かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 03日

おてつだい

「知り合いの作家さんの展示を手伝ってほしい」
そんな依頼だったので、溶接機やら何やらを持って、
ご自宅にお邪魔してきた。

出迎えてくれたトクさんはニコニコ顔のいい雰囲気のお爺ちゃんで、
アルミとテラコッタで作る自分の作品について、楽しそうに話してくれた。

でも、その時の本音は、、
本当に必要な情報は作品についてのコンセプトじゃなくって、
どう展示したいか?
どのくらいの高さにしたいか?
等々を最初に決めてから、
一気に作れば楽勝なのになって思っていました。

でも、1体づつ話してくれるトクさんだったので、
お話をしながら、1体づつ決めて、1体づつ作りました。

終わってみて気づくのは、

作品についての「思い」「考え」を知った上で、
展示用の台座などを作れて良かった、と思うこと。

トクさんの作品の一部として役に立てたこと。

楽しそうに話すトクさんの話が面白くて、
なごやかな雰囲気で作業が出来て面白かったこと。

でした。

まだ展示も始まっていないので、
気が早い話だけど、次に展示する時も、また呼んでもらえるといいなぁ。

そんなトクさんの作品展です。
d0051533_1146814.jpg


もっと詳しい情報は、
造形作家 石山篤のサイト 「人機デザイン」/まで
[PR]

by takemaru-01 | 2011-04-03 12:43 | 日々の話 | Comments(3)
Commented by tep at 2011-04-12 08:25 x
前に個展の展示お願いしたときのことを思い出したよ
何も考えないで丸投げだったなぁ・・・(汗)
でも、とてもよかったんだよね俺的には
Commented by takemaru-01 at 2011-04-12 08:57
ああ、そうだったね(笑)また行きたいなぁ。
美味しいスバを食べに。
Commented by tep at 2011-04-13 12:36 x
がんばってまた個展するからマイル貯めておいてな~(笑)


<< 黄色い空      アンティーク工具 >>