かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 04日

ぐにゃり

デザインおまかせで頼まれると、
曲線を多用する事が多い。
d0051533_6505752.jpg

どうしてかっていうと、
放物線が好きだからっていう理由と、
作るのが楽しいからっていうのと、
水平とか垂直に気を使わなくて済むからっていう駄目な理由がある。
d0051533_6505032.jpg

それでも、水平垂直は基準として絶対必要で、
どんなに曲がった品物を作る時も、取り付ける時も、
ある一部分は水平だったり、垂直だったりしないと、格好悪い物になっちゃう。
d0051533_6504373.jpg

たまに直線の物も作るんだけど、出来あがってみると、
こんなのも良いなぁ。とも思う。
水平垂直が出ていないと、一発でばれるから気を使うけど。
d0051533_6505242.jpg

鉄は元々、真っ直ぐではないので、真っ直ぐを出すのが大変なのだ。
直角に付けたつもりが、溶接をすると、熱で膨張し、冷めて収縮し、直角が狂うし。
全部がぐんにゃり曲がってる世界だったら、
取り付けとか大変だけど、色々、誤魔化せるのかも。
d0051533_6505440.jpg

と、暖かいシートの上でぐんにゃりとした、我輩は猫である。
d0051533_6504745.jpg

[PR]

by takemaru-01 | 2013-02-04 07:22 | 日々の話 | Comments(2)
Commented by murasamen at 2013-02-05 01:53 x
かわいいおっさん!ん?
膨張、収縮が完璧に読める溶接じいさんとかいるけど、
やっぱりすんごいよね〜!やっぱり年期がないと
読めないものですかね〜、鉄を知ってるだけではないような…。
ちなみに5枚目の写真、結構大きいものですが、何でしょうか?
全貌みたい!酔
Commented by takemaru-01 at 2013-02-06 11:39
モルタル壁の下地です。この後、ラス網貼って現場で左官です。
広角で撮ってるから、大きく見えるかも。


<< だるまさん      工作室 >>