かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 09日

重いスイッチ

とりあえず、前回の切断砥石の続きの話し。
カーボンのと、プレステソフトみたいな0.9ミリの刃は、
使ってみたら切れ味は良いんだけど、
耐久性が悪くて、使い物にならなかった。
どう駄目かっていうと、
裏に貼ってある厚紙が外れて、締め付けても空転しちゃう。
使い方が粗いのか、オレのグラインダの取付部分が磨耗しているのか、
とにかく空転しちゃって駄目だった。


ま、それは良いとして。


久々に奄美の熊ちゃん仕事。
キレイな物に絡めて仕事が出来ると自然と気持ちが良いみたい。
ここ数ヶ月で停滞していた、物作りスイッチが、ようやく入ったみたい。
d0051533_8162358.jpg


夏前に島から東京に戻り、
ネズミ現場の後、鉄筋500本の仕事。
毎朝、千葉方面に通勤。
もちろん、それなりの収入になっているので、
これから島に行ってガクンと減る収入を考えると、
大事な仕事なのだけれど、、。

その後、ちょっと気持ちがやられてました。

なんか、全ての作業が面倒くさい。
仕事場に行くのもイヤだし、
片付けもイヤ。
見積りも面倒だし、
請求書を作るのも面倒。
材料取りに行くのも、
切るのも、
付けるのも。

今年に入ってから、休みがなかったので、
とにかくダラダラしたかったみたい。

だけど、仕事があれば、
勝手に手は動いてくれし、
作ってはくれるのだけど、
楽しくなくて、、。

それが、ガラスを納める枠を作ってたら、
最初は、面倒だにゃーって思ってたのに、
作り始めたら、急に頭が動いてくれて、
リズム良く、出来上がった。
そしたら、楽しくなった。

やっぱ、作るって楽しいかも。
鉄いじるの楽しいかも。

今、僕に見積り依頼すると、安めに出てくると思いますよ。
(ちょっと前はイヤイヤやってたので、高めだった)
[PR]

by takemaru-01 | 2013-10-09 08:20 | 日々の話 | Comments(0)


<< また引越し      切断砥石 >>