことで、大阪公会堂に行ってみました。
予想どうり、石と鉄とガラスの建物。
階段手摺は、昔の技術で(溶接を使わずに)作ってありました。
今は、材料と材料が交差する部分はそのままドン付けで溶接しますが、
昔はそんなに簡単に溶接できる設備や機械が無かったみたいで、
リベットで留めれるように、ぶつかる部分は一度折り曲げて重なるようにしてあります。
交差する部分は互いにスリットが入って、組み合わせてありました。
d0051533_7422096.jpg

d0051533_7422892.jpg

d0051533_7423839.jpg

と、
まじめに仕事っぽい事はさっさと終わらせて、
あとは、昼間から飲み歩いてました。
大阪ってすごいですね。
人の多さも、勢いも。
色々な施設のお金の使い方が半端じゃない感じ。
ちゃんと装飾にお金を使ってる感じ。
あの、駅のホームの上にさらにドデカイ屋根はなんの為にあるのか。
地下街だらけな上に、アーケードだらけで、そんなに雨が嫌いなのか。

まあ、とにかく美味しかったし、面白かったです。
[PR]

by takemaru-01 | 2013-11-14 07:51 | 日々の話 | Comments(0)


<< 腰と手      はじまり >>