かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 06日

ふた

フタをする。

鉄の材料にはパイプ状の物があるんだけど、
これを組み合わせて形にする際に、
必ず出てくるのがパイプの穴。

きちんとした製品として納品するには、その穴にフタをしないとならない。
フタにも二種類あって、
四角い板を切り出して、貼り付けてフタをする方法と、
材料をお互い45度の角度に切って(トメに切るという)溶接する方法がある。

まあ、工場で作る時は問題なくフタが出来るんだけど、
現場や道具の少ない時に、必要にせまられて考えた方法がコレ。
d0051533_843942.jpg

最近の砥石は性能が良いので、この程度のカットは楽勝。
これを、
d0051533_855243.jpg

こんな風に組み合わせてくっつけたり、
d0051533_862159.jpg

こんな風に曲げてフタにしたり、
d0051533_864849.jpg

こんな風に端切れをフタに流用したりして
フタをする。


道具の少ない現場でなんとか対応してたら、
グラインダーの使い方が上手くなっていったというお話。

ちなみに丸パイプの場合、この方法は通用しない。
[PR]

by takemaru-01 | 2010-07-06 08:13 | 日々の話 | Comments(3)
Commented by すが at 2010-07-06 17:51 x
こ、これは!
俺じゃん!
Commented by takemaru-01 at 2010-07-07 23:40
きちんと寸法を出さなきゃいけない時は、2つ目までの方法は使っちゃだめだよ。最後のはいいけどね。
Commented by すが at 2010-07-08 10:18 x
俺、肉厚分短くカットして寸法合わせてた。


<< 稼ぎ時      外出した >>