かたん工作日記

kohsaku.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 05日

ひさしぶり

ものすごく久しぶりに名瀬に行った。
ムイラマイラさんに
スイジガイの納品と
去年納めたツリーの錆具合の確認。
d0051533_00131923.jpg
d0051533_00123574.jpg
あと、
久しぶりに用安の「夢紅」にパスタ食いに行った。
先日、納めた銅板クニャクニャしたやつが
上手に飾られていて嬉しかった。
d0051533_00123041.jpg
あとは
毎日、アルミを叩いて叩き跡付ける作業してる。
d0051533_00180393.jpg

[PR]

# by takemaru-01 | 2017-10-05 00:21 | 日々の話 | Comments(0)
2017年 09月 29日

大工した

夏の暑い陽射しの下。
大工さんとして仕事してました。
たまに、別の仕事するのも楽しい。
d0051533_23370289.jpg
でも暑かった。
棟上して屋根の野地板貼るまでは直射日光ガンガンでした。
風が無い日がきつかったー。
でも、無事に棟上終わって、餅投げして、僕の大工としての仕事も終わり、
本業の金属製作に戻ります。
d0051533_23224770.jpg





[PR]

# by takemaru-01 | 2017-09-29 00:18 | 日々の話 | Comments(0)
2017年 09月 15日

3面

すっごい昔に、
「とある島に旅行に行こう」と、
付き合ってた彼女が言った。
その時に、
その島に住む会った事もない人から電話が来て、
「島に来るなら銅板で大きい器を作ってきて!」
とお願いされた。

初めて自分で銅板買って、
鍛造の手引書を買って、
とにかく、叩いて叩いて叩いて、
なんとかそれっぽい形となって、
普通の鉄工仕事しかしたことのなかった僕の、
初めての叩き仕事となった。
d0051533_11413596.jpg
さて、それから十年以上経ち。

その彼女は妻になって、
とある島に暮らす事になり
子供も2人。

その銅板を「もっとワインボトルが納まるくらい深くして欲しい」とお願いされた。
当時よりも叩き仕事が分かってきたとはいえ、
しょせん付け焼刃。
ルービックキューブで言えば、
2面は出来るけど、3面はたまに偶然でしか出来ない程度。
どうしても全面そろえるには、
シールを剥がしてキレイに貼り直すしかない。
ぶっちゃけ、既存の物と違う一風変わったシールを貼り直して仕上げて、
「まあ、これも良いよね」という結果に持っていく技術だけは得意だ。

て、ことで今回も
その方向で深くした。
d0051533_11414156.jpg


[PR]

# by takemaru-01 | 2017-09-15 12:00 | 日々の話 | Comments(0)
2017年 09月 05日

アルミ

アルミ材料が来た。
やっぱ、アルミって軽い!
自分の疲労度が全然ちがう。
d0051533_18183256.jpg
でも、やる事は鉄と、ほぼ一緒。
外枠を組んだら、歪まないように補強して、
バランス見ながら内部に装飾を入れていく。
この時のバランスは重さとか強度とか金額とかのバランスじゃなくて、
全体のデザインのバランス。
d0051533_18181343.jpg
色々試しながら、部材の太さや本数やら、決めていく。
こういうのは、設計する時や、デザイン画では判らないので、
実際に作りながら決めていけるのがベストだと思ってる。
今回の仕事はそれだけの余裕をみてくれる施主様なので、
とても助かるし、納得できる良い物が出来ると思う。
d0051533_18235186.jpg


[PR]

# by takemaru-01 | 2017-09-05 22:45 | 日々の話 | Comments(0)
2017年 08月 25日

小屋

d0051533_09012151.jpg
増築の増築の増築なので、色々と絡みや歪みが出てきてる。
材料も余りの寄せ集めだったりするので、バラック感がでてる。
だけど、陽射しと雨が防げるだけで十分と割り切ってる。
d0051533_09564633.jpg
フタを跳ね上げるとそのまま庇になる。
枠をアルミで作ったので、軽い!
だいぶ前にもらった車のダンパー2本のみで支えてる。

跳ね上げた中には切断機を置いて、
長い材料用の長いテーブルが収納してあるので、
これをクルンと回して出すのだ。

d0051533_10041331.jpg
d0051533_10050412.jpg



子供がこれを気に入ってしまって、
保育所から帰ってくると動かして遊んでる。
いつかケガすんだろなー。


[PR]

# by takemaru-01 | 2017-08-25 10:06 | 日々の話 | Comments(0)