かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 15日

割った。

どうしてもクラッチ分解に
26番のソケットが必要になったので買ってきた。
買ってきたは良いけど、
ソケットを指すグリップが見当たらない。
あれれ?
あの工具も盗難された中に入ってたんだっけ、、。
再度、買いに出かけるのも億劫なので、
丸棒を鍛造して、それっぽい形にした。
d0051533_8202621.jpg

ついでに、回り止めに細めの丸棒2本の先端を潰して、
穴をあけて、適当な角度に曲げて、
根元を鉄で縛ってみた。
セッティングして、グッと力を入れる。
ポキっと余裕でアルミが折れた、、、。
少し予想してたけど、ここまで弱いと思わなかった。
d0051533_8202478.jpg

その後、なんとかクラッチ周りをバラし終えて、
なんか電気のダイナモみたいなのを外して、
さて、ケースを割って一番重いフライホイールを取り出すか。
と、なったんだけど、
ケースは割れているのに、フライホイールがベアリングから抜ける気配が無い。
まだ、どっかにCリングやらEリングがはまってるんかなー?
と思ったけど、無い。
うう~ん。
と悩んだ結果。

デカイハンマーで思いっきり叩いて外しました。
軸がつぶれて二度と使えない代物になりましたが、
見事に外れてくれました。
d0051533_8244742.jpg


これ、なにか特殊工具でもあるんだろうか。
プラハンじゃビクともしない感じだったけどなぁ。
[PR]

by takemaru-01 | 2011-07-15 08:51 | 日々の話 | Comments(2)
Commented by rayzet at 2011-07-16 12:29
大きなナットはナット正面からモンキーでくわえて、そのモンキーの頭の辺りを別のモンキーでくわえて回しています。

ベアリングは軽く圧入なので、抜くとき苦労しますね。
叩くならナットをつけて叩くとねじ山や軸の保護になるかも。
Commented by takemaru-01 at 2011-07-16 23:43
圧入。そんな感じでした。でも普通はそんな所までは抜かないんだろうな、
っていう感じでした。


<< 床貼りの2      床貼り >>