かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 21日

握る場所

近所の建材屋に行ったら、
新型の雷鳥が出てた。
d0051533_9412156.jpg

今までも1ミリ厚以下の切断刃は出てたんだけど、
消耗速度も速いし、値段も高いし、
1ミリが0.8ミリになったところで、
何か意味があるのか判らないし、
って思ってたんだけど、
雷鳥が、だいぶ安く0.8ミリを出したみたいなので、今回は買ってみた。
繊細なカットをする時に使うつもり。

前にベビーサンダーで切断するコツみたいなのを言ったらナルホドって言われたので、
何気ない事だと思うけど、なんとなく偉そうに書いておく。


サンダーの握る場所。
新人さんや、サンダーを使い慣れない他業種の職人さんがしてるの見るんだけど、
回転部分から離れた場所を握って使うのを良く見る。
d0051533_9333290.jpg

たぶん、回転する刃が怖いから離れた場所を握るんだと思うけど、
ちょっと危ないと、オレは思ってる。
高速回転してる切断刃が材料に食い込むと跳ね上がるので、
回転軸から遠い部分を握ってると、
跳ね上がる勢いを押さえ込むのに手首と握力で対応しなきゃならない。
握力が弱いと回転したまますっぽ抜けて、サンダーが走り回る事になりかねない。
遠ければ遠いほど、押さえ込む力も必要になるし。
d0051533_933301.jpg

なので、サンダーの握る部分は回転する刃に近い部分を持つ方が安定するし、
跳ね上がる力も抑え込みやすい。
d0051533_9333120.jpg

研磨作業もなるべく回転軸に近い部分を持ったほうが繊細な動きが出来るし。
と個人的には思ってる。

木工の回転刃は指が飛ぶので、刃に近いと怖いけど、
グラインダーの回転刃は砥石なので、こそげた部分が火傷するだけなので、
そんなに怖くないです。
ちょっと熱くて痛いけど。

たぶん、握力がある人には関係ない話かも。
[PR]

by takemaru-01 | 2012-03-21 10:14 | 日々の話 | Comments(2)
Commented by arisa at 2012-04-17 00:13 x
私もダイアモンドカッターで指焦がしました。
サラリーマンのきれいな手を見るたび、ちょっと悲しくなります
Commented by takemaru-01 at 2012-04-20 07:25
最早、引き返せません。あきらめましょう~。


<< てすり      そんな感じ >>