かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 12日

まどり

なんだか暇。
仕事が来ないので、借家のリフォームを毎日してる。
こりゃやべえ、と思う日が来るまでに借家のリフォームを終わらせたい。

東京の借家の間取り。
d0051533_8193115.jpg

なぜか裏側にある玄関は使いづらいので、
大部屋にあった押入れを抜いて玄関にした。
11畳近くある大部屋は元々は6畳と4.5畳の分かれた部屋だった。
天井を落とし、部屋を分けていた下がり壁も撤去した。
隣の4.5畳の小部屋の天井も落として、大部屋に向いていた押入れを
逆に小部屋に向けた。
そんな間取りの東京の借家。
d0051533_8194337.jpg


ところ、変わって、
奄美の借家の間取り。
d0051533_8193582.jpg

奄美の家の特徴は
床下(床上?)が高い。
これはシロアリ対策や砂の進入、水害対策だと思う。
d0051533_8194863.jpg

大部屋というか客間というのか、宴会用の部屋を囲むように縁側(廊下)がある。
要するに縁側(廊下)を挟んで部屋が配置されてる。
そして窓ガラスが多くて光が入る。
d0051533_8195029.jpg

その周りに増設していくように寝室や台所、トイレ、風呂が配置されてる。
トイレは女性用と男性用の小便器の2種が設置されてる場合が多い。
d0051533_8195392.jpg

部屋が散らかっているのは、東京に戻る前の荷造り中でバタバタしてたから、、。
d0051533_8193972.jpg

こちらは室内のリフォームは一切していない。(雨漏りがひどい所は直したけど)
その代わりに外に屋根を張り出して、作業場としている。
[PR]

by takemaru-01 | 2011-05-12 08:53 | 日々の話 | Comments(2)
Commented by 玉津庵 at 2011-05-13 10:42 x
奄美の家、風呂場が一番南側にある?最後に作り足したんでしょうか?
Commented by katan00 at 2011-05-13 12:38
間取り図は手書きなので南ではないです。が、外に五右衛門風呂がころがっていたので、増築は間違いないです。この家は伊勢湾台風で流された後に新築された家だそうです。


<< やね      キャットウォーク >>