かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 27日

丸を抜く

鉄板に大きめの丸い穴を開ける方法は
大きいドリルで開ける。
ホルソーで開ける。
ジグソーで開ける。
バンドソーで開ける。
酸素切断機で開ける。
プラズマ切断機で開ける。
レーザー切断機で開ける。
フライス盤で開ける。
彫刻器で開ける。
など、色々あるんだけど、
最近、オレがやってるのは、
「ベビーサンダーで開ける」
という方法。

精度とサイズに限界はあるけれど、大概の穴は開けられる。
この方法だと、設備も道具費も安くて済む。
外注費も浮く。

用意するのは、使い古しの多少小さくなった、
薄い切断砥石。

鉄板に対して斜めに刃を当てて、
曲線に合わせて、切っていくだけ。
d0051533_23192849.jpg

少し、時間がかかるけど、1箇所か2箇所しかないなら、
外注費や道具費を考えると、手っ取り早くて良い。
d0051533_23192580.jpg

先週から突然忙しくなってて、やっぱり奄美展示会の準備は何も出来ず。
溶接機と身ひとつでとにかく、行って、現地で作りながら展示しようと思う。
d0051533_23192971.jpg


今夜で1週間のネコの情報は何もなし。
なすすべがない。
半外飼いの宿命とはいえ、なんとも腑に落ちない。
鼻の良い警察犬のような道具が欲しい。
匂い探知機みたいなの、ないんだろうか?
[PR]

by takemaru-01 | 2011-11-27 23:42 | 日々の話 | Comments(4)
Commented by rayzet at 2011-11-30 12:26
ルドルフとイッパイアッテナという童話を思い出しました。
どこで何をしているんでしょう....
Commented by takemaru-01 at 2011-12-02 00:15
ちゃんと野山で生きていけるように育てたつもりなので、森を走り回って、虫やトカゲや小鳥やモグラ獲って、生きてるとは思います。でも、ホントに何してるのかなぁ、、。
Commented by murasamen at 2011-12-04 03:23 x
用途に応じた専用道具を使えば当然でしょうけど、“ベビーサンダー使い”は非常にカッチョええ〜!と個人的には思っています。結構応用したりと便利に使えるけど、考え方、使い方次第ですけど、背に腹は代えられない時もありますですなぁ。でも数をこなすのは、やっぱめんどいです…。おネコさん、心中お察しいたします。ネコは絶対に恩を忘れてないですから!ある時、ひょっこりと帰ってきますよ!きっと!新しい家族に遠慮しちゃったのかなぁ…。先に奄美で待ってるかも………。
Commented by takemaru-01 at 2011-12-06 08:02
「ベビーサンダー使い」って言葉は初めて聞きました(笑)本当は、でかくて重い高速カッターが嫌いなだけなんです。メタルソーは買えないし、、、。


<< ぽんぽこ      ねこたんてい (迷い猫) >>